HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アルプス物語 わたしのアンネット アニメと原作

アンネットアニメ原作

アルプス物語 わたしのアンネット アニメ原作

 アニメ原作の違いとして、ダニーがケガをしてからのルシエンに対する
バルニエル家の人たちの心境があります。

 アニメではおばあさんやお父さんそしてダニーでさえルシエンの事を許してい
ましたが、原作のお父さんは心の中ではルシエンを快く思っていませんでした。

 そしてアニメではアンネットとルシエンはダニーの事件が起きる前は仲良しで
ダニーの事件が起きてからも、何度か仲直りしようとお互い努力していました。

 原作ではダニーの事件が起きる前から、アンネットはルシエンの事を好きでは
なく事件が起きてからというもの、ますますルシエンが嫌いになってしまいます。

 その一因として原作のルシエンは気むずかしくて気がきかず、嫌な性格な上に
醜いのでみんなから嫌われているという子供だからです。

 その為原作ではアンネットがルシエンに助け出されるまでは、一度も仲直り
しようとした事はありませんでした。

 またアンネットがルシエンの馬の木彫りを壊した時、アニメではすぐアンネット
が犯人だと気付きますが、原作ではルシエンは猫の仕業と思い込んでおり、
仲直りした時にアンネットからその事を告白され始めて知ります。

 原作ではルシエンは馬の木彫りをアンネットが壊したとは知らなかったので、
ひたすら自分が悪いと思い込み、罪を償おうと努力します。

 原作ではアンネットのルシエンを許す事のできない心の葛藤が、ルシエンとの
仲直りを妨げているという違いがあります。

 何よりもアニメと原作の大きな違いとして、宗教色の濃さが挙げられるでしょう。
アニメではおばあさんが少し神様の話をしたりしますが、原作では聖書やイエス
キリストの話が頻繁に登場し、宗教色の非常に濃い作品となっています。

アニメ化に辺りこの宗教色は諸事情により大幅にカットされることになりました。



-雪のたから関連本

アルプス物語 わたしのアンネット (竹書房文庫―世界名作劇場)

わたしのアンネット関連本

わたしのアンネットDVD


 

スポンサーサイト



| わたしのアンネットの関連記事 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1171-e1fe07a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT