HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2019年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

100分de名著で「アルプスの少女ハイジ」が6月3日に放送されます。

 Eテレで放送している「100分de名著」で、6月3日(月)から4回にわたり取り上げられるの作品が「アルプスの少女ハイジ」!!

■■■公式ホームページ ■■■

100分de名著公式サイト

 この番組は自分も好きでよく見ていますが、前の「赤毛のアン」に続き今回は「アルプスの少女ハイジ」ですね~(´▽`)


 原作小説の「アルプスの少女ハイジ」は1827年にスイスの

ヨハンナ・シュピリ

が発表した作品。

 日本では高畑勲監督のアニメ「
アルプスの少女ハイジ」が有名ですが、実はこのアニメと原作はかなり違う。

 というか原作の根本的な部分をアニメは改変しているため、本国スイスでは(特に知識人の)評判が良くないw

 今回はその辺のことも取り上げられるでしょうから、今から放送が楽しみですね~



スポンサーサイト

| 雑記 | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CLIP STUDIO PAINT PRO デジタルイラストテクニック

CLIP STUDIO PAINT PRO デジタルイラストテクニック (1)

【CLIP STUDIO PAINT PRO デジタルイラストテクニック】
出版年:2017年 著者:村上ゆいち、りーん、その他

CLIP STUDIO PAINT PRO デジタルイラストテクニック (2)

 「CLIP STUDIO PAINT PRO(クリップスタジオプロ)」でイラストを描く上で基本となる「機能やツール」の使い方を掲載した技法書。

 「
CLIP STUDIO PAINT PRO始める初心者から上級者まで有効活用できる本といえます。

chapler 1 基本をマスターする
chapler 2 ツールをマスターする
chapler 3 レイヤーをマスターする
chapler 4 便利な機能をマスターする




↓ ↓ ↓ 続きを読む。

| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第22話 「窓に降る雪」の感想

あしなが・22-1

【物語紹介】
 お父さんが来られないと知ったレオノラは朗読会の最中に雪の降る中を1人で歩き出し、そして雪の中で倒れたのです。レオノラは再び病院に担ぎ込まれ先生は手術しなければならないと言います。次の日になってようやくレオノラのお父さんが病院へやってきました。ところがレオノラはお父さんがなかなか来てくれなかったことにあたり手術もしないと言い出します。 しかしそれを見ていたジュディは思わず「いくらでも甘えなさい、心配してくれる親がいるだけでいいじゃない」そのジュディの言葉を聞きレオノラはお父さんに素直に謝りお父さんもレオノラの心を理解するのでした。レオノラの退院後、教室でレオノラ1人だけの詩の朗読会が開かれました。そしてその朗読会にはレオノラのお父さんも来て二人は仲直りします。レオノラはフロリダの病院で手術をする事になり、リンカーン記念女子学園を去っていったのです。


あしなが・22-2今回でレオノラは退場。しかし彼女の存在はジュディとジュリアの仲を接近させました!

【感想】

 朗読会に父親がこられないと知ったレオノラは、雪の中歩き病院に担ぎ込まれますが…どうみても無謀な行動。

 そして作品として重要なのはレオノラの父親を呼びに行こうとするためにジュディ、ジュリア、サリー3人が協力し合う事です。

 今までもジュディ、ジュリアは仲良くしているシーンがありましたが、今回のように一致協力して行動するのは初めて!

 これこそレオノラ編3話で起こった最大の変化で、ある意味レオノラの存在意義はこの為にあったと思うくらいw

これ以降のジュディとジュリアの変化はまさに見所でしょう~(´▽`)

 この事があるのでレオノラの心を解きほぐしたジュディの行為は、霞んでしまった感じはしましたが…w

 レオノラはジュディたちの行動によって、父親への頑なな態度をやめ素直になりました。

 レオノラ唯一の欠点だった「父親への頑なさ」はなくなり、人間として成長しある意味本当に大人(完璧なキャラ)になったといえます。

 しかしドラマ的には大人のレオノラがいると何か事件や悩み事があっても簡単に解決してしまうので、作劇が成立しにくくなったといえるでしょう。

 「私のあしながおじさん」というアニメでは、未成熟なジュディたちが洋々な経験をして成長していく物語です。

 そこに大人のレオノラがいるとドラマ性の低下を招くので、彼女はこの回で退場するしかありませんね。






| 私のあしながおじさん全40話レビュー | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっぴりHなおんなのこの描き方

セクシーに魅せる! 女の子の人体パーツの描き方 (1)

【ちょっぴりHなおんなのこの描き方】
出版年:2016年 著者:
方天戟

 セクシーに魅せる! 女の子の人体パーツの描き方 (12)

 「ちょっぴりHなおんなのこの描き方 — おっぱい、お尻、太ももからコスチュームまで! — (超描けるシリーズ)」とありますがw要はセクシーな女性な描き方の技法書。

 基本的には骨格、筋肉、脂肪について基礎知識を押さえながら、なおかつセクシーに見えるポーズを解説しています。



↓ ↓ ↓ 続きを読む。

| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第21話 「美しさと悲しみと」の感想

あしなが・21-1

第21話 「美しさと悲しみと

【物語紹介】
 レオノラは病院に担ぎ込まれ彼女は胸の病気とジュディ達は知ります。その為に1年間病気療養して学校を休んでいたのです。医師がお父さんを呼びますが仕事が忙しくて来られないという事です。2~3日で退院できると聞いたのでくジュディが看病する事にしました。ジュディはおもいきってレオノラのお父さんに電話して詩の朗読会に来てほしいとお願いするのでした。レオノラのお父さんはこれを聞き入れ詩の朗読会に行くと言いました。その後レオノラはジュディには両親がいない事を知ります。レオノラは退院して以来、すっかりと明るくなりジュリアやサリーとも打ち解けて、仲良く4人で暮すようになります。レオノラ達が楽しみにしていた詩の朗読会が始まりましたが、レオノラのお父さんは造船所で火事があった為、来られないと言うのです。

あしなが・21-2ジュディ、レオノラ、ジュリア、サリーの4人で撮った写真。さながら仲良し4人組ですね。

【感想】

今回は通称「レオノラ編三部作」
(第20話~第22話)の中継ぎの回。


 全3話という話数的な余裕がある為か、仲たがいしていたレオノラとジュリアが打ち解け、つられる形でジュディとジュリアが仲良くするシーンがでてきます。

 そしてサリーとも打ち溶け合ったあげく、レオノラと3人
で町へ繰り出すシーンなどまるで学園ドラマ(^-^;

でも見れば見るほど、レオノラって完璧なキャラクターですよね~

 ジュリアよりお金持ち、サリーより大きな優しさ、ジュディより文才がありついでに運動神経も抜群なのですから。…

それでいて一つ年上の為、レオノラがジュディたち3人と並ぶと浮きまくりw

 要は
レオノラってすでに大人といえます。その為お父さんの愛に飢えているといっても、我慢できそうなくらいの人物にみえます。

 しかし言い方をかえれば、大人で物が見えすぎるのがレオノラの唯一の欠点といえます。

 だからお父さんが高価な家具などの「物」を与え済まそうとする態度に苛立ったのでしょう。

 自分が我慢しなければいけないという想いと、素直に甘えたいという想いの両方が、レオノラを父親に対して素直になれない女の子にしているのかもしれません。





| 私のあしながおじさん全40話レビュー | 21:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

検証陰謀論はどこまで真実か ASIOS(アシオス)

219・検証陰謀論をどこまで真実か

【検証陰謀論はどこまで真実か 】
出版年:2011年 著者:ASIOS



【著者のデータ】
【ASIOS(アシオス)】
2007年に発足した、超常現象を懐疑的に調査していく団体。超超現象、オカルト、オーパーツ、偽史、UFO、陰謀論などを扱った書籍を多数出版してます。



検証陰謀論はどこまで真実か・2 
 ASIOS(アシオス)は2007年に発足した、超常現象やオカルトなどを科学的に調査検証する団体。

 そのメンバーはASIOS(アシオス)発起人でWEBサイト
「超常現象の謎解き」の運営者本城達也氏をはじめ、偽史古代史研究家原田実氏、元と学会会長、SF作家山本弘氏などなど…

 オカルトに懐疑的な人たちなら、この方々の名前は聞いたことがあるでしょう。

 自分のように超常現象に懐疑的で、昔からこの手の本を読んでいる人間ならまさに信頼できるメンバーですw

 今までのアシオスの「謎解き超常現象」シリーズは、トンデモ論に対して笑って突っ込むスタイルで文章も少なく軽く読めるものばかりでした。


■「謎解き超常現象 ASIOS(アシオス)」



 しかしこの本の場合は陰謀論の特に歴史的なもの(田中上奏文)などを扱っているため、文章も多くかなりヘビーで色々と考えさせられる内容。

 いわゆるこの本では「陰謀論」を検証しているのですが、この「陰謀論」というのは実は非常にタチが悪い…。

「何かの事件」→「○○の仕業」→「陰謀論」

 という構図になり、自分の都合の悪さを他者に責任転嫁し、その上で陰謀を起こした(とされる)人間を敵視(または排除)するという構造を持つがゆえにです。

 これを今に当てはめるといわゆる「ネトウヨ」がまさにそうで、
彼らのいう「在日特権」「朝鮮進駐軍」など陰謀論そのもの。

ただ面白いのは海の向こうの韓国でも、
事情は同じだったりする。

 本の中で日本統治時代に日本政府が朝鮮の民族的精気を断つために、風水を元に杭を韓国全土に打ちまくったという陰謀論を紹介している。

 しかしながらこの杭は実は殆どが、地図や鉄道建設の測量に使うものなのだが、韓国人は日本人の仕業と考えているようだ。

 もちろん日本側にそのようなことをしたという資料はない(というか当時の日本政府はそんなことするほど暇じゃないだろうしw)

 この本では陰謀論を検証することにより、そのような安易な考えに染まらないように警鐘を鳴らしています。

 …が、正直「陰謀論者」ってカルト信者と同じで信じたいものしか信じないので、どうにもならないのですが…。





謎解き超常現象関連本

謎解き超常現象

謎解き超常現象2

謎解き超常現象3








| 超常現象関連の書籍 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私のあしながおじさんDVD第6巻

d21_20100808124307.jpg 

d22.jpg

【私のあしながおじさんDVD第6巻】
 1990年フジテレビ日曜日の夜7:30に放送された 世界名作劇場16作目「私のあしながおじさん」 です。 原作はJ・ウェブスターの「あしながおじさん」。 ジュディ・アボットは堀江美都子さんが演じています。


【DVD第6巻タイトル】
    第21話「美しさとかなしみと」
    第22話「窓に降る雪」
    第23話「それぞれのクリスマス」
    第24話「お気に召すまま」



↓レーベルが一枚ついてきてプロデューサー松土隆二氏インタビュー【6】
設定資料が掲載されています。  
d23_20100808124314.jpg

d24_20100808124320.jpg 








| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT