HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2019年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

学研*ひとりよみ名作 わたしのあしながおじさん(下)

12_20100602173910.jpg 

【学研*ひとりよみ名作】
【わたしのあしながおじさん(下)】
文・田中文子 絵・木村光雄  52ページ

 世界名作劇場アニメ「私のあしながおじさん」のジャーヴィス登場からジュディとの結婚までのお話をまとめた児童書籍の下巻。

「上巻」はコチラ→「学研*ひとりよみ名作 わたしのあしながおじさん(下)」


 前回の「」の下巻なのですが、アニメでいうと9話から40話までをまとめているんで、お話しの分量が多すぎてかなりカットしてあります。

 なのでこの本では基本的にジュディの友人サリー、ジュリアやその他のキャラの出番は殆どありません。 

 物語そのものはジュディが1年の夏休みにロックウィロー農園で過ごし小説を書き出版社に送ると採用されます。これによりジュディは創作に目覚め、作家を目指すため勉強を始めるんですが…。 

その後「それから数年たち」で話が飛び…いきなりジュディの卒業式にな、そこへ赤いバラの花束とを持ったジャーヴィスが現れ…

「ぼくとけっこんしてください」 

 といきなり出てきてプロポーズをします(好きになる過程がないんで驚きますがw)ジュディはここでプロポーズを断ります。断った理由は…

「さっかになってあしながおじさん
      ごおんがえしをしなければ」 


 と断る理由がアニメとは違います(アニメでは「住む世界が違うからでしたが…」)そして悩みを「あしながおじさん」に言うと、彼に呼ばれその家に行くと…

あしながおじさん=ジャーヴィスだった…

と分かり、大団円を迎えます~ちなみにラストに木村光雄さの描かれた、髪を下ろしたジュディがでてくるので必見!でも姿は前半に出てきたジュディですが( ´∀` ) 


↓(左)あしながおじさんの元へ向かうジュディ。
(右)ジャーヴィスの「ぼくとけっこんしてください」ですw
13_20100602173917.jpg 


↓髪を下ろしたジュディですね。
14_20100602173923.jpg 




スポンサーサイト



| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |