HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2018年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コスチューム描き方図鑑2 インナー篇

コスチューム描き方図鑑2 インナー篇 (1)

【コスチューム描き方図鑑 2 インナー篇】
出版年:2002年


コスチューム描き方図鑑2 インナー篇 (2)

 コスチューム描き方図鑑2 インナー篇 (3)
 
 「コスチューム描き方図鑑シリーズの「インナー篇」で、男女の下着の描き方が掲載されいるイラスト資料本。

 正直出版年(2002年)がかなり古く、今更これを記事にするのはどうかと思いますが、一応持っていたんで紹介しようかなと…w

 内容は現代女性の下着(ブラジャー、パンツ、スリップなど)が大多数で、反面男性の下着は少ないです(そもそもパンツやシャツくらいですから)


コスチューム描き方図鑑2 インナー篇 (4)

コスチューム描き方図鑑2 インナー篇 (5)

 そのために女性の下着、ブラジャーやパンツ、スパッツ、ストッキングなどが掲載され、それらを描かれる人には便利といえるでしょう。

 ただ下着の着用状態のポーズが、思ったより少なかったのが残念な気はします(下着そのものより、着用してのポースの方が描くの難しいわけですから)

 それと民族衣裳のインナーの資料は必要だったのでしょうか?…ものすごく要らない気が…w

こういう民族衣装で使用する下着資料が必要な人ってどのくらいいるのでしょう??

 …まぁ、歴史物やファンタジー漫画などを描きたい人にはいいかもしれませんが、どうにもねw


コスチューム描き方図鑑2 インナー篇 (6)

コスチューム描き方図鑑2 インナー篇 (7)

 本の内容は掲載写真画像を見ればわかるように、イラストのクォリティはさほど高くありません(むしろ低いですw)

 なので模写して使うにはかなり無理があるんで、自分なりにアレンジして描く必要はあるでしょうね。

 まぁ、そもそも論でいえばコスチューム描き方図鑑シリーズで使用さるるイラストって微妙なのばかりですがw


 この「コスチューム描き方図鑑〈2〉インナー篇」は古い資料本ですが、その分紹介している下着の種類が多くその面ではかなり使える本といえます。

 しかも古い本なので比較的安く入手できるので、基礎資料として買ってもいい気はしますね。










スポンサーサイト

| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蒼き流星SPTレイズナー ジ・アニメ特別編集

ジアニメ蒼き流星SPTレイズナー・1 

【蒼き流星SPTレイズナー ジ・アニメ特別編集】
出版年:1986年

ジアニメ蒼き流星SPTレイズナー・2

 1985/86年に放送された、日本サンライズ制作のテレビアニメ「蒼き流星SPTレイズナー」の「ジ・アニメ」から出版されたムック本!

 1986年出版というかなり古い本ですが、その情報量は豊富で各話紹介、キャラメカ設定資料(白黒、カラーページあり、監督、スタッフ、声優インタビューと盛り沢山の内容。


ジアニメ蒼き流星SPTレイズナー・3
 
 カラーページでは作中のシーンなどを交えて紹介していますので、そのキャラクターがどんな人物かビジュアルで理解できます。

 上の画像の右下の「シーン」という項目に、当時話題になった
エイジの全裸シーンとかありますねw


ジアニメ蒼き流星SPTレイズナー・4
 
 キャラクター、メカの決定稿前のラフ絵なども紹介されていますが、デザインの形が決まる前の、貴重な資料などが掲載されているのも興味深い。

 メカは大河原邦夫テイストが満載でアクが強いwその辺は
「装甲騎兵ボトムズ ロマンアルバム・エクストラ63」でのロボットメカ「A・T」と比べると面白いかも。


ジアニメ蒼き流星SPTレイズナー・5

 白黒ページではムック本では定番のキャラクターの設定資料などが掲載されており、その数は意外に豊富。

 「レイズナー」の場合は物語の前半と後半で世界感が違いましたが、その辺のキャラクターのデザインの違いも絵をみれば一目瞭然ですね。


ジアニメ蒼き流星SPTレイズナー・6
  
 当然のこと作品に出てくるSPT(ロボットのこと)やその他のメカなどの、設定資料も多数掲載しています。


 自分はこの「蒼き流星SPTレイズナー」の重くて暗い雰囲気が、ある意味たまらなく好きでしたね。

 米ソ冷戦を宇宙に持ち出す地球人が許せないという理由だけで、外宇宙から地球を侵略しにやってくるグラドス人の意味不明ぶりとかw

 物語後半はグラドス人に征服された地球を解放する、レジスタンス運動が描かれ今までの世界観から逸脱し微妙でしたが…

 1980年代の日本サンライズのロボットアニメの雰囲気を知りたい、もしくは思い出したい人には最適な本といえますね。












| アニメ関連の書籍 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サウンドシアタードラマCD 赤毛のアン


サウンドシアタードラマCD 赤毛のアン
発売年:2009年


【赤毛のアンとは??】
「赤毛のアン」は 農作業を手伝ってくれる男の子が欲しかったカスバード兄妹のもとに手違いで来てしまった女の子アンが マシューおじさんやマリラおばさんと暮らし、学校の友人たちとふれあいの中で成長しながら、周りの人々に様々な影響を与えてくれる物語


 
 2009年発売のこの「赤毛のアン」のサウンドドラマCDですが、今まで発売されているものと違う点があります、それは…

キャストが全員男性ということ。

■その辺はこの公式ホームページで→
「赤毛のアン レポ:モモグレ・オフィシャルサイト

 アンが男の子になったりするパラレルストーリーではなく、そのままアンを男性の声優さん代永翼さんが演じています。

 しかし「赤毛のアン」といえば少女小説の傑作、その登場人物を全員男性が演じるとはかなり思い切ったことを(^ー^;

 「赤毛のアン」は有名作品なのでこんな変わった企画でもCDドラマ化されるんですね~

















| 赤毛のアンの関連記事 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

陰影と質感がわかるはじめてのデジ絵

はじめてのデジ絵 (1)

【陰影と質感がわかるはじめてのデジ絵】
出版年:2012年

はじめてのデジ絵 (7)
  
 タイトルを見て分かるの通り「陰影と質感」を説明した技法書なのですが、その内容は微妙としかいえませんでした。

 確かに表紙のイラストを使った色塗りの解説など良かったのですが、ある意味ここがMAXだったとしかいえないというか……。


はじめてのデジ絵 (2)

はじめてのデジ絵 (3)

はじめてのデジ絵 (4)

 上の画像のイラストを使った色彩の描き方が掲載されていますが、これはそれなりに使えます。

 ただそれ以外の
ペイントソフトの使い方、色塗り、陰影、質感、キャラ作り、ポーズ、小物、構図、背景と無駄に色々詰め込みすぎ!


はじめてのデジ絵 (8)

はじめてのデジ絵 (6)
 
 上の画像の男性イラストとかは、正直絵そのもののクオリティが低いし…しかも色塗りの解説も数行しかないので使えないものが多い。

 このような水増ししたような解説ばかりの内容では、どうみても初心者以外は全く使えないのは間違いないでしょう。


はじめてのデジ絵 (5)
 
 上の画像のように背景や小物の描き方も一応は掲載されています。でもその絵のクオリティは低い…解説もかなりざっくりだし…

 どうにもこうにも初心者向けとはいえ、参考に使われている絵のクオリティが低いのはいかんともし難くこれでは真似をして描こうという気にもなれず…。

 こういうイラスト描き方の技法書はピンキリではあるのですが、この本はキリの方ですなw

 自分としてはどっちつかずのこういう本よりキャラクター、背景の描き方の各専門書を買った方が結果的に効率がいい気はしますね。














| デジ絵彩色関連書籍 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二ッポン放送 ショウアップナイター ヤクルト対ソフトバンク

ショウアップナイター2018年6月19日

【二ッポン放送 ショウアップナイター】
【ヤクルト対ソフトバンク


 自分は昔からのラジオ好きで、今もほぼ毎日ラジオを聴いているラジオ人間だったりします。そしてこの時期よく聴くのが


二ッポン放送 ショウアップナイター!!


 この前もいつものように
二ッポン放送で「ヤクルト対ソフトバンク」戦を聴いていたんですが…


午後8時30分で突然終了……


何故に?と思っていたら、そう、この日6月19日は


ワールドカップ 日本vsコロンビア戦!!



 ニッポン放送でもこの一戦を放送するのために、ナイター中継は途中までということ…でもラジオでサッカー中継はしなくていいんじゃねぇ?正直聴いてもよく分かんないしw


 その後の試合結果はニュースで見たけど、まさに勝負は時の運というが、その一番欲しい時に最大の運が転がり込んできた試合だったw

 でも「大迫半端ない!」って盛り上がっているが残りの2戦を大敗したら、コロンビア戦は運が良かっただけだ!!みたいになるんではと…



まぁ、そんなのどうでもいいか!
勝負は時の運だしw


 あと「ヤクルト×ソフトバンク」で放送されなかった中継模様は翌日の「
ショウアップナイタースペシャル 今こそ!プロ野球」で放送されました(興味ある方は「ラジコ」で)

 正直ラジオくらい、ワールドカップではなくプロ野球を放送すればいいのにとは思ったけど…無理だよねw












| ラジオについて | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

週刊少年ジャンプ秘録!!ファミコン神拳!!!

46・ファミコン神拳・1

【週刊少年ジャンプ秘録!!ファミコン神拳!!!】
出版年:2016年


46・ファミコン神拳・2 

 1985年~1988年まで「週刊少年ジャンプ」に掲載されていた、ゲームレビューコーナー「ファミコン神拳」を取り上げたムック本!!

 「ファミコン神拳」が「週刊少年ジャンプ」に掲載されていた当時は巻頭で記事が袋とじになっていましたが、それらの記事画像がこの本にすべて掲載されています。

 当時自分も「週刊少年ジャンプ」を買っていて、このコーナーはよく読んでいました!そしてゲーム攻略の役に立っていましたw


46・ファミコン神拳・5

 (上の画像)当時のメンバーの座談会がありますが、今やそうそうたるゲームクリエーターとして活躍されている方たちばかり。

・Dr.マシリト=鳥嶋和彦 

・ゆう帝=堀井雄二 

・ミヤ王=宮岡寛 

・土居バグユキ=土居孝幸


 本に収録されているのは当時のメンバーの座談会だけでなく、各人のインタビューや掲載当時の袋とじの画像、「あたた」レビューなどなど盛りだくさん。


46・ファミコン神拳・3

 当時言いたい放題で批判もあった「あたた!独断採点表」とか今読むと感慨深いw

 いくらゲーム創世記とはいえゲームクリエーターが堂々と他のメーカーのゲームを批判していたんだから、ある意味凄いことしてたよな~


46・ファミコン神拳・4

 ジャンプ黄金期にやっていた「ファミコン神拳」のメンバーの各自インタビューや座談での色々な裏話が読めて興味深かったです。

 ただ本としては当時リアルタイムでジャンプを読んでいたとか、ファミコンで遊んだ世代の人向けの内容といるでしょう。

 この本を読むと当時の「ファミコン熱気」がいかに凄かったか、今更ながら実感できたな~という一冊でした。



46・ファミコン神拳・6






ファミコン神拳奥義大全書 1 (ジャンプコミック DX)

ドラゴンクエスト30thアニバーサリー ドラゴンクエスト名言集 しんでしまうとは なにごとだ! /原著 堀井雄二 (SE-MOOK)

懐かしファミコン パーフェクトガイド: いまもあそべる せいしゅんの8ビットゲーム

懐かしファミコン パーフェクトガイド: いまもあそべる せいしゅんの8ビットゲーム








| テレビ関連の書籍 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マンガの基礎デッサン 女のコキャラ編

112・マンガの基礎デッサン 女のコキャラ編・1

【マンガの基礎デッサン 女のコキャラ編】
出版年:2009年



112・マンガの基礎デッサン 女のコキャラ編・2

 画像を見れば分かる通り、人物(女性)の基礎デッサンの描き方を掲載している初心者向けの本といえるでしょう。

 全ページ白黒ですが技法書としてはそれなりのもので、基本を押さえつつデフォルメやアレンジの仕方が分かる良著だと思います。


112・マンガの基礎デッサン 女のコキャラ編・3

112・マンガの基礎デッサン 女のコキャラ編・5

 ただ画像を見ればわかると思いますが、掲載されているイラストは複数の絵師さんが描いているので、バラつきがあり統一感がないのが難点。

 この辺は絵師さんの作例図のレベルで、そのイラスト技法書の良し悪しが決まるのでどうにかしてもらいたかった。



112・マンガの基礎デッサン 女のコキャラ編・7

112・マンガの基礎デッサン 女のコキャラ編・9

 技法書としては頭身のバランスについて詳しく解説してあり、これによりバランスよい体形やポーズの取り方が分かります。

 その他に髪の毛のボリュームの違いやその髪のくくり方、足のつけ根、腰周りや座った時の足腰の立体的かつ構造的な説明。



 全ページ白黒ですが192ページとボリュームがあり、本の大きさも25×19×2cmと見やすいので使える本といえるでしょう。

 ただし服のしわなどは殆ど取り扱っておらず、あくまで身体の基礎デッサンメインですのでその辺はあしからず。

 この本は絵を描く初心者の方が、人間のデッサンなど基本を学ぶにはうってつけのイラスト技法書といえるでしょう。












| 背景ポーズ写真集 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT