HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2020年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

セクシーに魅せる!!萌える下着の描き方

  
萌える下着の描き方 (1) ■

【セクシーに魅せる! 萌える下着の描き方】
出版年:2019年 著者:うめ丸、ぶんぼん、218


萌える下着の描き方 (2)

 女性のセクシーな下着姿や、それに付随することがらについての描き方を指南した下着の描き方の技法書。


Chapter0:肉体と下着の関係/体にフィットする下着、胸とブラジャー考、お尻とショーツ考。

Chapter1:下着で魅せる女性美/下着で魅せるセクシーなポーズ例と作画ポイント、タイツ越しのショーツ、SMプレイ。

Chapter2:下着の名称・種類・構造/下着の分類、ブラジャーの構造、ショーツの構造。

Chapter3:下着のある風景/着で魅せ絵にする、透けのテクニック、タイツ・ストッキング、質感のテクニック、様々な下着。

↓ ↓ ↓ 続きを読む。

スポンサーサイト



| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

360°どんな角度もカンペキマスター!マンガキャラ顔・髪型・表情入門

  マンガキャラ顔髪型表情入門 (1)

【360°どんな角度もカンペキマスター!】
【マンガキャラ顔・髪型・表情入門】

出版年:2020年 著者:中村 仁聴


マンガキャラ顔髪型表情入門 (2)



中村 仁聴(なかむら よしとき)
 都内某所のマンガ家養成校講師で、マンガデッサン、背景パース、マンガ基礎描写、ネーム制作、水彩実習、デジタルコミックなどを担当。秋田書店、芳文社、第三文明社、潮出版社などで多数の技法書で執筆や監修などを担当している。


 マンガにおいてのキャラクターのキモといえる「顔」「髪型」「表情」の目高・アオリ・フカンなど、どのの角度でも描けるようになる技法書。



 アタリから仕上げまでのプロセス、写真からマンガキャラに落とし込む技術、リアルをデフォルメする。

 違和感の正体は"左右非対称"、あごは真下に動かない、「箱」でパーツをとらえる、極端なアオリ・フカンの描き方。

 首の軸を知る、髪の「なびく」「たわむ」「乱れる」表現/毛束・毛先の描き方。

 感情レベルごとの描き分け、気温・体調で変わる表情/感情×セリフの表現の仕方など。

 ちなみにこの「360°どんな角度もカンペキマスター!マンガキャラ顔・髪型・表情入門」の前には、前回記事で紹介した「360°どんな角度もカンペキマスター! マンガキャラデッサン入門」などもあります。


↓ ↓ ↓ 続きを読む。

| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

動きとシワがよくわかる 衣服の描き方図鑑 服の仕組みから角度別の描き方まで

衣服の描き方図鑑 (1)

動きとシワがよくわかる 衣服の描き方図鑑】
【服の仕組みから角度別の描き方まで

出版年:2020年


衣服の描き方図鑑 (2) 

 この本は「Twitter」で5万リツイートを獲得した大人気の描き方TIPSTIを書籍化したものです。

 「服のシワをどう描けばいいかわからない!」「キャラが動いたときどんな形になるかわからない!」「着こなしのルールがわからない! 」など服を描く悩みを解決。

 本書ではマンガやアニメによく登場する現代ファッションの描き方を徹底解説、カジュアルファッション、ビジネスウェアや学生服までさまざまな衣服の描き方を学ぶことができます。



↓ ↓ ↓ 続きを読む。

| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

色塗りチュートリアル 立体感のあるキャラを描こう!

  
色塗りチュートリアル 立体感のあるキャラを描こう (1) 

【色塗りチュートリアル 立体感のあるキャラを描こう!】
出版年:2020年 著者:パク・リノ



パク・リノ (リノツナ)
 弘益大学校アニメーション専攻の韓国人。Webtoon 「アーユー高3」(2015~2016年)作画担当。GDPPCat Festa イラストデザイナー。日本での著作は「お絵描きチュートリアル」(2019年 マール社)などがある。

■Twitter: @rinotuna ■Instagram: @rinotuna


色塗りチュートリアル 立体感のあるキャラを描こう (2)

 この本では彩色に必要な、基礎知識とテクニックをイラストで分かりやすく解説しています。

 特に重要な「光」と「色」を中心に光と色の基本ルール、表現したいイメージに合わせた色選びや塗り方を紹介。

 肌や髪さまざまな素材の衣服など材質別の質感表現や、デジタル機能の活用法、作画の流れがわかるメイキングも掲載。

↓ ↓ ↓ 続きを読む。

| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |