HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2019年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年12月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

学研*ひとりよみ名作 わたしのあしながおじさん(上)

9_20100602173559.jpg 

【学研*ひとりよみ名作 】
【わたしのあしながおじさん(上)】
文・田中文子 絵・木村光雄
52ページ

 世界名作劇場アニメ「私のあしながおじさん」の第1話「運命を変えた月曜日」から第8話「屑篭に捨てられた手紙」辺りまでのお話をまとめた児童書籍の上巻。

 一応児童向けに原作ではなくアニメの第1話~第8話までを原作のように書簡形式でうまくまとめています。

 この本の特筆すべき点は、挿絵のカラーページを木村光雄さんの描かれていること!

 なのでジュディたちのドレスアップした姿や、アニメでは見られなかったジュディの制服姿が見られるのは貴重。

 これだけでも買ったよかったと思う本ですがwなにげに最初のページのキャラ紹介でリペット院長が37歳だと分かり、驚きましたが~( ´∀` )




↓孤児院のジュディと制服のジュディ。
10_20100602173606.jpg 


↓ドレスを見たジュディ、秋風のジュディ。
11_20100602173612.jpg 


| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界名作ものがたり47 私のあしながおじさん 朝日ソノラマ

22_20100602173239.jpg

【世界名作ものがたり47】
【私のあしながおじさん 朝日ソノラマ】

文・桂真佐喜 絵・木村光雄 158ページ

 表紙や挿絵に世界名作劇場アニメ「私のあしながおじさん」のキャラが使われていますが、内容は原作小説を児童向けにした本になります。

 その為主人公ジュディが通う学校は原作通り「大学」になっており(アニメでは「高校」)そこでの学園生活が描かれていました。

 物語も原作の味わいを損なわず児童向けによくまとめており、児童だけでなく普通の人にも楽しめる内容です。

  しかし挿絵に使われるのジュディなどの絵が、アニメ前半のキャラデザインなので皆「大学生」には見えませんけど…w 

 できればアニメ後半の大人びたデザインのジュディたちなら、原作を元にしたこの本の挿絵にあう気はしますね。

 この本は児童向けですが挿絵がたくさんで、アニメのファンにも楽しめる一冊でした。



↓キャラ紹介やリボンをしたジュディ。
23_20100602173246.jpg 

↓3人とあしながおじさんとの出会い。
24_20100602173251.jpg 






| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

女の子のカラダの描き方 キャラ骨と肉感をつかんでセクシーな女の子を描く

女の子のカラダの描き方 (1)

女の子のカラダの描き方】
【キャラ骨と肉感をつかんでセクシーな女の子を描く】
出版年:2019年 著者:
林晃


【林晃】
 1961年東京生まれ、東京都立大学人文学部哲学専攻卒業後、本格的にマンガ家活動を始める。ビジネスジャンプ奨励賞、佳作受賞。実録マンガ「アジャ・コング物語」でプロデビューを果たした、1997年にマンガ・デザイン制作事務所Go office(ゴーオフィス)を設立。国内外250冊以上に及ぶ“マンガ技法書”を制作している。


 マンガやアニメのキャラクターは、デフォルメされた独自の骨格と筋肉で形作られています。

 本書ではマンガアニメ調の女の子独自の「骨」と「肉感」を徹底解剖し女の子のカラダは、どんな骨格で組み立てられているのかなどをどのようにすれば描けるのかを解説。

●「骨」を意識した作画
 マンガアニメの女の子の体を構成する「キャラ骨」の表現や柔らかい肉の部分と硬い骨の部分の描き方など。

●「肉」を意識した作画
 ハリのある胸やお尻などデフォルメして描くマンガアニメならではの「肉感」の表現手法を解説。

●動きのあるポーズの作画
 マンガアニメの女性キャラの骨と肉感をつかんで描くことで、難しいポーズも立体的に見せることができます。

↓ ↓ ↓ 続きを読む。

| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私のあしながおじさん 読む世界名作劇場

27_20100602173033_20100725230240.jpg

【私のあしながおじさん 読む世界名作劇場
文/藤本信行文 128P

 
28_20100602173044.jpg

 世界名作劇場アニメ「私のあしながおじさん」の脚本を書かれた藤本信行さんが物語を再構築された絵本

 今までの絵本などは殆どジャーヴィスとの恋愛話を中心
に据えた構成なのですが、この本はきちんとジュディの成長物語が描かれています。

 ジョングリア孤児院も描かれサリーとジュリア、ジャーヴィスとの出会い、ロックウィロー農園などなど…。

 その後、作文の宿題「家族について」の事を書き落ち込んでいるとこの絵本では、ジャーヴィスが校門の前のにいてアドバイスします。

何より「感謝祭」の話がちゃんと
         入っているのも驚きw

 ロックウィローでジャーヴィスとのロマンスがあり、パーティーでジュリアのお母さんの妨害工作もありましたwこの後ジュリアは心配し

「こうなったら駆け落ちでも
          何でもさせてあげる」

 とアニメよりもかなり積極的な行動をしジュディとジャーヴィスを会わせますが、ジュディはプロポーズを断ります。そして最後の答辞も

「弱虫なジュディ・アボットから
           卒業してみせる」

 と自ら考え皆の前で生い立ちを語ります。そして卒業式が終わった後、陽が落ち車がとまり足の長い紳士のシルエットが降り立ち「あしながおじさん」がジャーヴィスと分かり物語は終わります。

 作品としてまとまっており無理のない展開になっていますが、ただ挿絵がアニメ本編のを使用しているのでその点が残念でした。


29_20100602173051.jpg



| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テレビ世界名作 私のあしながおじさん(1) 小学館

40_20100602172755.jpg 

41_20100602172823.jpg

【テレビ世界名作 私のあしながおじさん(1)
出版:小学館 17ページ

 自分はこの絵本全10巻シリーズの内、1巻のみ持っています(オークションでも殆ど出品されていないので…)

 1巻の内容はジョングリア孤児院からリンカーン記念女子学園に行く所までが描かれています。

 ジョングリア孤児院でエミリーが出てくるのはいいとして、ピートがでてくるのは驚きましたね。

 まぁ、この絵本の表紙にもいるんですが、こんなマニアックなキャラを使うとはすごいなw

 自分が1巻を見た限り、リンカーン女子学園に行くまでうまくまとめていましたね。 
 

42_20100602172830.jpg  





| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私のあしながおじさん 絵本アニメ きょうせい

18_20100602172614.jpg

【私のあしながおじさん・絵本アニメ】
出版:ぎょうせい 50ページ

 この絵本はA4サイズ(28×21)で約50ページで、挿絵はアニメ本編で使われたもので構成されています。

 ちなみにこの絵本オリジナルの絵はないので、そういう絵を楽しみにしている人には少し残念w

 物語ですがサリー、ジュリアの出番は少なく基本的にジュディとジャーヴィスとの関係を軸に話が進みます。

 そして最後は「私のあしながおじさん」の定番、あしながおじさんがジャーヴィスと分かるオチでで終わり…。

 A4サイズと判が大きいので見やすく、比較的今でも手に入りやすいのでお子さんをお持ちの方はお勧めです。







| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私のあしながおじさん講談社テレビ絵本

30_20100602172411.jpg 

【私のあしながおじさん
ジュディの夏休み 5

あたらしい ともだち 講談社のテレビ絵本
構成と文・スタジオパフ 17ページ


 この「私のあしながおじさん絵本は全10巻シリーズうちの第5巻目の「ジュディのなつやすみ」のみ自分は持っています。

 この絵本の内容は第10話「裏切ってごめんなさい」第11話「思いがけない人の名」のロックウィロー農園での話をまとめたもの。
 
 ジュディのロックウィロー農園でのお話しがうまくまとまっていますので、絵本としてはよくできているのではないのかなと( ´∀` )



31_20100602172423.jpg


32_20100602172444.jpg 







| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT