HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

南の虹のルーシーレビュー 34話 35話 36話

34話 「リトルと学校」

【あらすじ】

 ルーシーメイは新しい家に引っ越してから学校にも通い始め、お父さんは石切りの仕事で、泊まり込みでマウントロフティーに行き土曜日にしか帰って来られません。ルーシーメイが学校に行くと、いつの間にかリトルも学校に来ていました。リトルは授業が終わるまで庭で待っていましたが、担任のマッケンジー先生に怒られるたびにリトルは吠えたてるので、授業はなかなか進みませんでした。一方、お父さんはマウントロフティーの石切り場で働いていたのですが、ダイナマイトを多用していたので現場で山崩れが起きたのです。パン屋で働くクララはそれを聞き夜になってもお父さんの消息はわからず、ポップル家は暗く沈んだまま夜を過ごすのでした。

【感想】

ルーシー34ルーシーメイが担任のマッケンジー先生に怒られるたびに、リトルはいじめられているものと吠えたてます。いつの間にか危ない犬になってますね(^-^
 ルーシーメイは学校へ行きますが、いつの間にかリトルもついてきていました。
それよりルーシーメイが担任のマッケンジー先生に怒られるたびに、リトルはいじめられ
ているものと思い吠えたてますが・・・お父さんがディンゴのリトルを飼う3つの条件

1・リトルが人間を襲う、 2・家畜を襲う、
3・ルーシーメイ1人の命令しか聞かなくなった場合は殺すか森へ追放

というのがあったんですが、マッケンジー先生に飛び掛りそうになっているんで守られて
いない気が・・・この辺り整合性を付けられずスタッフの苦労が伝わってきます(^-^;


35話 「対決」


【あらすじ】

 お母さんはお父さんの消息がわからないのでマウントロフティーまで馬車で出かける事にしました。そこへお父さんが現れたのですがケガをしていました。ルーシーメイとケイトはデイトン先生を呼びに行くと、先生の診療所の小屋から火が出ているのが見えました。ルーシーメイたちが慌てて駆けつけると地上げ屋がペティウェルさんの命令で、お父さんたちが建てた小屋に火を放っていたのです。ルーシーメイもケイトも、想い出深い小屋を燃やされてしまい、怒りに打ち震えていました。するとそこへペティウェルさんがシルバーを連れてここぞとばかりにリトルを噛み殺してしまうようにシルバーをけしかけました。

【感想】
ルーシー35-
ぺティウェルさん雇いの地上げ屋により放火された元の家。視聴者にとっても馴染みがあったので残念としかいえませんでした。
 ペティウェルさんですが、ポップル家の最初の家を燃やしたりルーシーメイのリトルに
ブルドックのシルバーをけしかけたりとやりたい放題。

 ルーシーメイとケイトは自分たちの元の家を燃やされ怒りに打ち震え、ケイトも正直
リトルにこう命令したかったようです。

「そんなブルドックなんか、徹底的に叩きのめしてしまいなさい!」

・・・う~ん、あの心優しかったケイトですらぺティウェル憎しで、こんな風な考え方する子に
なってしまったのか、少なくともブルドックのシルバーに罪はないのですが・・・

 嫌なキャラペティウェルですが、ここまで憎しみを感じさせる程のキャラクターにする
必要はあったのでしょうか?


36話 「巣の中の5シリング」


【あらすじ】

 デイトン先生は診察にやってきてお父さんの足のケガは思った以上に悪く、治るまでに1ヵ月はかかるので、その間お父さんは仕事に出られません。ルーシーメイは学校からの帰りに木の枝に鳥の巣に5シリング硬貨があるのを見つけました。ルーシーメイはそのお金で何を買おうと考えると、ジェーンさんのパン屋さんに行く町の通りでクララを見かけたのです。クララはこの店でウェディングドレスの生地を買う為に毎月少しずつのお金を払っており、あと5シリングで生地はクララの物になるところだったのです。それを聞いたルーシーメイはためらう事なく拾った5シリングを差し出すのでした。

【感想】

ルーシー36クララももうすぐ結婚という感じになってきました。色々と上手くいかないポップル家の中で、クララの結婚が唯一の華やいだ話題になっています。
 「南の虹のルーシー」は一応ルーシーメイが主役ですが、物語そのものはお父さんの
「夢=理想の農業」が軸で話が進んでいました。 しかし後半はそのお父さんの夢がなく
なったので、話が進まず物語が停滞しているように感じます。

 作劇もおかしな所が多くルーシーメイは、拾ったお金を「稼いだもの」とか言うけど
ルーシーメイはもう11歳ですからそんな風には思わないででょう。

 前回も元の家が燃えてるのに突然「きれい」と意図不明な発言しましたし、いい始めると
キリがないくらい変なところが多かったりします。




 

スポンサーサイト



| 南の虹のルーシーの関連記事 | 01:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

limさんこんばんは。

>何となく行き当たりばったりの可能性が大ですね(笑)。
この辺やはり色々あって大変だったのでしょうね(笑

>この犬は本来、見た目とは裏腹に温厚な性質なので、
そういえばそんなこと聞いた事ありました~
見た目とはえらい違いなのですね(^-^

ではでは

| はぎ | 2013/02/20 22:14 | URL | ≫ EDIT

脚本家より賢いルーシー

冒頭からルーシーとケイトを同格に扱ってしまったので、このあたりでキャラを立たせて後半のクライマックスに備える…もちろんこの時点で後半のシノプスが完成していればの話ですが、何となく行き当たりばったりの可能性が大ですね(笑)。
ps,ペティウェルさんがブルドッグをけしかけますが、この犬は本来、見た目とは裏腹に温厚な性質なので、5秒でリトルに負けちゃうと思いますよ。そうしたら逆恨みやら何やらで収拾がつかなそう。そこの所解っているのか、ルーシーが賢く見えます。さっきまでアホ扱いだったのに(笑)。

| lim | 2013/02/20 21:12 | URL | ≫ EDIT

Heikaさんこんばんは。

>稼いだお金でもないのに、恥ずかしい。
子供のころはそんなこともありますね(^^

>自分の町が燃えるのをくやしい思いをして眺めていたのに、ひどい話。
こういう話はやはり経験した人でなければ分かりませんね。

ではでは

| はぎ | 2013/02/19 20:27 | URL | ≫ EDIT

十傑作さんこんばんは。

>綿密で細やかな描写を積み重ねる宮崎さんらしくないなぁ。
やはり色々と混乱していたのでしょうね・・・(^-^

ではでは

| はぎ | 2013/02/19 20:24 | URL | ≫ EDIT

恥ずかしい話

何歳のときか忘れましたが、大人の真似をしたい子供の頃、毎月のお小遣いを給料、お年玉をボーナスと呼んでました。稼いだお金でもないのに、恥ずかしい。
小生の親は10歳のとき、山向こうの町の空襲で空が赤く染まったのを、不謹慎にも綺麗と思ったそうです。口には出さなかったそうですが。同じころ、親の未来の義兄は、避難した山から「愛の若草物語」のように自分の町が燃えるのをくやしい思いをして眺めていたのに、ひどい話。

| Heika | 2013/02/19 19:29 | URL | ≫ EDIT

こんなにツッコミどころが増えていたとは・・・

綿密で細やかな描写を積み重ねる宮崎さんらしくないなぁ。
それだけ大混乱していたのでしょうか。

| 十傑作 | 2013/02/19 18:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1114-f4de046d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT