HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2018年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

人物、商品、生き物の魅力を引き出す96例 プロが教えるデジカメ撮影テクニック

135・プロが教えるデジカメ撮影テクニック ・1

【人物、商品、生き物の魅力を引き出す96例
プロが教えるデジカメ撮影テクニック 】
出版年:2014年 著者: 三浦健司

135・プロが教えるデジカメ撮影テクニック・7 

 本書はデジカメ撮影の初心者にもわかりやすい、商品(本、DVD、小物)の撮影テクニックを解説した技法書。

 自分はこの
「HAGIの雑本ets紹介ブログ」やヤフーオークションの出品などで、商品(本や小物)をキレイに撮影したくてこの本を購入。

 なにより読んでみるとありがたかったのは、簡易カメラでの、商品(本や小物)の撮影テクニックが満載なこと!

 自分が使うカメラは
「NikonデジタルカメラCOOLPIX L23 レッド L23RD」簡易的なコンパクトデジタルカメラ(下の図)なのでありがたいw

135・プロが教えるデジカメ撮影テクニック・5

135・プロが教えるデジカメ撮影テクニック・4 





 この程度の安価なデジタルカメラでも、この本に掲載されている撮影方法をうまくセッティングすれば、そこそこキレイな写真が撮れます。


135・プロが教えるデジカメ撮影テクニック ・2 

 この本では商品をキレイに撮る秘訣の一つとして、ライティング(照明)の当て方を取り上げています。

 上の画像を見ればわかる通り、左右から光を当ててライティングをすれば影ができにくくテカリもおさえられる。

 それだけでなく商品の下にマットなどを敷いて見た目のよさを追求、これによってそれなりに映える写真が撮れますw


  
135・プロが教えるデジカメ撮影テクニック ・3 

 上の画像のよう「左」からのみのライティングだと、右にどうしても濃い影ができ、濃淡が強く出すぎるのが難点。

 対して「右」からもライティング(要するに「左右」から)すれば、影の影響を少なくできてテカリも少なく商品を写せます。

 この「左右」ライティングは商品を見栄えよく撮影することができる、基本的な撮影テクニックと本では紹介されていましたね。

 自分も商品(本とか)はこの方法で撮影、それなりにキレイに撮れて大助かり(しかし使っているカメラが安物なので、限度はあるけど…w)

 自分のようにヤフオク出品でキレイに商品を撮って、モノを高く売りたい人にはちょうどいい入門書でしたねw

 それと当然ですがあくまで商品撮影の仕方の本なので、人物撮影方法は載っていません、念の為に(^^;



(合本)写真がもっと上手くなる デジタル一眼 撮影テクニック事典101+構図テクニック事典101+撮影Q&A事典101 写真がもっと上手くなる101シリーズ

写真がもっと上手くなる デジタル一眼 撮影テクニック事典101

(撮影テク早見表付) 完全版 写真がもっと上手くなるデジタル一眼撮影テクニック事典101+

写真が上手くなる デジタル一眼 基本&撮影ワザ








スポンサーサイト

| その他etsの書籍 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |