HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2019年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

第24話 「お気に召すまま」 の感想

あしなが・24-1

【物語紹介】
 ジュディ、ジュリア、サリーが体育館でジェイクスピアの「ハムレット」のお芝居ごっこをしていた所をメルノア先生に見つかります。メルノア先生は学園祭での出し物ジェイクスピアの 「お気に召すまま」を演じないかと3人を誘います、3人は相談した結果ジュディは男役、ジュリアはお姫様役、サリーは裏方で頑張る事になりました。それからメルノア先生の指導のもと、3人は一生懸命練習を続け公演の日を迎えます。お芝居の途中雨が降ってきましたが、3人はそれぞれの仕事を最後まで成し遂げました。そしてそのお芝居を知ったジャーヴィスおじさまからブロードウェイでの本物のハムレットの芝居の公演に招待してもらったのです。

あしなが・24-2お気に召すまま」の舞台の為に派手なメークをしたジュリアですが、ここまできましたね(笑

【感想】

 前回はジュリアの変化が描かれ、今回は今回彼女たち3人の関係性の変化が見られます。

あのジュディとジュリアが教壇の上で笑いながら、ハムレットの芝居をしているシーンが見られようとは!

 前半のジュディとジュリアは何かにつけていがみ合っていましたが、そのようなもの何処へいったのか?まるで昔からの親友のようです~

 特に「お気に召すまま」の役でのジュリアの舞台メイク見るとここまできたか~と(上の画像参照w)

 「私のあしながおじさん」を前半から観ていた視聴者で、ジュリアがこうなるの予想した人いないよな。

 彼女はこの後、失恋を通し更に成長するんですが…
私のあしながおじさん」においてのもう一人の主役ですね、ジュリアは。

 それと内容ですが第20話のレオノラ編から今回まで5話ありますが、殆ど普通の学園ドラマだ。

 世界名作劇場で学園ドラマしているというより、学園ドラマの中に世界名作劇場ティストが入っている感じですね(*´∀`*) 





スポンサーサイト



| 私のあしながおじさん全40話レビュー | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |