HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2019年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第14話 「初めての小説が盗作?」の感想

あしなが・14-1

【物語紹介】
 ジュディは小説を書き上げメルノア先生に読んでもらいます。メルノア先生は小説を読んだ上でこういう書き方は盗作だと言いました。ジュディは一生懸命書き上げた作品を盗作だと言われたショックで、二度と小説は書かないと思うのでした。しかし勉強に一生懸命なジュリアや自治会役員の仕事に一生懸命なサリーの姿を見ていると、自分も何かをしなくてはと思い、再びペンを取る事にしました。ジュディは自分の経験を生かして孤児を主人公とした小説を書き上げました。できあがった小説を読んだサリー、ジュリアは小説の内容に感動して涙しメルノア先生も素晴らしいと誉めてくれました。そしてジュディの小説は入賞こそ逃しましたが佳作として選ばれ、ジュディには万年筆が送られたのでした。


あしなが・14-2ジュディの小説の中で描かれたジョングリア孤児院…で脱走してロープで縛り付けられたジルーシャですが…。



【感想】
 ジュディは自分の書いた小説をメルノア先生に「有名小説のいいとこ取りで盗作」といわれてしまいショックを受けます。

 なのでジュディは自分のジョングリア孤児院での体験を基にした小説を書き上げますが…その内容が微妙…

 作品でジルージャは孤児院を脱走して罰としてリペット院長に木に縛り付けられてしまいますが、最初に出てきた実際のジョングリア孤児院 との落差があり過ぎます。

 あのリペット院長はそこまでする人だったのか?もちろん孤児院がいい所ではないだろうしリペット院長、厳しい面もあったでしょうが、この小説読むとジュディの中でジョングリア孤児院が忌むべき所になってしまっている感じ。

 それに自分の体験を基にしているとはいえ、このような辛い孤児院時代を小説という形で脚色し、ラブロマンスにしてしまうというのはどうも…

 孤児院から救い出してくれるのも、ジュディが嫌いなはずのお金持ち(ジャーヴィスだし)…もう少し違う形でジョングリア孤児院を小説にして貰いたかったです。






スポンサーサイト

| 私のあしながおじさん全40話レビュー | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第13話 「サリーの勇気ある挑戦」 の感想

あしなが・13-1

【物語紹介】
 ジュディはハイスクールの2年生になりました。ある日クラスで自治会役員選びがありジュリアが推薦されそうになるのですが彼女はとっさにサリーを推薦しました。サリーは仕方なく引き受けジュディと共に選挙運動を始めます。サリーは無理矢理役員に推薦されたのですが、嫌な顔をせず取り組む姿を見てジュディは彼女を見直すのでした。選挙演説日サリーは観衆の前に立ちますが、緊張し倒れてしまいます。その代わりにジュディが今までのサリーの頑張りを語り皆から拍手を受けました。そしてサリーは自治会役員選挙で最下位当選するのでした。リンカーン記念女子学園では創立50周年を記念して小説のコンテストが行われ、入賞作品には25ドルもの賞金が出されると聞いたジュディは、さっそく自分もコンテストに応募する為、小説を書こうと決心したのです。

あしなが・13-2自治会役員の選挙で皆の前でスピーチをするサリーでしたが…


【感想】

 この回でジュディ達は2年生になり、ジュリアは大学へ行く目標を立て勉強をしサリーは最初嫌がっていた選挙運動を積極的にするようになっていました。

 今回はサリーメインのお話になります。しかしジュリアは自分が自治会役員に推薦されそうになると、とっさにサリーを推薦し難を逃れるのがうまいですw

ジュリアって勉強もできるんですが、こういうとっさの判断力もあるな~ヽ(*´∀`)ノ

 大学進学をいち早く決断したのも彼女ですし、キャラが立っていますね!…がそれに引き換えサリーは地味としか…

 原作では活動的な女性なのですが、アニメでは気弱で大人しいキャラにされたのは可哀相としかいえないです。

 そのサリーが活躍するのが今回のエピソードですが…でもこれ学校でクラス委員長を選ぶ際、立候補者がいないので無理矢理、人に推薦されるパターンですよね…

 確かに身近なお話といえますが、サリーが選ばれるのがなんとも…何より最後の演説シーンでサリーが倒れてジュディが代わってスピーチするのはいくらなんでも…

最後はサリーが立ち上がりスピーチの続きしてあげてもよかった気がしますが…(>_<)

 ジュディいいこともっていきすぎだけど、それでいてそのアクシデント的ジュディのスピーチの後、静まり返る生徒達の中で最初に拍手をするのがジュリアなんですよね・・・

どう頑張ってもジュディ、ジュリアにいいとこ持って行かれてしまうのが、サリーっぽい(*´∀`*) 





| 私のあしながおじさん全40話レビュー | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キャラクターの手と足の描き方―漫画、イラスト、アニメーションに役立つ

キャラクターの手と足の描き方 (1)

キャラクターの手と足の描き方】
【漫画、イラスト、アニメーションに役立つ】
 
出版年:2012年 著者:カネダ工房


キャラクターの手と足の描き方 (2)

 数々のイラストの描き方の技法書がありますが、その中でも「手と足」の描き方の特化したある意味マニアックな本がコレ。

 いうまでもなくイラストを描いたことがある人なら誰でも分かると思いますが、人体で意外に描くのが難しいのが「手と足」

その描き方を細かく丁寧に教えてているのがこの本です。

第1章 手の描き方
第2章 手の応用
第3章 足の描き方
第4章 足の応用
第5章 全身の作例


↓ ↓ ↓ 続きを読む。

| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

植田益朗のアニメ!マスマスホガラカ

植田益朗のアニメ!マスマスホガラカ

植田益朗植田益郎(うえだますお)
「機動戦士ガンダムⅢめぐりあい宇宙」「銀河漂流バイファム」「シティーハンター」近年では「黒執事」「ソードアート・オンライン」などを手がけたアニメプロデューサー。サンライズ退社後フリープロデューサーを経て、アニプレックス立ち上げ時に制作統括として参画。その後A-1 Pictures社長、アニプレックス社長、会長を歴任。現在は株式会社スカイフォールを設立。
 
■ 「植田益朗のアニメ!マスマスホガラカ」 ■

 この番組は
「文化放送のオンデマンド動画配信サイト AG-ON Premium エジオンプレミアム(2017年2月21日サービス開始)」の文化放送運営のアニメ・ゲーム・声優関連専門のインターネット配信サイト(聴くためには登録が必要ですが無料ですw)

 その番組の一つが
「植田益朗のアニメ!マスマスホガラカ(2018年4月25日開始)」アニメプロデューサー植田益朗氏がアニメに関わる豪華ゲストを招き、アニメ業界の過去と未来を語ります。

 今までも声優さんだけでなく、プロデューサー、脚本家、メカキャラデザイナー、監督など各分野のアニメ関係者の方々のぶっちゃけトークが面白い!!

 アニメ業界の裏事情も知れて面白いですが、ただパーソナリティの植田さんが素人なんで拙い進行ぶりがアレですけど…(*´∀`*)



 あと植田さんは昔自分が好きだった「銀河漂流バイファム(83年 /84年)」のプロデューサーだったので、その時の声優さんが多く出演。

 最新のでは佐々木るん(マルロ)原えりこ(シャロン)難波克弘(ロディ)さんたちによる「バイファム」裏話は楽しめました~なのでイラストも描いたんで掲載w
  




シャロンロディマルロUP





| 雑記 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

背景イラストの描き方 デジタル編

背景イラストの描き方デジタル編 (1)

【背景イラストの描き方 デジタル編】
出版年:2011年 著者:コミックス・ドロウイング編集部


背景イラストの描き方デジタル編 (2)

 デジタルツールを使って「背景イラスト」を描くためのポイントを分かりやすく解説した、背景作画の技法書。

 sime、六七質、ふぉ~ど、ぽんず、バーニア600、藤ちょこ、といった人気絵師による描き下ろしイラストと制作過程も紹介しています。

 ちなみに「機動戦士ガンダム00(05年)」の美術デザインなどを手がけた、須江信人のインタビューも収録。



↓ ↓ ↓ 続きを読む。

| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第12話 「奇妙な偶然」 の感想

【物語紹介】
 ジュディはおじさんとおばさんにジャーヴィスおじさまについて聞きました。このロックウィロー農園もジャーヴィスおじさまのものだったのですが、おばさんが乳母をしていた事もあって、おじさまが大きくなった時にセンプル家に譲ったのです。ジュディが農場で牛を見ていた時、2匹の子牛がお母さん牛のお乳を取り合っているのを見かけ、痩せた子牛は負けて追い払われてしまいました。ジュディは何とかしようとしますが、おばさんに止められてしまいます。おばさんは痩せた子牛を特別扱いすると強い牛にはなれないと言って、放っておくように言うのでした。ジュディはグリグスさんに紹介してもらった農園にジャーヴィスおじさまが暮していたのだから、おじさんおばさんはあしながおじさんの事を知っているのではないかと考え尋ねようと しますが、思いとどまりました。あしながおじさんの事を尋ねると、ジュディが孤児だという事がおじいさんやおばさんだけでなくジャーヴィスおじさまにも知られてしまうと考えたからです。


あしなが・12-2今回はジャーヴィ坊ちゃんことジャーヴィスの話がメインです。


【感想】

 前回に引き続きジュディのロックウィロー農園での、活躍が見られるのかなと思っていたんですがそれは前回まで、

今回はジャーヴィスの子供時代の話ばかりで、それが残念だったりw

 ジュディが好意を持っている人物とはいえ、そのジャーヴィスの子供の時のエピソードって大した話はないしね…

 腕白坊主ではあったようですが、大概男の子は腕白だし…まぁ、簡単に言うと普通の子供だったようですな。

 一応ジャーヴィスの優しさが分かるのは、センプル家に農園を譲った事くらいか?史実的には子弟と乳母が親子のような関係になるというのはありますけど。

 その後ジュディはねずみ取りや子牛の世話などをしますが、話のテンポが速くせっかくのロックウィロー農園での夏休みが慌しく感じてしまいます。

 最後にジュディはおじさんおばさんに「あしながおじさん」の事を聞こうとしますが…しかし聞くことで、自分が孤児であることがバレると考え躊躇しましたね。

 この回辺りからジュディは、孤児である事を隠そうとしている面が強く出てきます。





| 私のあしながおじさん全40話レビュー | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オールカラー版 人体の描き方マスターブック

人体の描き方マスターブック (1)

【オールカラー版 人体の描き方マスターブック】
出版年:2013年 著者:金井裕也


人体の描き方マスターブック (2)

 250点以上の写真、600点以上の解剖図とイラストで解説した「人体の描き方」を解説した技法書。

 基本ポーズと動作ポーズを撮影し、その写真から描き起こした骨格と筋肉の解剖図を同時に掲載しているかなり専門的な本。




↓ ↓ ↓ 続きを読む。

| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT