HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

わたしのアンネットレビュー 25話 26話 27話

25話 「おもいでの牧場」

【物語】

 夏は牛を山の夏草を食べさせる為に山の牧場へ移動させます。お父さんと雌牛は夏の間、山小屋で過ごすので、アンネットとダニーも山小屋で過ごす事になりました。ダニーはルシエンにチーズ小屋を案内してもらい松葉杖を使って上手に歩き、階段だって登れるところを見せました。「ねぇルシエン。もう僕の事、心配しなくてもいいんだよ」ルシエンは思いがけなかった事をダニーに言われて胸につかえが降りてしまったような気がしました。

【感想】

アンネット・25-今回の「牧場」は作品内時間で5年ぶりになり、第6話で紹介されました。
 そういえばアンネットのお父さんピエールは優しいというか何というか、自分の
足が直らない事を知った息子ダニーの事より、ルシエンの方を気にしています。

 前回ダニーが自分の足は治らないと知ったので、本来はルシエンよりダニーの
心のケアが必要な気がします。前回からの流れを考えると不自然な印象・・・。

 それとダニーは一生松葉杖なしでは生活できない体にされたのに、ルシエンを
まったく恨んでいませんね。原作のダニーがそうなのでこういう子になりましたが
その分ルシエンを許せないアンネットとの対比がよく描けた気はしますね。


26話 「遠い雲・遠い日々」


【物語】

 山の牧草地へ来て2日目の朝を迎えましたが、お父さんはこのままでは一番大切な友達をなくしてしまうとアンネットに言いました。アンネットにとってルシエンは友達でしたが、しかしダニーの事故以来、アンネットはルシエンの罪を許す事ができないのです。アンネットは山に来ていたマリアンやクリスチーネと一緒にジャンの山小屋の上の方にあるレイネ湖にピクニックに行く事になりました。そこでアンネットは岩場を登ろうとした時、ルシエンが手を差し出されますがその手を拒んでしまうのでした。

【感想】

アンネット・26-1-何故か異様にルシエンに対して優しい、アンネットのお父さんピエール・・・。
 お父さんピエールは、アンネットにルシエンと仲直りして欲しいといいます。
しかしお父さんからしても息子ダニーを怪我させられた上に、松葉杖なしでは
生活できない体にのにされたのに何ゆえルシエンの為にここまでするのか?

 ピエールが人格者過ぎというより、人が良すぎて少し理解しにくい・・・原作では
ルシエンとは話したがらないので、心の中では恨んでいるんですけどね。


アンネット・26-2-アンネットとルシエンたちはピクニックに行くことになります。ダニーはジャンに担がれて登ります。
 アンネットたちがピクニックに行く事になりますが、ルシエンが行かない事を
知ったお父さんピエールは、ルシエンも行くように頼みます。
アンネットとルシエンを仲直りさせたくても、何故お父さんがここまでするのか?
仲直りできないアンネットの方が、むしろ当たり前なのですがね。


27話 「ニコラス先生の教え子たち」

【物語】

 ダニーは明日はお医者さんが来る日だったので、ロシニエールの村に帰りました。その日、ニコラス先生が山の牧場に登ってきました。先生がルシエンも誘うと聞くと、アンネットは先生を追いかける事にしました。山に雨が降り霧が立ちこめた時、アンネットは自分からルシエンに話しかけました。2人の仲直りする日が、もうすぐ近くに来ているように思われたのです。

【感想】
アンネット・27-霧の中でアンネットはルシエンと仲直りしようとしますが、ジャンが聞いているのを知りケンカになります。
 そういえばクラスメートたちはいつの間にか、ルシエンと仲良しになっています。
原作ではルシエンの村八分状態がずっと続いているのですが・・・

 今までのルシエンに対する厳しい対応から、前々回辺りから今度はやたら
ルシエンに対して優しくする描写が増えました。周りのクラスメートたちも気が
付けばルシエンに優しいです。

 その為、頑なにルシエンを拒むアンネットの方がおかしな子に見えてしまうのが
可哀相です~。

 その後、霧の中でアンネットとジャンがケンカになりますが、今までの重い展開
から妙に明るい展開が続き少し戸惑います。

 そして最後は皆でニコラス先生を担いで歌を歌いながら山を降ります。

 何というか普通に見ればアンネットはもう、ルシエンを赦してしまったように
思えますが・・・この回があるために、次回のアンネットの行為が理解しにくく
なってしまった気はしますね。





スポンサーサイト

| わたしのアンネットの関連記事 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Heikaさんこんばんは。

>十傑作紹介のリンク先のピエールの過去説は笑いました。
色々そういうのを解説している人いますね~

>女の子たちがいつのまに変わったのかよくわかりません。
なんかこの辺がうやむやになっていますよね(^^

ではでは

| はぎ | 2013/06/25 20:25 | URL | ≫ EDIT

ダニーの転落にルシエンは責任はあるにしても、突き落としたわけではないですよね。ダニーにもその認識はあるのやら。十傑作紹介のリンク先のピエールの過去説は笑いました。
このへんの話は、大事件の前の一休みみたいな話で、結構好きですが、元々ルシエンを心配していた男の子たちはともかく、当初アンネットに同調してルシエンを避けていた女の子たちがいつのまに変わったのかよくわかりません。

| Heika | 2013/06/25 19:35 | URL | ≫ EDIT

十傑作さんこんばんは。

>ダニーの転落は直接、突き落としたわけでは無い
どうしてもこの辺人によって考えは色々ですね(^^

ではでは

| はぎ | 2013/06/25 17:33 | URL | ≫ EDIT

>アンネットとルシエンを仲直りさせたくても、何故お父さんがここまでするのか?

ダニーの転落は直接、突き落としたわけでは無い
=過失というのと後は、これなんじゃないかと…。

http://www115.sakura.ne.jp/~byunbyun/ant1/annette03.html

| 十傑作 | 2013/06/25 09:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1154-7730ef4c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT