HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2018年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

第8話 「屑籠に捨てられた手紙」の感想

あしなが・8-1


【物語紹介】
 ジュディの作った詩が校内誌に掲載される事になりました。孤児院出身の自分の作品がお嬢様の作品より優れていると評価されたと思うと嬉しくてたまりませんでした。ジュディはさっそく「あしながおじさん」に校内誌を送りますが返事の手紙すら来ません。ジュディは悲しくてベッドに泣き伏したため風邪を引いてしまい勉強がはかどらず数学の試験で落第点をとってしまいました。ジュディは追試の勉強をしようとした為、風邪になってしまいます。数日後あしながおじさんから小包が届き中にはバラの花束とカードが入っておりカードには校内誌の事を誉めてくれているだけでなく、ジュディからの手紙をいつも楽しく読んでいる事が書かれていました。ジュディは初めて届いたあしながおじさん直筆のカードに感激しすっかりと良くなります。しかし風邪とはおたふく風邪のことであったので、看病をしていたサリーとジュリアがおたふく風邪にかかってしまったのですが…

あしなが・8-2
見た目で笑えます。ベットに寝込んだジュディが悲劇のヒロイン気取りなのが面白いです。

【感想】
 今回の「おたふく風邪」ネタは笑えますw 絵の見た目で笑わすのは「私のあしながおじさん」らしいといえばらしい~(*´∀`*)

 この作品では「笑わせる時はとことんやる!」というスタッフの心意気が分かり、こういうのは好きですね。

 「私のあしながおじさん」では
シリアスとコメディの幅が広いのが特徴で、それが物語後半の恋愛パートを支えた原動力になりました。

 今回ジュディは自分が病気(おたふく風邪)をしてそのことを手紙に書いたのに、返信をしない「あしながおじさん」に対して不信感を抱きます。

 確かにそう思うのは当然ですが、最初の約束では「あしながおじさん」から手紙の返事はないということだったんですよね…

しかし何故か「あしながおじさん」から直筆のメッセージが届きます。

 約束破りなのですが、まぁ、今回はジュディが病気だったので仕方がない気もしますが…

問題はこれでジュディに興味を持ったのか?次回「あしながおじさん」が禁断の行動にでるんですが…(;゚Д゚)!

 今回の出来事でジュディの「あしながおじさん」に対しての不信感は簡単に収まりました。

 この頃ジュディは「あしながおじさん」に対して受身ですし素直です。しかい今後そうはいかなくなってきますので、その意味でも物語的にポイントになる回といえるでしょう。



あしなが・8-3サリー、ジュリアもおたふく風邪でこのようにwキャラのイメージが壊れると思う人もいるかもしれませんが、面白いのも事実ですね。




スポンサーサイト



| 私のあしながおじさん全40話レビュー | 21:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |