HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

南の虹のルーシー アニメと原作

ルーシーDVD原作

南の虹のルーシー アニメと原作】

 原作は大きく三部に分かれていて内容は、アニメとほぼ同じですが、一家の
家族構成は両親、クララ、ベン、ケイト、ルーシー、トヴの下に、アナベルという
2歳の妹がいましたが、船の上で熱病にかかり死亡しています。

 原作では一家とともに暮らしていたデイトン先生は出てこないし、ペティウエル
は名前のみの登場のためポップル一家には何もしません。

 アニメではルーシーメイが馬車とぶつかり、記憶喪失になった所をプリンストン
さんが助けやがては土地購入に結びついたが、これはアニメオリジナル。

 原作はルーシーメイが馬に乗ったプリンストン氏とぶつかりそうになり二人は
知り合い、後日にプリンストン氏はルーシーを見つけポップル家との結びつきが
深まり土地を購入できるラストです。

 原作では母親アニーはアダムという子供をもうけており、第三部では2歳半だった
が、ピクニックの最中に誤って鉱山のトンネルに落ちて、死亡している。

 原作は基本的にケイトが主人公で、その為ケイトはアニメとは異なり、いつも
男の子と遊びたがる非常に活発な少女と描かれています。

 アニメではこの役目をルーシーが引き受け、ケイトは活発だが、姉としての責任感
を持たされている感じです。

 そのルーシーは動物好きで心優しいのは同じだが、父親や兄に怒鳴られるとすぐ
泣いてしまう、やや内向的で臆病な少女で描かれています。
ちなみにルーシーマメイのペットだったディンゴのリトルだが、原作では登場しない。

 母アーニー、クララ、ベン、トヴはアニメとほとんど変わらない。父アーサーは
非常に信仰心の厚い男で、アニメよりしつけには厳しいし父親でした。

 原作は当時の人々の暮らしの紹介に主眼を置いており、登場人物が非常に淡白な
印象があるのですが、アニメではそれを補うようにうまく脚色したといえます。





-南の虹のルーシー (竹書房文庫―世界名作劇場)

南の虹のルーシー関連本

南の虹のルーシーDVD




スポンサーサイト



| 南の虹のルーシーの関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

limさんこんばんは。

>「大草原の小さな家」になっていた事になります。
これをそのままアニメ化すれば早かったですね(^^

>後半は思い切ってオリジナル開拓物語にしてしまっても良かった…
自分もそう思いました・・・がやはりそうはいかなかったんでしょうね~

ではでは

| はぎ | 2013/03/21 21:19 | URL | ≫ EDIT

スタッフの苦悩が伺えます。

こんばんは。81年に公開されたアニメの初期設定にはアダムが載っていましたが、登場人物が多すぎるので削られたのでしょうね。それから、当時のアニメ誌の記事によると「大草原の小さな家をアニメ化する企画がありスケッチボードなども制作したが、色々な問題から実現せず…。」つまり許可が下りれば、すんなりと「大草原の小さな家」になっていた事になります。まあ、それが出来ないからそれっぽいこちらの原作に変更になった訳ですが、それならば後半は思い切ってオリジナル開拓物語にしてしまっても良かった…でも原作者が生きているのでそんな事をしたら許可を取り消されそうですね。

| lim | 2013/03/21 20:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1137-339db749

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT