HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

牧場の少女カトリレビュー 19話 20話 21話

19話 「隣どうし」

【物語】

ペンティラ屋敷で起きた火事で母屋や家畜小屋は全焼してしまい、ペンティラ屋敷の牛を6頭ばかりライッコラ屋敷で預かる事なりました。火事で家が燃えてしまったペンティラ屋敷では牛を飼う余裕がなくなったので牛たちをすべて売るため家畜番としてのペッカの仕事はなくなってしまうのです。ある日テームからルナタリ村のテームのいとこに手紙を届けてほしい頼まれます。その帰りにカトリは途中の村でいじめっ子に追いかけられてしまいますが、そこへおばあさんの乗った馬車が通りかかり、カトリは馬車に助けられます。そのおばあさんはグニンラおばあさんといって冬の間だけ糸を紡ぎにライッコラ屋敷に
来たのです。

【感想】

カトリ・19カトリは途中のでいじめっ子に追いかけられてしまいます。そこへ馬車が通りかかり、それがグニンラおばあさんでした。
 ペンティラ屋敷で起きた火事で、カトリはペッカと一緒に生活するようになります。
ペッカが寝た後、カトリは麻の繊維作りを手伝いますが、単に仕事がしたいのでは
なく、色々な事を知りたいというカトリの欲求は相変わらず凄いというか何というか。

 単なる働き者だけではなく向上心もありますし、その為本とかも読みますし・・・
この回は、カトリの知識欲みたいなのを描いていますね。


20話 「来た人と去る人」


【物語】

 ハンナと出会ったグニンラおばあさんは「いいかい、これからは私の目が光ってるよ」とハンナに忠告するのでした。噂で作業小屋が火事で燃えたのですが羊の刈り取った毛が火事の前に盗まれていたのです。その日の夜、ハンナは夜中にこっそりと屋敷を抜け出し、屋敷のそばまで来ていた泥棒の一味に明日羊の毛を刈ると伝えるのでした。ライッコラ屋敷に預けられたペンティラ屋敷の6頭の牛はとうとうテームに売られてしまいます。ペッカは牛のいなくなったペンティラ屋敷を首になったのです。しかしテームはペッカが羊の毛を刈れる事を確認すると4~5日ライッコラ屋敷で働いてくれと言ってくれたのでした。ペンティラ屋敷をやめさせられたペッカは4日間だけライッコラ屋敷で働く事になりました。

【感想】

カトリ・20グンニラおばあさんは、ハンナの過去とか知っている感じでした。ハンナは札付きの悪なのでしょうか?
「旦那様は、まだあの事を知らないんだ。
         いいかい、これからは私の目が光ってるよ」

 どうやらグンニラおばあさんは、ハンナの過去とか知っている感じ・・・あの事とか
言っていますが、結局それが何だったのか分かりませんでしたが・・・。

 そういやその後のペンティラ屋敷の火事の時に、羊の毛が火事の前に盗まれ
てましたね。ここまで聞くとハンナ怪しすぎですし、実際ハンナは夜中にこっそりと
屋敷を抜け出し、泥棒の一味に明日羊の毛を刈ると伝えていました。

 当然グンニラおばあさんはこれらのことは予想済みで、「私の目が光っているよ」
っていうのが伊達ではないのが、次回分かります。


21話 「アベルが狙われた」


【物語】

 ハンナはアベルが邪魔なのでアベルを始末しようと考え、肉に毒を盛ってアベルに食べさせようとしますがア食べようとはしません。そのため自分の手を咬んだ事を理由にアベルに綱をつけてしまうのでした。しかしハンナの様子を見ていたグニンラおばあさんは今夜が危ないと悟り、自分が責任を取るからアベルの綱を外してから寝るんだよとカトリにこっそりと告げるのでした。夜中にライッコラ屋敷の小屋に泥棒が忍び込んで来ました。羊の毛を盗もうとした泥棒の前にアベルが立ちふさがりアベルは見事に泥棒を撃退し羊の毛は無事でした。とにかくアベルの大手柄でした。その晩からハンナの姿は見えなくなるのでした。

【感想】

カトリ・21ハンナはアベルに毒入り肉を食べさせようとして手を咬まれます。ハンナとアベル相性が悪いですねw
 ハンナはアベルが邪魔なので肉に毒を盛って食べさせようとしますが、アベルは
食べようとはしません。そこで無理矢理食べさせようとしたので、逆にアベルに手を
咬みつかれます。毒まで用意するのなら、アベルを懐かせておく手際のよさを見せ
てもらいたいです。最初にアベルを、蹴っ飛ばすからこういう事になるんだとw

 カトリはグンニラおばあさんに言われたとおり、夜中にアベルの綱を外したため、
忍び込んだ泥棒をアベルが撃退しました。

 結局アベルをどうにかしないのが仇になりましたね。ハンナを内部に人を侵入させ
る程の用意をしといて、これですから・・・もう少し頭を使ったらどうなのかな?
当たり前ですが、その晩からハンナの姿は見えなくなるのでした。







スポンサーサイト



| 牧場の少女カトリの関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Heikaさんこんばんは。

>ハンナが徹底的に猫かぶって、最後に本性を現すような
ハンナは実は極悪な人間ではありましたね。

>アベルの方が、ハンナに大した犬でないと思われて、
アベルの利口さは名劇でも際立っています~(^^

>クラウスのおもちゃになるのと同じ犬とは思えません。
あの時は、アベルが気の毒でしたね(笑

ではでは

| はぎ | 2013/09/01 19:23 | URL | ≫ EDIT

ハンナが徹底的に猫かぶって、最後に本性を現すようなキャラクターだったらたいへんですね。アベルの方が、ハンナに大した犬でないと思われて、いざとなったら一頭で泥棒二人を撃退しておりました。カトリの毛を刈る仕草に驚いて逃げたり、後にクラウスのおもちゃになるのと同じ犬とは思えません。

| Heika | 2013/09/01 18:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1186-94ed3f7e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT