HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トム・ソーヤーの冒険レビュー 37話 38話 39話

37話 「空からの眺め」

【物語】
 トムはコッソリと家を抜けだすとハックと一緒に夜中じゅう薪をたき続け、朝にはベッキーも駆けつけ気球は飛びたてる状態になりました。トムとハックの乗った気球が飛び上がろうとしていた時アーサーはゴンドラの中に潜り込む事ができました。トムとハックは初めて見下ろすセント・ピーターズバーグの村に感動しました。その時アメリカ陸軍の軍隊が気球を回収にやって来ました。気球は飛びたてる状態だったので空を飛んでイリノイ州側に戻る事に なったのです。メアリーも駆けつけ、さよならを告げると、アーサーは「また必ず逢いに来るからね」と約束して向こう岸へと飛び立っていくのでした。

【感想】
トム37-トムは気球に乗り込みますが、相変わらず勇気のある行動ですね。当時の人もそうですが、現代人もベッキーのように尻込みしてしまいますから(^^;
 メアリーのおかげでミッチェル先生の診療所に、若い男性が多く来るようになりましたw
しかしミッチェル先生はメアリー目当ての男性に「ここは酒場ではない」とか怒っていまし
たが、先生は意外に医者としての信念があり、見た目とは裏腹に立派だったりします(^^

 トム達は気球で空に舞いあがりますが、「空を飛びたい」という誰でも思う夢をトムは
叶えました。それにしてもトムはこの夏休みに色々な夢を叶えますが、こういうの見ると
「冒険」しているんだな、とか思います(^^

 そしてアーサーは気球に乗って別れる際、メアリーに「また必ず逢いに来るからね」 と
約束しますが、本当に最終回会いにくるんですよね。


38話 「恐ろしい出来事」

【物語】
 ある日トムはハックを誘って夜中に化け物屋敷へ行きます。するとマフ、ロビンソン先生そしてインジャン・ジョーがいたのです。インジャンとマフは今日埋葬されたウィリアムスさんのお墓を掘り始めたのです。その後インジャンとマフはロビンソン先生にお金を要求し始めましたが、先生は前払いで渡してあると言って応じません。マフはロビンソン先生に殴りかかりましたが逆に殴り飛ばされて意識を失ってしまいます。しかしインジャンはマフの落としたナイフを拾い上げ、ロビンソン先生の胸をナイフで一突きにして殺してしまうのでした。インジャンが意識を失ったマフにナイフを握らせ、あたかもマフが殺したかのように偽装したのを一部始終見ていたのです。意識を取り戻したマフは自分の手にはナイフが握られているのに驚き、インジャンはマフがロビンソン先生を殺したと言うのを聞き、マフは信じ込んでしまいます。トムは保安官に本当の事を言おうかと考えましたが、インジャンはトムとハックを復讐して殺すだろうと思い、絶対に喋らないと誓いの儀式を行うのでした。

【感想】
トム38-インジャン・ジョーはロビンソン先生をナイフでひと突きにしました。その様子をトムとハックは目撃してしてしまいます。「殺人」というショッキングなシーンでもありました。。
 今までの世界名作劇場では人の死は描かれましたが、その殆どが病気などです。
しかしこの「トムソーヤーの冒険」で初めて人が殺される、「殺人」が描かれました。
今までの少年の夢を描いた明るい話から、一転シビアな物語展開。

 インジャンはロビンソン先生をナイフで一突き、その後マフに「お前は人を殺したんだ」と
暗示みたいにいい続け、巧みに罪を擦り付けます。

 今までインジャンは「人を殺した」と噂で言われていましたが、本当にそうなのかは分かり
ませんでした。もしかするといい人かも?と思っていた人もいるかもしれません。

 しかし今回の出来事でインジャンは平気で人を殺すような人間で、尚且つその罪を他人
に擦り付ける、狡猾でかなりたちの悪い犯罪者というのが分かりました。

 今まで世界名作劇場には酷い人間は何人かいましたが、やはり人を殺しただけでなく
他人に罪を擦りつけたインジャンは本当の意味で悪人と言えます。


39話 「良心の痛み」

【物語】
 翌日、墓場でロビンソン先生の死体が発見され、そばに落ちていたナイフがマフの物だった事からマフが犯人と疑われてしまいます。マフはロビンソン先生が死んだ時の事をよく覚えていなかったので、インジャン・ジョーが「マフがロビンソン先生を殺した」と保安官事務所で証言しマフ自身も自分が殺したと思い込んでいました。マフは裁判の日まで牢屋に入れられ、そして裁判では絞首刑になりそうな気配でした。トムとハックは無実の罪で牢屋に入っているマフを不憫に思い、保安官に隠れてタバコやハムの差し入れをし、マフは大喜びです。トムとハックは殺人現場を見た事を誰にも喋らないと誓いましたが、2人は悪夢にうなされ、眠れない日々を過ごします。

【感想】
トム39-牢屋に入れられたマフに差し入れをするトムとハック。真実を知っている2人にすればこういうことをしますよね。
 事件後マフは自分が、ロビンソン先生を殺したと思い込んでいました。
間違いなくインジャンはトラブルがあった時の為に、マフと一緒に仕事していたと思います。
その狡猾さが目を引き、インジャンのキャラは際立ちますね。

 それと今まで名前だけ出てきたロビンソン先生ですが、墓を掘り返していたのは原因
不明の病気で亡くなった人の病状などを知る為に、遺体を解剖していたんですね。
 

 医学の探究心からなのか?名声欲からなのか?なんともいえませんが・・・
ただ遺族からすれば親族の遺体を勝手に解剖されたんで、とても許せないでしょう。

 そのロビンソン先生ですが、墓荒らしの時にインジャンに再度、金を要求されても平然と
断っただけでなく、逆に弱みを突きつけインジャンを脅していましたね。

 ロビンソン先生はインジャンなど脅せば引き下がる、と見ていたようですが結果からすれば
甘い判断だったとしかいえません。

こういうところ何だかんだで、ロビンソン先生はお医者さんだったとしかいえないでしょう。



 


スポンサーサイト

| 母をたずねて三千里の関連記事 | 01:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

十傑作さんこんばんは。

>殺人を目撃したトムとハックが一目散に逃げていくシーンとか
確かに恐怖心を感じますがユーモラスでもあります。

>「アンネット」でも生かされるのですねー。
そういえばアンネットで「恐ろしい出来事」というのありましたね(^^

ではでは

| はぎ | 2012/07/17 20:19 | URL | ≫ EDIT

殺人を目撃したトムとハックが一目散に逃げていくシーンとか
インジャンに追いかけられる悪夢をトムがみるシーンとか
怖いけど、どこかユーモラスで笑いが取れるのが斎藤演出。

これが後に「アンネット」でも生かされるのですねー。
サブタイからして同じ。

| 十傑作 | 2012/07/17 10:58 | URL | ≫ EDIT

広島県のTさんこんばんは。

>ベッキーが気球に乗らなかったのがなんかいいですね。
さすがに怖いでしょうからね、自分は高所恐怖症なんで嫌ですね(^-^

>インジャン・ジョーのシリーズは子供の頃見て本当にドキドキしました。
物語も佳境に入ってきましたね。

ではでは

| はぎ | 2012/07/16 18:21 | URL | ≫ EDIT

ベッキー気球に乗らず。

ベッキーが気球に乗らなかったのがなんかいいですね。
この時代の女の子らしいというか?(笑)

このインジャン・ジョーのシリーズは子供の頃見て本当にドキドキしました。

| 広島県のT | 2012/07/15 19:29 | URL | ≫ EDIT

Heikaさんこんばんは。

>確かにこれまでと雰囲気ががらりと変わります。
かなり重い雰囲気ありますよね。

>マフを殺人者と信じ込んだ周囲の反応も恐ろしいです。
そう、石投げつける人までいましたからそう思います。

ではでは

| はぎ | 2012/07/12 21:39 | URL | ≫ EDIT

恐ろしい出来事

いよいよ、この物語のメインイベントですね。確かにこれまでと雰囲気ががらりと変わります。マフを殺人者と信じ込んだ周囲の反応も恐ろしいです。

| Heika | 2012/07/12 06:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1002-f3a71e57

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT