HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

わたしのアンネットレビュー 31話 32話 33話

31話 「峠へつづく道」

【物語】

 ルシエンは荷馬車の干し草の上で眠っているうちに荷馬車は動きだし、ロシニエールの村から遥か西に来ていました。アンネットは1人でルシエンを探して森に入った時にペギン爺さんに出会いました。ペギン爺さんはあの木彫りの馬をルシエンは自分の為ではなく、ダニーとアンネットの為に心を込めて作っていた事を聞きアンネットは会って本当の事を話さなきゃいけないと思うのでした。

【感想】
アンネット・31ぺギンじいさんと会い、ルシエンの話を聞くアンネット。
アンネットとペギン爺さん初めて会いましたが、ルシエンのことについて

「お前とダニーの事で辛い思いをしてきたが、それを乗り越える勇気を持とうと
一生懸命じゃった」

 辛い思いをしてきたのはルシエンではなく、アンネットなんですけど・・・ルシエンは
加害者でアンネットは被害者なのですが、その辺り勘違いしてはいけない気はします
が・・・なにか曖昧な雰囲気になっているのでは?


32話 「伝えたい真実」


【物語】

 ルシエンはロシニエール村に帰る途中、遅くなったので近道をしようと森の中を突っ切ろうとしました。しかし森の中で夜になってしまいルシエンは迷子になってしまいます。ルシエンの帰りが遅いのでマリーはアンネットのお父さんと一緒にルシエンを探しに荷馬車で出かけました。ルシエンは森の中でルドルフという名のセントバーナード犬に助けられて無事にロシニエール村まで帰って来るのでした。翌日やはりアンネットとルシエンは仲直りできませんでした。

【感想】
アンネット・32意味なく学校を休み、ふらふら歩き続けるルシエンでした。
 ルシエンは何もかもが嫌になり、峠を歩き続けましたが、何か逃げ腰の
ルシエンがいきなり出てきた感じです・・・

 正直、今回は話を引き伸ばすような展開で、ルシエン意味もなく2度も学校休ん
だりしています。

 学校でアンネットはルシエンを呼び止め、謝ろうとするとルシエンは怒って
行ってしまますね・・・

 でも何故アンネットがここまでルシエンに気を使わなければならないのかな?
何か微妙に気になる展開が続きます。


33話 「勇気ある告白」


【物語】

 ロシニエール村に秋が過ぎようとしていました。家に帰ったアンネットは悩みとうとうルシエンの木彫りの馬を壊した事をクロードおばあさんに告白したのです。その翌日からルシエンはひどい風邪を引いて寝込んでしまいました。その後1週間以上が過ぎベッドから起きだしルシエンは庭に捨てられていた木彫りの馬を拾うと、ルシエンは突然決心しました。そしてまたあの山小屋で木彫りをやろう。また最初から何もかもやり直そうと決心したのです。

【感想】

アンネット・33アンネットを卑怯者呼ばわりするルシエン。しかしどうみても居直り発言としかいえません。
 アンネットはルシエンの木彫りの馬を壊してしまった事で苦しみ続けますが、
なんで被害者家族のアンネットがこんなに苦しまなければならないのか?

 ルシエンはアンネットを「許さない」とかいいますが、そんな事言えた身分では
ない筈、何せダニーを怪我させた張本人だし・・・

 ルシエンも自分のした事すっかり忘れている感じで今までを考えればありえない
行動します。

 ルシエンはジャンたちと蛙を使ってイタズラをし、アンネットにもイタズラをしかけ
その行為にアンネットは怒って卑怯者呼ばわりしました。するとルシエンは

「じゃあ、アンネットは卑怯者じゃないのかい? 悪い事なんかやった事ないって
言うのかい? どうなんだよ!!」

 これでは加害者ルシエンの、居直り発言ですよね。アンネットからすれば
ルシエンにそんな事言われる筋合いはないです。





スポンサーサイト



| わたしのアンネットの関連記事 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

十傑作さんこんばんは。

>ルシエン視点で物事を捉えていますからね。
どこに視点を置くかで、見方が変わりますね。

>ダニーのために創った馬まで壊すアンネットに腹を立てて
この辺もルシエンの心情を考えないと分かりにくいです。

>自分がハウザーと一緒になってアライグマ親子を
自分もスターリングに親アライグマがああなった原因あったのにと思いました(^-^

ではでは

| はぎ | 2013/07/03 16:41 | URL | ≫ EDIT

>辛い思いをしてきたのはルシエンではなく、アンネットなんですけど・・・
ペギン爺さんは自らの境遇もあり、罪悪感を抱えた
ルシエン視点で物事を捉えていますからね。

>ルシエンも自分のした事すっかり忘れている感じ
ダニーに対する罪悪感は根底にありますが
ダニーは赦してくれたのに、
ダニーのために創った馬まで壊すアンネットに腹を立てて
一時的に忘れているのでしょう。

ちなみに「ラスカル」でスターリングは
最初に自分がハウザーと一緒になってアライグマ親子を
巣穴から追い出したことを完全に忘れていました。

| 十傑作 | 2013/07/03 11:31 | URL | ≫ EDIT

Heikaさんこんばんは。

>アンネットの木彫り馬破壊は必要だったのでしょうか。
この辺は原作がそうだからそう描かざる得なかったんでしょうね。

>ルシエンがアンネットの命を救って、ダニーのために危険を
自分もその方がすっきりした気はします。
原作無視はダメですがもう少しうまく描いてほしかったですね~

ではでは

| はぎ | 2013/07/02 20:42 | URL | ≫ EDIT

>「じゃあ、アンネットは卑怯者じゃないのかい? 悪い事なんかやった事ないって
>言うのかい? どうなんだよ!!」

物語として、アンネットがルシエンを赦すのにアンネットの木彫り馬破壊は必要だったのでしょうか。これだと、アンネットが自分も罪を犯したことの負い目でルシエンとあいこになったみたいに見えます。ルシエンがアンネットの命を救って、ダニーのために危険を冒して医者を呼びに行くので十分なように思えます。

| Heika | 2013/07/02 20:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1161-5ff9c219

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT