HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トム・ソーヤーの冒険レビュー 43話 44話 45話

43話 「白い馬を見つけた」

【物語】
 蒸気船はセントルイスに着きベッキーとはここで別れ、トムとハックはその後ヘルプス農場に向かいます。そして駅馬車はパイクスビルに着きました。 サリーおばさんとは一度も逢った事がなかったので、トムはハックを弟のシッドとする事にしました。そしてトムは娘のベニーにお願いして馬に乗せてもらいますが、トムを乗せた馬は暴れだしそまま暴走してどこかへ行ってしまいました。静かになった馬にトムはヘルプス農場まで案内してもらおうとしていたその時、野生の白い馬を見かけます。そこへ馬に乗ったサリーおばさんの夫サイラスおじさんと、その息子のオスカーに出会います。トムはサイラスおじさんとオスカーに案内されて無事にヘルプス農場まで戻って来るのでした。

【感想】
トム43-ベニーとメアリーは同じ位の年でしたが、「トム・ソーヤーの冒険」ではいそうでいなかった、快活タイプの女性かもしれません。
 ベッキーは最近めっきり出番が減りましたね。前半はトムとケンカとかしたんですが
後半は仲が良すぎて見せ場がなくなった感じです (^-^

 そしてハックも富むと一緒にサリーおばさんの家に行きます。トムはハックを弟のシッド
とする事で誤魔化しました。ポリーおばさんが農場にトムだけ行かせて、何故かシッドを
行かせなかったですがこのネタをやるためでしたね(^^


44話 「稲妻をつかまえろ」

【物語】
 トムとハックはベニーに乗馬を教わり1日練習したおかげで2人は上手に馬に乗る事ができるようになりました。サリーおばさんは町へお金を借りに行った時にポリーおばさんに手紙を出しました。手紙にトムとシッドが無事に着いたと書いた事を知ったトムとハックは今さら本当のことは言えず、最後まで嘘をつきとおす事にするのでした。トムとハックはサイラスおじさんたちと一緒に「稲妻」と名付けた白馬を捕まえに行く事に しました。2人はオスカーから投げ縄を習い、白い馬が来るのを待ちます。夕方に囮に釣られてやって来た白い馬をサイラスおじさんとオスカーは見事に捕まえる事ができました。

【感想】
トム44-白い馬「稲妻」を捕まえるサイラスおじさんたち。見た目だけで凄い馬ですが、しかしこの「稲妻」を捕まえたのが後々災いになります。
 ベニーはトムとハックがとても兄弟には見えず2人を問いつめますが、 トムは父親が
違うからと言い張りますね。何より弟シッドのふりをするハックが可笑しいです。

 普通に2人の様子を見れば、ハックがトムの弟には見えないですから(^-^

 そしてベニーのお父さんたちは白い馬「稲妻」ついに捕まえます。
白い体に金髪の毛並み・・・う~ん見た目からして凄い馬で、伝説になる訳ですね。


45話 「さらば白馬よ」

【物語】
 「稲妻」の調教が始まりましたが「稲妻」は人を乗せようとしません。その時インディアンの集団がヘルプス農場に来て、白い馬をたくさんの黒い馬と交換してほしいと言います。しかしサイラスおじさんはインディアンを追い返してします。。ペニーはインディアンが必ず稲妻を奪いに来ると思い、ヘルプス農場では厳戒体制がとられました。その後ベニーは昔メアリーからもらった手紙からトムとハックが兄弟ではない事がバレます。トムは事情を説明し皆に内緒にしてもらいますが、その代わりにベニーの頼みを聞く事になります。それは「稲妻」を逃がすのを手伝ってほしいと言われ、トムとハックそしてベニーは夜中に馬小屋に忍び寄り、見張りの目を欺いて稲妻を逃がす事に成功したのです。

【感想】
トム45-1-「稲妻」とたくさんの黒い馬と交換してほしいとやってきたインディアン。彼らにとっても「稲妻」は強さの象徴なのかもしれませんね。
 どうやらインディアンも「稲妻」を狙っているらしく、事実上ベニー農場とインディアンとの
抗争になりかけました。「稲妻」は強さの象徴からか、争いも誘発します。

 しかしべニーは「稲妻」を元の自然に返すため、トムとハックと協力し逃がすのです。
「稲妻」はどう頑張ってもベニーのお父さんはもとよりインディアンですら飼いならせない
自然の象徴なのかもしれません。


トム45-2-トムとハックが帰る時に見送りにくる「稲妻」。これからも追われ続けるでしょうが、「稲妻」なら捕まらないでしょうね。
 そういえばハックが弟という嘘は、おばさんやおじさんには内緒のままで終わりました。
嘘をついていたことの対して謝るシーンくらい入れてもいい気はしました・・・

説教臭いのは分かりますが、そのくらい入れても罰は当たりませんしね (^-^;






スポンサーサイト



| トム・ソーヤーの冒険の関連記事 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

広島県のTさんこんばんは。

>この話は本当に銃撃戦になるのかと思ってヒヤヒヤしました。
緊迫感がある内容で手に汗握りました(^^

ではでは

| はぎ | 2012/07/20 22:19 | URL |

Heikaさんこんばんは。

>ハックがトムで、トムがシッドのだったのでもっとややこしかったですけど。
やはり続編からもネタを引っ張ってきていますよね。

>ルーシー・メイが将来歳相応にしっかりしてきたら、
ああ、言われてみるとルーシー・メイが大人になったら
こういう風になりそうですよね(^^

ではでは

| はぎ | 2012/07/20 22:18 | URL | ≫ EDIT

フローネ!

フローネの中の人キター!!!!!!!
ということで、この話は本当に銃撃戦になるのかと思ってヒヤヒヤしました。

| 広島県のT | 2012/07/19 21:12 | URL | ≫ EDIT

ベニー・サイラス

このシリーズも、「ハックルベリー・フィンの冒険」ヒントですね。あっちは、ハックがトムで、トムがシッドのだったのでもっとややこしかったですけど。
よそでも書いたことがありますけど、ベニー・サイラスは先住民族への偏見がなく、野生動物へ尊敬の念を持っていて、関修一氏のキャラデザもあって、ルーシー・メイが将来歳相応にしっかりしてきたら、こんな感じになるのではないかと思えてしまいます。

| Heika | 2012/07/19 06:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1004-b666f714

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT