HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

牧場の少女カトリレビュー 25話 26話 27話

25話 「島での出来事」

【物語】

 おじいさんとおばあさんの暮しは去年の麦が豊作だった事とカトリが持ち帰って来たお金のおかげで、もう生活に困らないようになっていました。しかしカトリは働きに出るつもりです、おじいさんは畑で倒れていたからです。マルティに出会ったカトリはマルティと一緒に湖にボートで魚釣りに行き湖の小島に向かうと見知らぬ男が2人とハンナがいました。そして3人は何とハルマ屋敷に今夜羊の毛を盗みに行く相談をしていたのです。カトリとマルティは慌てて逃げると、ペイネに連絡し村人たちが小島に向かいましたが、その時は泥棒たちは逃げた後でした。

【感想】

カトリ・25湖の小島に向かうと、ハンナ一味がいました。直ぐにハンナ一味は逃げましたが今後もまた出てきたりします。
 そういえばお母さんの行方は、この1年間もまっく分かりません。このカトリの
お母さんの事、思わず視聴者も忘れそうになります。正直カトリが「行方不明の
お母さんに宛てた手紙を書き続ける」みたいな事してくれればいいのですが・・・

「君、以前の君と違うみたいだ。
     何だかすっかり自信が付いたみたいだね」

 カトリを見たマルティはこういいますが、確かにライッコラ屋敷で1年働いたので
雰囲気は違います。でも「赤毛のアン」のように目に見える形での変化がないので
地味な印象です、この作品らしいですけど(^-^


26話 「助けてくれた人」


【物語】

 カトリがクウセラ屋敷に行く日が来ました。カトリとマルティはクウセラ屋敷に向かって馬車を進めますが、道が悪くて馬車は車輪が壊れてしまいます。2人が困っていると他の馬車が近づくと何とハンナたちの乗った馬車でカトリたちは捕まってしまいました。そこへアッキさんがやって来て拳銃でハンナたちを脅して助けてくれたのです。その後カトリとマルティはアッキさんの別荘に行き昼食をご馳走になります。カトリはおよそ10ヶ月ぶりでアッキの元気な姿を見る事ができたのです。

【感想】

カトリ・26ハンナ一味に対して銃を取り出し、撃退します。アッキさんの勇気ある行動でした。
 マルティのお姉さんマリはカトリにヴィクトル・ユーゴー「クルヤット」をくれます。
初めてカトリに会った時は、嫌キャラっぽかったけどいい人でしたね~

 カトリもマリの事を意地悪な人だと誤解していた事をマルティに詫びます。
(カトリも、そう思っていたのねw) 目立たないですが、このマリは好きですね。

 そして馬車でクウセラ屋敷に向かっていると車輪が壊れ2人が困っていると、
馬車が近づいて来たので助けを呼ぶと何とハンナたちでした!!

 ハンナはカトリを捕まえジプシーに、売ってしまおうと言いますが、これ人身売買
ですよね?脅しで言っているようには見えないので、ハンナは今までこんな事やって
いたのでしょうね。世界名作劇場ではかなり珍しい女の極悪人ですね。

 そして更に驚くのは、そこへアッキさんが颯爽と登場!!拳銃でハンナたちを
脅して助けてくれます。いきなりのアッキさんの突然の登場に驚きます。

 まぁ、限りなくご都合主義的ですが、この状況で助けてくれそうなのはアッキさん
くらいしかいないですから仕方がないですね。


27話 「都会育ち」


【物語】

 マルティは途中までカトリを送り、その先はアッキさんがカトリをクォウレリシ村のクウセラ屋敷まで送る事になりました。カトリとアッキはクウセラ屋敷につくと旦那様カルロが戦場に行くために家を出て行きました。奥様のロッタと子供のクラウスはアベルを見つけ働かせてもらえるようお願いします。アッキとカトリは屋敷の中に案内され奥様から事情を聞かれます。奥様はカトリを奥様とクラウスの身の回りの世話をしてもらう為、小間使いとして雇う事に決めました。夕食後カトリは奥様に呼ばれカトリは奥様から刺繍を教えてもらいます。ビリヤミはカトリを追い返そうと考えていましたが、奥様はカトリに身の回りの世話をしてもらう事に決めていたので、ビリヤミもカトリがクウセラ屋敷で働く事を認めざるをえませんでした。

【感想】

カトリ・27クウセラ屋敷の旦那様カルロが再び戦場に戻って行くのですが、戦争はまだ終わっていませんでしたね。
 クウセラ屋敷の旦那様カルロが再び、戦場に行くのでしたが、そういえばまだ
第一次世界大戦は終わっていないんですよね。カトリが働いている時も、同時
進行で戦争が行われているのを理解できます。

 ロッタはカトリに会い息子クラウスの身の回りの世話をしてもらう為、小間使い
として雇う事に決めましたが、あっけなくカトリが働ける事が決まった感じです。

 でもカトリがこのクウセラ屋敷でどうしても必要という訳でもないので、何か
中途半端な雇われ方と自分は感じましたね。




スポンサーサイト



| 牧場の少女カトリの関連記事 | 01:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Heikaさんこんばんは。

>「ロッタの頭蓋骨の形どうなってるのか。
ああ~確かにロッタは顔長いですよね~

>正面からの絵ではエイリアンのような細長い頭蓋骨
頭蓋骨が細長いキャラ結構いる気がしますねw

それでは

| はぎ | 2018/12/16 20:17 | URL |

>そうロッタの、ひょろ長い顔が印象に残りました!!

「人物画描くのは骨格の理解から」で言えば、ロッタの頭蓋骨の形どうなってるのか。
この記事の絵の横顔ではそれほどでもないですが、
正面からの絵ではエイリアンのような細長い頭蓋骨しか想像できなかったことも・・・。

| Heika | 2018/12/16 09:07 | URL | ≫ EDIT

広島県のTさんこんばんは。

>カトリはハンナとの出会いが多すぎですごいです。
確かに遭遇率が高すぎでした~

>カトリにはセーラのピータークラスがたくさんいますね。
セーラはお金持ちでしたがカトリはそうじゃないのに凄いですよね(^-^

ではでは

| はぎ | 2013/09/06 22:44 | URL | ≫ EDIT

カトリはハンナとの出会いが多すぎですごいです。
ところで、アッキさんの登場の話の前の予告で、カトリがハンアンに捕まるシーンがあるのですが、アッキさんが助けてくれましたと予告で言ってくれたので安心して見れました。(笑)
しかし、アッキさんやペッカといいカトリにはセーラのピータークラスがたくさんいますね。

| 広島県のT | 2013/09/06 20:29 | URL | ≫ EDIT

limさんこんばんは。

>ロシアの支配下にあったとはいえ、悪人野放しでフィンランドの警察は
秘密警察はいたのに普通の警察は何してたんでしょうね(^-^

>なんだかんだで世渡りの上手い娘に成長して行きます(笑)
カトリ、意外に上手くやっていますよね~

>「止まれ」の文字を真上から見たみたいに細長い顔なのでびっくり。
そうロッタの、ひょろ長い顔が印象に残りました!!

ではでは

| はぎ | 2013/09/05 23:16 | URL | ≫ EDIT

Heikaさんこんばんは。

>「ルーシー」のシルビアのように一線を超えることもありませんでしたけど。
シルビアの二の舞になる事がなかったのがよかったです。

>ベストマッチな雇い主に当たると言うだけでも、すごい幸運です。
そうなんですよね・・・セーラに比べれば安心して見られます(^-^

ではでは

| はぎ | 2013/09/05 23:12 | URL | ≫ EDIT

現在ではジプシーも差別用語らしいですが。

>ハンナ一味
当時、ロシアの支配下にあったとはいえ、悪人野放しでフィンランドの警察は何をしてるんでしょうね? とりあえずカトリが無事でホッとしました。原作の解説に「ひどい目にあいながらも周囲の人の幸せを願い、美しく成長していく少女の物語」でしたし、アニメは「西洋版おしん」とのふれこみでしたので、覚悟はしていましたが、最大のピンチはこれくらいで、なんだかんだで世渡りの上手い娘に成長して行きます(笑)。
>ロッタ
道路に書いてある「止まれ」の文字を真上から見たみたいに細長い顔なのでびっくり。下から観ればちょうど…失礼しました。

| lim | 2013/09/05 19:45 | URL | ≫ EDIT

ロッタ奥様

>中途半端な雇われ方

ロッタがクラウスの世話と刺繍が趣味から仕事になって両立に困ってるところにカトリが来たのと、後でカトリのことを自分の娘みたいに思ってるようなことも言ってましたし、娘が欲しいという願望もあったのでしょうね。と言って、「ルーシー」のシルビアのように一線を超えることもありませんでしたけど。こんなベストマッチな雇い主に当たると言うだけでも、すごい幸運です。次作「セーラ」の雇い主が雇い主だけに、余計そう思えます。

| Heika | 2013/09/05 06:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1189-0b036b2c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT