HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

牧場の少女カトリレビュー 37話 38話 39話

37話 「迷子のアベル」

【物語】

 奥様とクラウス坊ちゃんは一足先にトゥルクに旅立ちます。カトリはアベルをペッカに預ける事にし、そしてペッカを乗せた馬車はおじいさんの住むパルキ村に向かって出発しますが、アベルはついてきてしまいます。カトリとペッカはライッコラ屋敷を訪れ奥様の赤ちゃんのエレナを見るのでした。アベルがいつまでも吠え続けるのでアリーナはアベルの綱をほどいてやります。するとアベルは何時間も前に出発した馬車を追って駆け出してしまうのでした。

【感想】

カトリ・37ビリヤミは「旦那様」といわれアリーナは「奥様」とか言われ喜んでいますね。本当に旦那様と奥様ですから喜びますよね。
 カトリは都会のトゥルクではアベルの仕事は何もないし、都会では車が走って
いるのでアベルが暮すのは危ないと考えます。

 そういやアベルはライッコラ屋敷では大活躍でしたが、クウセラ屋敷ではまったく
出番がなかったです。カトリは屋敷内の仕事が多くなったので、当然ともえいます。

 それよりカトリとペッカはライッコラ屋敷を訪れ奥様ウッラの赤ちゃんエレナを
見るのでした。ウッラはカトリが学校へ通えるというのを聞き、

「素晴らしい話は実現しなかった場合は、失望が大きいわ」


 相変わらずウッラは、カトリの夢をくじく現実的な事いいますね(^^)ライッコラ屋敷
はスタッフにとっても思い入れがあるのか、カトリが辞めた後も2度も出てきましたね。


38話 「それぞれの道」


【物語】

 おじいさんとおばあさんはカトリがトゥルクに行くと聞いてびっくりしますが、それ以上にカトリを学校に行かせてくれる事に驚くのでした。カトリはペッカと一緒にマルティを訪ねてハルマ屋敷に行きます。マルティと会ったカトリとペッカはマルティがわずか1年間の間に大きく成長していたのでびっくりしてしまいました。マルティはカトリの影響を受けて勉強するようになっていたのです。家に帰ったカトリはおじいさんとおばあさんにこの1年の間に起った事を聞かせてあげました。

【感想】

カトリ・38カトリを追うアベルはライッコラ屋敷で、ロッタとアンネリと出会います。
 カトリはペッカと一緒に、マルティを訪ねてハルマ屋敷に行きます。でもカトリは
このマルティ、ペッカと2年近くの付き合いになるのですね。田舎は狭いのか?
カトリが働きに出た後も、お互いよく会っていました。

 逆にカトリは男の子んも友達ばかりで、女の子の友達はいないように見えます。
「わたしのアンネット」のアンネットもちゃんと女友達はいましたので、カトリに女友達
がいないのに違和感を感じます。

 女友達がいないので同性の女の子からカトリが、どう見られているのかよく分かり
ませんでしたね・・・カトリが女友達にどう接するか、見てみたかった気もします。


39話 「ハルマ屋敷のパーティ」


【物語】

 マルティはハルマ屋敷で行われるペイネの誕生日パーティーにカトリを招待するのでした。そこでマルティのいとこのヘレナにばったりと出会います。ヘレナは家畜番が何でパーティーに出席しているのか不思議で持っていたビールをカトリの服にかけたのです。そしてヘレナはカトリに「こんなきれいな刺繍のしてあるハンカチ見たことある?」といいますが「それは機械で編んだ安物です。でも本当の刺繍というのはこういうのを言うのです」と言って自分のハンカチを見せるのでした。ヘレナは悔しくてハンカチを床に叩きつけて帰って行きます。カトリは会場を出る途中、看護婦のエミリアさんに出会います。エミリアさんは次の日曜日にトゥルクに行ってしまうからでした。それを聞いたカトリはエミリアさんと一緒にトゥルクに行こうと約束するのでした。

【感想】
カトリ・39「そのハンカチにはどこにも刺繍はしてありません。ただのレース編みです。それも機械で編んだ安物です」と看破しました。
 マルティは父の誕生日パーティーにカトリを招待します。ここでカトリはマルティ
の姉マリに会いますが、ここでも本を貸してくれたりとやはりいい人でした!
頼り甲斐のあるお姉さんという感じで、もっと登場してもいい気はしましたね。

 それより意地悪娘へレナ久しぶりに再登場!ヘレナは持っていたビールをカトリ
の服にかけたり、ずいぶんえげつない事します。
そして得意気に、自分の刺繍のハンカチを見せ自慢しますが・・・カトリに、

「そのハンカチにはどこにも刺繍はしてありません。ただのレース編みです。
それも機械で編んだ安物です。本当の刺繍というのはこういうのを言うのです」

 結果カトリは簡単にヘレナをやっつけてしまいましたが、結局ヘレナと友達に
なる展開とかはありませんでした。

 マルティ、ペッカ、テームやロッタなどカトリの聡明さに心打たれた人はいましたが
どうもヘレナにはそれが、全然通じなかったようです。
こんなヘレナと友達になるという展開があれば、物語が面白くなった気はしますがね。





スポンサーサイト



| 牧場の少女カトリの関連記事 | 01:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

広島県のTさんこんばんは。

>マルティの友達とか親戚がカトリが本当に家畜番だと
この辺の事は最後まで描かれませんでしたね、見たかった気もしますが(^^

ではでは

| はぎ | 2013/09/19 14:18 | URL | ≫ EDIT

ヘレナ先生がビールを飲みたがる気持ちもわからないでもないですが、ヘレナはその後グレないことを祈ります。(笑)
マルティにふられてカトリにもやつあたり状態ですしねぇ。
しかしマルティの友達とか親戚がカトリが本当に家畜番だと知ったら態度が変わったのでしょうか?

| 広島県のT | 2013/09/18 18:53 | URL | ≫ EDIT

limさんこんばんは。

>ヘレナにビンタをくれた方がイヤミが無いんじゃないかという意見も
さすがにそれはやりすぎですよね、やはり(^^

>それに対してカトリには経験や技術といったお金だけでは
カトリの凄さは自分の努力で手に入れたという事実ですよね。

>押さえ気味の上品な演出は斉藤博さんらしい所ですね。
カトリの過度にならない演出は好感が持てます。

ではでは

| はぎ | 2013/09/17 21:44 | URL | ≫ EDIT

フィンランドも日本同様戦後はゼロスタートでしたから。

>本当の刺繍というのはこういうのを言うのです。
ヘレナにビンタをくれた方がイヤミが無いんじゃないかという意見もありましたが。私はこれの方がカッコいいと思います。所詮、ヘレナの持っている物は他人から与えられたもの。それに対してカトリには経験や技術といったお金だけでは買えないかけがえの無いものがあります。たとえ侵略者が土足で押し入って来ても奪って行けない物です。このあたり、押さえ気味の上品な演出は斉藤博さんらしい所ですね。これが宮崎駿監督だったら取っ組み合い、髪の毛の引っ張り合いで乱闘シーンになったと思います(笑)。

| lim | 2013/09/17 20:46 | URL | ≫ EDIT

Heikaさんこんばんは。

>トゥルク編に視聴者が不安を抱くように入れたセリフかも知れません。
この辺は後々の物語展開を考えていたのかも?

>名作劇場では、コンクールに落ちたネロ、
制作者も色々と展開を考えていたのでしょうね~(^^

ではでは

| はぎ | 2013/09/17 19:44 | URL | ≫ EDIT

十傑作さんこんばんは。

>医者を目指していたのに作家オチの伏線?
確かにこの辺に繋がったのかも?

>二通りの願望があるとか無いとか…。
やはり何だかんだで群れたがる方が多そうです(^^

ではでは

| はぎ | 2013/09/17 19:41 | URL | ≫ EDIT

素晴らしい話

>「素晴らしい話は実現しなかった場合は、失望が大きいわ」

単にトゥルク編に視聴者が不安を抱くように入れたセリフかも知れません。名作劇場では、コンクールに落ちたネロ、お母さんがいると聞いたところにいなかったマルコ、エドモンが死んだと聞いたビルフラン、引き取ってくれると思った家に着くなり間違いと知ったアンなど、お約束に近いですからね。

| Heika | 2013/09/17 19:13 | URL | ≫ EDIT

>「素晴らしい話は実現しなかった場合は、失望が大きいわ」
医者を目指していたのに作家オチの伏線?

>「わたしのアンネット」のアンネットもちゃんと女友達はいましたので、
>カトリに女友達がいないのに違和感を感じます。
女の子には(モテル、モテないは別にして)
同性で群れたがるキャンディ・キャンディ派と
一人で異性達にチヤホヤされたがるモモレンジャー派の
二通りの願望があるとか無いとか…。

| 十傑作 | 2013/09/17 16:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1193-9a88664b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT