HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

南の虹のルーシーレビュー 4話 5話 6話

4話 「はじめての探検」

【あらすじ】

 南オーストラリアにやって来て3日目、お父さんとベンはアデレードの町の測量の状況を見る為に出かけます。その途中の森で助けを呼ぶ声が聞こえ、お父さんたちが駆けつけるとジャムリングさんが倒れていました。ジャムリングさんは真っ暗な森を歩き続けて道に迷って足を踏み外したのです。お父さんははジャムリングさんにアデレードの様子を聞きますが、アデレードでは荷馬車が借りられず、農地の測量すら進んでいないというのです。その頃ルーシーメイはケイトとビリーと一緒にオーストラリアに着いて始めての探検に出かけ、ルーシーメイはそこで海驢の大群を見かけました。

【感想】

ルーシー4-ジャムリングさんが怪我をしたので、足に添え木をするお父さん。地味ですが頼りになります、お父さんのアーサーは(^^
 1937年の南オーストラリアは未開地という感じで何もないですね。このなにもない
状況というのは、無人島生活をした前作「ふしぎな島のフローネ」と近いです。

 ただ「ふしぎな島のフローネ」の無人島生活では、物を作る時の材料は簡単に見つかり
ましたが、この「南の虹のルーシー」では材料探しや材料作りから始まります。
物語が進めば「物を作るとは大変な事である」というのを視聴者は理解するようになります。

「ふしぎな島フローネ」と「南の虹のルーシー」はこの「物作り」のスタンスの違いを比べると
面白いかもしれません。


5話 「雨のち晴」


【あらすじ】

 お父さんは嵐の中をジャムリングさんを背負ってテントまで戻り足をデイトン先生に見てもらおうとします。ジャムリングさんのケガは捻挫でしたが、1週間は歩けそうにありませんでした。ジャムリングさんはアデレードへ引っ越す為の牛車の手配をしていたのですが、歩けなくなって引っ越しできなくなってしまったので、牛車を使う権利をお父さんに譲る事にしました。お父さんはイギリスから持ち込んだ組み立て住居をアデレードまで運ぶ事ができると大喜びでした。

【感想】

ルーシー5- ルーシーメイはアシカの群れに取り囲まれます。
でも冷静になればアシカって、でかいし野生動物なので怖いです。動物好きとはいえ、そのアシカに平気で近づこうとは・・・ルーシーメイすごい行動力だな~
 お父さんはジャムリングさんからアデレードでは荷馬車が借りられないばかりか、
農地の測量もまだできていない状況と聞かされました。

 ポップル家はこれからが前途多難な状況になるんですよ~というよりお父さんの理想の
農場実現という夢を視聴者が見ることが出来ないとはこの時は思わなかったな。
この時ジャムリングさんが牛車の権利を譲ってくれて、前途洋々の筈だったのですが・・・


6話 「アデレードという町」

【あらすじ】

 お父さんとケイトはアデレードに着きましたが、家はほとんど建っておらず、広い土地に道だけが整備されている状態だったのです。職員バーナードさんが応対してくれましたが農地の測量は進んでおらず農地を手に入れるには1~2年かかると聞いてお父さんはがっかりしてしまうのでした。お父さんはその足でジャムリングさんが契約した牛車を見に行くと、牛飼いの家にはペティウェルさんが先に来ており、ジャムリングさんが足をケガしたからと言って勝手に契約を取り消し、ペティウェルさんに牛車を貸してしまったのです。

【感想】
ルーシー6
-
とにかく出番の多いぺティウェルさん。色々な意味で「南の虹のルーシー」の影の主役といえるのかも?
 今回またしてもペティウェルさんが出てきますが、物語が始まってから出ずっぱりで
ポップル一家のジャマばかりしていますね。

 この「南の虹のルーシー」では初めから、やたらペティウェルさんという嫌われキャラが
でてきますが・・・この人物色々な意味で大活躍するんですよね・・・

 そしてジャムリングさんから譲って貰った牛車の契約をペティウェルさんが金に物をいわ
せて牛車を横取りしました。ポップル一家にとってペティウェルさんは鬼門の人物です。






スポンサーサイト



| 南の虹のルーシーの関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Heikaさんこんばんは。

>今朝は私の住んでるところには珍しい積雪。
自分のところも降りました~

>大人のドラマと並行で、ルーシー達の子供のドラマが
このバランスが絶妙で面白いですよね(^-^

ではでは

| はぎ | 2013/01/15 19:42 | URL | ≫ EDIT

今朝は私の住んでるところには珍しい積雪。この白い雪の上を歩く限り、私はどこへでも行けるような気がします。同じ白い雪の上でなら、誰でも同じように足を滑らせ・・・滑ったら、最悪ジャムリングさんのように骨折。仕事にも生活にも支障。ポップル家も大変ですがジャムリングさんもたいへんだったでしょうね。大変な大人のドラマと並行で、ルーシー達の子供のドラマが並行して進んでいるのも、「ルーシー」の面白いところです。

| Heika | 2013/01/15 07:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1097-8676baa9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT