HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

牧場の少女カトリレビュー 16話 17話 18話

16話 「迷子になった羊」

【物語】
 カトリが牛の見張りをしていると牧場に1匹の羊が迷い込んで来ました。テームはカトリの見つけた羊は運んでいた人が見捨てていったものなので、見つけたカトリのものになると言うのでした。翌日からカトリは牛を柵のある西の牧場に連れて行き、牛たちの見張りはせずに麻の取り入れを手伝う事になりました。真っ暗な道を羊を連れてカトリは歩きますが狼の群れが現れました。狼は羊たちを狙っているのです。狼が襲ってきてカトリは棒で狼が襲ってくるのを必死になって防ぎ、やっとの事で撃退するのでした。

【感想】
カトリ・16カトリは襲ってくる狼を棒で撃退!この作品は要所で色々凄い事してるんですが、それでも全体のイメージは地味に感じるな~
 1クールを過ぎましたが、相変わらず淡々と話が進んでいます。
今までの世界名作劇場作品は、目的に向かって行動するものが多く、目的地まで
旅をした「母をたずねて三千里」「ペリーヌ物語」などがありました。

 「牧場の少女カトリ」と同じく、地味な日常を描いた「赤毛のアン」とかもありますが
あれはアンの成長が見せ場です(しかもアン自身が、個性的でした)

 一昨年の「南の虹のルーシー」は理想の農業、昨年の「わたしのアンネット」は
罪と許しがテーマで話が進んでいました、

 対して「牧場の少女カトリ」はそういうものがないです。カトリの成長物語かと言えば
そうでもないし、物語が何かに目的に向かって進む事もなく、単にカトリという少女の
働く様を実直に描きすぎたので、淡々としすぎて物語が退屈になった感じはします。
まぁ、それが「牧場の少女カトリ」の、よさではあるんですがね。

17話 「狼を退治する日」


【物語】

 カトリは自分の拾った羊にシロと名前を付け、目印として前足にリボンを巻きつけました。そして狼退治の日、鉄砲の音がカトリのいる牧場にもさかんに聞こえてきます。狼をおびき寄せる為に羊等の囮を使うとペッカが教えてくれました。カトリは自分の羊が囮にされてしまったのではないかと思いビヒトリさんについて行く事にしました。テームはどれがシロかを知らなかったので、偶然にもシロを囮として連れて行ったのです。テームは知らなかったとはいえカトリのシロを囮として使った事をカトリに詫び、慌てて森に引き返して狼に襲われそうになっていたシロを回収するのでした。

【感想】

カトリ・17テームに駆除された狼。カトリは囮の羊には同情しても狼には同情しませんでしたね。
 狼狩りをする事になったテーム達に、狼は駆除されましたが、でもカトリは囮の
羊には同情しても狼には同情しませんでしたね。

 殺された狼に全然関心示さないですし・・・家畜番のカトリにすれば狼は普通に害獣なのでしょうか?カトリなら狼に同情しそうだったんで意外な反応でした。
まぁ・・・かといっていきなり動物愛護精神を見せられても困りますけどね(^-^


18話 「二つの火事」


【物語】

ハンナという女の人がライッコラ屋敷を訪れました。ライッコラ屋敷では麦刈りを迎えて人手が足りなかったのでハンナに働いてもらう事になりました。麦の刈り入れが始まりそれは農家にとって一番忙しい日です。夜、奥様とアンネリは麻を引いて繊維を作ります。その日の夜中、ペッカの働くペンティラ屋敷で火事がありました。そしてカトリの誕生日を知っていたマルティがお祝いにやって来たのです。それを知ったライッコラ屋敷の人達はカトリの誕生日をみんなで祝うのでした。

【感想】

ハンナ・18アベルはハンナの本性が直ぐに理解できたのか、いきなり噛み付きます。
 「牧場の少女カトリ」において唯一の悪役といっていい、このハンナですが
いきなりアベルを蹴飛ばします。後の任務を考えると、バカな行動です(^^

 怒ったアベルはハンナの足を咬み、ハンナは持っていたランプを落としてしまい
刈り取ったばかりの麦に燃え移ってしまいました。

 その為にハンナはアベルの食事をわざと用意しませんでした。それを見たカトリは
思わず「意地悪をしているんですね!」と言ってしまいます。

 ハンナの分かりやすい意地悪行為・・・ハンナの器の小ささがよく理解できる
エピソードと言えますね。

 そういえばカトリは10歳になりますが、今なら小学校4年生か・・・今までの
カトリの行動考えるととてもそうは見えないなw







スポンサーサイト



| 牧場の少女カトリの関連記事 | 01:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

limさんこんばんは。

>「いつでも店じまい出来る様な体制」で作る以外選択肢が
やはり制作体制的に色々な制約があったのですね。

>しっかりした体制があればもっと起伏のあるストーリーになったのでは
何故起伏のないストーリーなのか気になっていましたがそういうことですか。

>主人公がひどい目にあう所はなるべく観たく無いでしょ(笑)
カトリの反動か?次回作が凄くなりましたからね(笑

ではでは

| はぎ | 2013/08/30 17:33 | URL | ≫ EDIT

広島県のTさんこんばんは。

>カトリの撃退を方を観てるとなんでいるだけで撃退できるのか不思議でした。(笑)
まぁカトリの希薄に狼が逃げたのでしょうね(^-^

ではでは

| はぎ | 2013/08/30 17:29 | URL | ≫ EDIT

Heikaさんこんばんは。

>ペリーヌやレミみたいに狼の襲撃が大事な人の死に繋がれば波乱ですが、
そういえば撃退しただけで大事にはなりませんでした。
まぁそれくらいがこの作品には丁度いいですね(^^

ではでは

| はぎ | 2013/08/30 17:27 | URL | ≫ EDIT

盛り上がってきました。

こんばんは。カトリのハンカチの絵柄が枝を持って狼と闘うシーンでした(もうちょっと可愛い絵柄にしてよ)。
>淡々としすぎて物語が退屈になった感じはします。
それは打ち切りか継続かはっきりした回答がフジテレビから無かったので「いつでも店じまい出来る様な体制」で作る以外選択肢が無かったからだと思います。6月以降も「後、10話延長」の繰り返しで、ようやくセーラにバトンが渡った様な感じでした。しっかりした体制があればもっと起伏のあるストーリーになったのではないかと悔やまれる所です。しかし、主人公がひどい目にあう所はなるべく観たく無いでしょ(笑)。「らき☆すた」とか「ひだまりスケッチ」みたいにキャラクターを愛でる作品だと思えばそれもありだと思います。

| lim | 2013/08/29 20:24 | URL | ≫ EDIT

こいつめ!こいつめ!と狼を撃退するカトリ最高です!
以前狼と香辛料というアニメの中で、犬と一緒でなぜか狼が撃退できる女の子が出てくるのですが、カトリの撃退を方を観てるとなんでいるだけで撃退できるのか不思議でした。(笑)
小学4年生・・・?!

| 広島県のT | 2013/08/29 20:12 | URL | ≫ EDIT

>カトリは襲ってくる狼を棒で撃退!この作品は要所で色々凄い事してるんですが、それでも全体のイメージは地味に感じるな~

ペリーヌやレミみたいに狼の襲撃が大事な人の死に繋がれば波乱ですが、撃退ではそれで話は終わりですからね。同じような話ばかりだと、好きなシリーズでも飽きそうですし、撃退というのはインパクトありましたけど。

| Heika | 2013/08/29 19:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1185-fe243061

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT