HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2019年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

第21話 「美しさと悲しみと」の感想

あしなが・21-1

第21話 「美しさと悲しみと

【物語紹介】
 レオノラは病院に担ぎ込まれ彼女は胸の病気とジュディ達は知ります。その為に1年間病気療養して学校を休んでいたのです。医師がお父さんを呼びますが仕事が忙しくて来られないという事です。2~3日で退院できると聞いたのでくジュディが看病する事にしました。ジュディはおもいきってレオノラのお父さんに電話して詩の朗読会に来てほしいとお願いするのでした。レオノラのお父さんはこれを聞き入れ詩の朗読会に行くと言いました。その後レオノラはジュディには両親がいない事を知ります。レオノラは退院して以来、すっかりと明るくなりジュリアやサリーとも打ち解けて、仲良く4人で暮すようになります。レオノラ達が楽しみにしていた詩の朗読会が始まりましたが、レオノラのお父さんは造船所で火事があった為、来られないと言うのです。

あしなが・21-2ジュディ、レオノラ、ジュリア、サリーの4人で撮った写真。さながら仲良し4人組ですね。

【感想】

今回は通称「レオノラ編三部作」
(第20話~第22話)の中継ぎの回。


 全3話という話数的な余裕がある為か、仲たがいしていたレオノラとジュリアが打ち解け、つられる形でジュディとジュリアが仲良くするシーンがでてきます。

 そしてサリーとも打ち溶け合ったあげく、レオノラと3人
で町へ繰り出すシーンなどまるで学園ドラマ(^-^;

でも見れば見るほど、レオノラって完璧なキャラクターですよね~

 ジュリアよりお金持ち、サリーより大きな優しさ、ジュディより文才がありついでに運動神経も抜群なのですから。…

それでいて一つ年上の為、レオノラがジュディたち3人と並ぶと浮きまくりw

 要は
レオノラってすでに大人といえます。その為お父さんの愛に飢えているといっても、我慢できそうなくらいの人物にみえます。

 しかし言い方をかえれば、大人で物が見えすぎるのがレオノラの唯一の欠点といえます。

 だからお父さんが高価な家具などの「物」を与え済まそうとする態度に苛立ったのでしょう。

 自分が我慢しなければいけないという想いと、素直に甘えたいという想いの両方が、レオノラを父親に対して素直になれない女の子にしているのかもしれません。





スポンサーサイト



| 私のあしながおじさん全40話レビュー | 21:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |