HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

南の虹のルーシーレビュー 25話 26話 27話

25話 「ついてない時は…」

【あらすじ】

 オーストラリアには学校がなかったので、ルーシーメイとケイトは土曜日の午後に勉強をする事になりました。ベンは川へ魚釣りに出かけた時もラテン語の教科書を手放さず、熱心に勉強を続けます。野ウサギを追いかけて川へやってきたルーシーメイがベンを見つけて後ろからびっくりさせたら、ベンは教科書を川に落とします。ベンはルーシーメイを怒りました。ルーシーメイは泣きながら謝りましたがベンは許そうとはしません。そんなベンを見ていたお父さんは百姓になるのにラテン語は必要ないし、お前にはあの教科書は早すぎると言うのです。ベンは怒りますが今の自分にはラテン語は必ずしも必要というわけではないと考え、ルーシーメイを許してあげる事にしたのでした。

【感想】

ルーシー25-ケイトとルーシーメイは勉強をする事になりました。ケイトの算数が得意なのとルーシーメイの算数嫌いの対比が面白いです。算数の計算を簡単に解くケイトと算数の計算に足の指まで使うルーシーメイが可愛いです。
 ベンは川で釣りをしながらラテン語の本を読んでいると、ルーシーメイに後ろから
驚かされて教科書を川に落としてしまいました。
いつもは温厚なベンも思わず怒って、ルーシーメイをひっぱたきましたね。

 でも何故ベンはラテン語の本を落とした時、すぐに川から拾わなかったのかな?
すぐに拾わないと、大事な本が流されるのに・・・。ベンが本を拾うよりも先に有無を
いわさず、いきなりルーシーメイをひっぱたいたのでやや驚きましたが・・・

 その後お父さんは百姓に、ラテン語は必要ないといいます。意外にお父さんはベンの
お医者さんになる夢を理解していませんでしたね。

 ともかくベンは今の自分にはラテン語は必要ないと考え、ルーシーメイを許しました。
兄妹喧嘩ですから後腐れなくこれで終わったと思いましたが、そうではないんですよね・・・


26話 「病気になった!」

【あらすじ】

 数日後、ルーシーメイは病気になってしまい、高い熱を出してしまいました。デイトン先生が診察しましたが、ルーシーメイは肺炎にかかりそうで熱が下がらなければ危ないのです。ベンはルーシーメイを許したはずでしたが、デイトン先生はベンが許したのはうわべだけで心から許していないのではないかと言います。ルーシーメイはそれを敏感に感じ取り、それを気にやんで病気になってしまったと言うのです。それを聞いたベンはルーシーメイに謝り、そしてイギリスにいた時にルーシーメイと約束していた凧を作ってあげる事にしました。

【感想】
ルーシー26-デイトン先生はルーシーメイの熱が下がらなければ危ないと言うのですが、
ルーシーメイの容態が危険に感じる描写がなく話が進みます。今回からギクシャクした話が続きます。
 この「南の虹のルーシー」は原作が連載中に、アニメ化された珍しい作品です。
アニメと原作が同時進行で制作されていたのですが、原作はポップル一家が延々農地を
手に入れられず、最後偶然に近い形で農地を見つけ終了するという結末でした。

 これを知ったアニメスタッフは驚き困惑したでしょうね。開拓農民一家の話なのに、
農業するシーンがついに出てこないとは!だからアニメでも物語が半分経過したにも
かかわらず未だに農地が手に入る可能性すら提示されないのはこのためです。

 アニメ制作現場では混乱したはずですが、とにかく話を作り続けなければいけません。
そのために「無理矢理物語を作っている」感が、今回の話に現れています。

 例えば前回ベンはルーシーメイを許した筈ですが、デイトン先生はベンが許したのは
うわべだけで心から許していないのではないかと、無理矢理な理屈を言います。
ベンはルーシーメイをうわべだけで、許したなんて事はないのですが・・・。


ルーシー26-3-ぺティウェルが現れ、歯が痛いとやたらデイトン先生のところに訪れます。このぺティウェルまったく意味のない登場の仕方・・・このように無理矢理に物語を進める展開が今後もずっと続いていきます。


27話 「凧に乗って」

【あらすじ】

 リトルの悲鳴に気付いたケイトが駆けつけると、ハッピーを追い払いリトルとパンジーを助け出しました。パンジーは足を咬まれて血を流していただけでしたが、リトルは首を咬まれて重傷でした。ケイトはリトルを家に連れて帰るとデイトン先生に診てもらおうとします。ペティウェルさんは虫歯の痛みに耐えかねてデイトン先生にお願いし、歯を抜いてもらう事にしました。その後ルーシーメイの様態は良くなるばかりか悪くなる一方でデイトン先生は今晩が峠で、朝になっても熱が下がらなければ危ないと言うのです。朝になりルーシーメイの様態は良くなり、熱も下がり元気を取り戻すのでした。

【感想】
 
 ルーシー27-2
 今回も物語展開がギクシャクした回で、冒頭ルーシーメイが病気から吐いたという
セリフで始まり容態が悪いようですが、家族にその危機感がありません。

 そこへまた意味もなくペティウェルがきて歯を抜くだの何だのコントみたいな話があり
その後ポップル一家はその虫歯騒ぎについて談笑しあっています。
しかしこの時ルーシーメイは病気なんですが、家族が気にしている様子はありません。

 そして気がつけばデイトン先生がルーシーメイは今晩が峠で、朝になっても熱が下がら
なければ危ないと言う突然のセリフ・・・。
かといって家族全員がルーシーメイにかかりっきりの看病するシーンはありません。


ルーシー27
 そもそも病気の原因を作ったベンですが、ルーシーメイの為に凧を作っているのもヘン。
今は寝ずにルーシーメイの看病をしなければいけない筈、何ゆえ凧を作っているのか?

 その後ルーシーメイの病気は快方に向かいそれは良かったのですが、家族全員が
困難を乗り越えたとかいう疲労感とかまるでないです。
そんなギクシャク感を象徴するのが、最後のベンが家作りをしている時のセリフ・・・


ルーシー27-2  
「ルーシーメイは役に立っていないと思ってたけど、あいつが
いないと確実に1日30個のレンガが作れないと事になるんだ」

 ベンはルーシーメイの身体の心配より、レンガが30個作れないという事を心配して
いるのがアレです・・・脚本家さんが何とか話を作っている様子がよく分かりますw



 

スポンサーサイト



| 南の虹のルーシーの関連記事 | 01:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

十傑作さんこんばんは。

>リトルの方を心配していたような記憶が…(汗。
リトルも怪我して大変でしたね~(笑

ではでは

| はぎ | 2013/02/12 20:11 | URL | ≫ EDIT

>ルーシーの病気
私は仮にも主人公なのだから死ぬはずは無いとタカを括り
リトルの方を心配していたような記憶が…(汗。

| 十傑作 | 2013/02/12 13:40 | URL | ≫ EDIT

広島県のTさんこんばんは。

>ルーシー・メイはアザラシだったかな?動物を怖くないと言って近づいたり、
ルーシーの動物好きは凄いとしかいえませんね(^-^

ではでは

| はぎ | 2013/02/11 20:13 | URL | ≫ EDIT

凧に乗るルーシー・メイ好きです。

ところで、ルーシー・メイはアザラシだったかな?動物を怖くないと言って近づいたり、
凧に乗ったりどこかナウシカを思い出してしまいました。(笑)

| 広島県のT | 2013/02/11 18:13 | URL | ≫ EDIT

ある名作ファンさんこんばんは。

>失言は各キャラ結構していますよね(笑)
まずはルーシーの身体の心配を先にしていればよかったんですが(^-^
捉え方が人それぞれなので難しいですね~

ではでは

| はぎ | 2013/02/07 23:08 | URL | ≫ EDIT

私は悪いオタクです(笑)

>私は病気ルーシーの可愛さにメロメロ、他の事に目がいきませんでした(笑)
まさに私もそうで、細かいところはあまり気にしていませんでした…。カトリでもそうですが、このタイミングでこれを言っちゃうか、という失言は各キャラ結構していますよね(笑)

ルーシーも心配だけどやっぱりレンガノルマも重要で、レンガのこと考えてるとそればっかり、というのもかえってリアルな表現かも、とも感じました。

| ある名作ファン | 2013/02/07 22:17 | URL | ≫ EDIT

limさんこんばんは。

>名作アニメ愛好者の模範です。
人によって見方が変わるのは当然ですからね(^^

>このあたりからストーリー展開はどうでも良くなり、
やはり原作との兼ね合いからうまくストーリーが
進められないのかな?とか思ってしまいました(^-^;;

ではでは

| はぎ | 2013/02/07 20:59 | URL | ≫ EDIT

可愛いは正義

みなさん、冷静できちんとした考察が出来る所が素晴らしい!。名作アニメ愛好者の模範です。私は病気ルーシーの可愛さにメロメロ、他の事に目がいきませんでした(笑)。このあたりからストーリー展開はどうでも良くなり、ルーシーとケイトの応援団となってしまうのが悪いオタクの見本です。

| lim | 2013/02/07 19:57 | URL | ≫ EDIT

Heikaさんこんばんは。

>ベンの凧作り変ですかね。
この辺をどうとるかが、難しいですよね。

>昔、作ると約束した凧を作って見せた。
凧を作るのかすぐさま看病をするか?どちらを考えるかで見方は変わりますね。

ではでは

| はぎ | 2013/02/07 19:46 | URL | ≫ EDIT

ベンの凧作り変ですかね。
デイトン先生から、ルーシーの病気の精神的理由、ベンがルーシーを心の底で許してないことをルーシーが感じたことを指摘された。
ベンも、ルーシーによそよそしい態度をとってたことを認めた。
ベンはルーシーの病気を治すため、心から許したことを、ルーシーに形にして示すため、昔、作ると約束した凧を作って見せた。
というふうにとらえて、私は変には思ってないです。

| Heika | 2013/02/07 19:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1111-70a0c7e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT