HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

わたしのアンネットレビュー 4話 5話 6話

4話 「おかあさんになったアンネット」

【物語】

 翌日、お母さんのお葬式が行われ、その後アンネットは早起きして朝食を作りダニーの子守りをしたり世話をしますが頑張りも長くは続きません。お父さんはお父さんはアンネットを休学させてダニーの世話をしてもらう事にしました。ところがロシニエール小学校のニコラス先生はアンネットが休学すると勉強が遅れるからと言って学校に来るように説得しに来ました。アンネットは朝から晩までダニーの子守りを続け、土曜日と日曜日にはニコラス先生の家で勉強に励み一生懸命頑張ります。お父さんはこれ以上アンネットに無理をさせてはいけないと思い、大叔母さんに家に来てもらおうと考えるのでした。

【感想】

アンネット・4-ダニーの世話ですが、さすがに7歳のアンネットには負担が大きすぎましたね。
 アンネットは早起きして朝食を作り、ダニーの子守りをしたりオムツを洗ったり
学校へ連れて行ったりしますが、結局泣き出して授業にならず・・。

 ニコラス先生は学校のない土曜日と日曜日だけ家にアンネットを呼び、そこで
勉強を教える事にしますが、非常に物分りのいい先生ですよね。

 鞭でお尻叩いたりとかの体罰もしませんから、その点は好感が持てます。
まぁ、バケツ持たして立たせたりはしますがね (^-^;

 お父さんは思案した上でこれ以上アンネットに無理をさせてはいけないと思い
大叔母さんに家に来てもらおうと考えました。


5話 「あたらしい家族」


【物語】

 アルプスの山に春が来た頃、クロードという名の大叔母さんが遠いルツェルンの町から馬車に乗ってやって来ました。クロードはアンネットの家にやって来るなり台所が汚いと小言を言います。アンネットはダニーを大叔母さんに任せて再び学校に通うようになるのでした。家では雌牛の子供が産まれそうになり大叔母さんに従って雌牛の面倒を見ているうちに、アンネットは大叔母さんの事がとっても好きになってしまいました。アンネットは大叔母さんの事をいつの間にかおばあちゃんと呼ぶようになっていました。

【感想】

アンネット・5-アンネットの家では雌牛の子供が産まれます。そしてアンネットとクロード大叔母さんをおばあちゃんと呼ぶようになっていました。
 ルツェルンの町からやってきたクロードおばあさんはアンネットの家にやって
来るなり、ダニーの手が汚れているとか台所が汚いと小言を言います。

 まさにお姑さんそのものですが、赤ん坊の泣き方でオムツが濡れてるかお腹を
すかせているか分かったりと、さすがに年の功ですね。


アンネット・5-2わたしのアンネット」でもジャンケンゲームがでてきますね。
スイスでジャンケン・・・これも「アルプスの少女ハイジ」と同じです(^-^;


6話 「牧場にて」

【物語】

 6月の夏がきてこの頃になるとこの地方の男たちはその草を食べさせる為に夏の間だけ牛を山の上の方に移動させるのです。アンネットとお父さん、そしてルシエンも5日間だけ山小屋で暮す事になりました。1年ぶりの山小屋を3人で大掃除し、ルシエンは大きな草刈り鎌の使い方を教えてもらいました。その後アンネットは子牛のロゼッタが崖から落ちそうになっているので助けに行くとアンネットも崖から滑り落ち、さらにアンネットを助けようとしたルシエンまで滑り落ちてしまいます。2人の体の上にロゼッタが乗っていたので2人は身動きすらできなかったのですが、飼犬のペーペルがロゼッタを崖の上まで追い払い、2人は無事に崖の上まで登る事ができたのでした。

【感想】
アンネット・6-子牛のロゼッタの下敷きになったアンネットとルシエンは身動きとれず。この時の2人のやり取りは面白いですね。
 アルプスの山々の頂上近くに生えた草を食べさせる為に、夏の間だけ牛を山の
上の方に移動さるため山小屋に来たアンネットたち。

 ルシエンはアンネットのお父さんに、大きな草刈り鎌の使い方をこと細かく教え
てもらいましたね。 確か「アルプスの少女ハイジ」のおんじも、この草刈り鎌を
使っていましたが、ここまで細かく使い方を教えてくれませんでした。

 こういう細かい描写が「アルプスの少女ハイジ」より細かく描かれているのが
わたしのアンネット」の特徴です。 同じスイスのアルプスが舞台なのでこの
2作品を比較して観ると面白いかもしれませんね。





スポンサーサイト



| わたしのアンネットの関連記事 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

十傑作さんこんばんは。

>斉藤監督の演出助手としての手腕がうかがえるでしょうか。
監督だけでなく演出家が誰なのか調べると面白いかもしれませんね。

>これが「愛の若草物語」に繋がった?
この辺はどうなのでしょうかね(^-^;;

ではでは

| はぎ | 2013/05/25 22:06 | URL | ≫ EDIT

ニコラス先生のどこかお茶目な一面や
牛と一緒に転がっていく凸凹コンビなど、
「ポリアンナ」以降の楠葉監督にはあまり見られない所で
「トム」や前作「ルーシー」を手掛けた斉藤監督の
演出助手としての手腕がうかがえるでしょうか。

アンネット曰く「(ルシエンより)私のほうがお姉さん」。
これが「愛の若草物語」に繋がった?

| 十傑作 | 2013/05/25 21:39 | URL | ≫ EDIT

Heikaさんこんばんは。

>草刈り鎌の使い方とか細かく解説してるのは嬉しいです。
描写が細かいのがアンネットですね。

>この頃の2人の喧嘩は、まだ笑って観てられたなあ。
この頃は良かったな~と皆思いますよね(^^

ではでは

| はぎ | 2013/05/24 00:30 | URL | ≫ EDIT

昔の外国の生活スタイルの物珍しさもあって名作劇場観てる身には、草刈り鎌の使い方とか細かく解説してるのは嬉しいです。
6話のアンネットとルシエンのやり取り面白いですね。この頃の2人の喧嘩は、まだ笑って観てられたなあ。

| Heika | 2013/05/23 06:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1141-4c7cceac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT