HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

牧場の少女カトリレビュー 48話 49話

48話 「ああ入学」

【物語】

 カトリはアッキさんと待ち合わせてレストランで食事をします。そしてアッキさんと看護婦のエミリアさんでは婚約していたのでした。カトリがリラク邱に帰るとそこにはマルティが来ていました。マルティは中学の入学手続きにお父さんと来ていたのでした。明日は入学試験です。カトリは自分を励ましてくれる人が周りに大勢いると知って心強く感じるのでした。入学試験の日、カトリは緊張して面接会場に入りました。先生たちはカトリの身の上話を聞いてとても良い印象を受けました。そして国語の試験として「トム・ソーヤーの冒険」の前書きを読まされました。カトリは見事に試験に合格し、しかも特待生として入学する事ができたのです。

【感想】
カトリ・48-1カトリはアッキさんとエミリアさんの2人が、婚約していたことを知ります。
 カトリはアッキさんとエミリアさんが婚約していたことを知ります。でもこの2人
それっぽいキャラクターだったけど、物語的には存在が理由薄かったですね。

 アッキさんはフィンランド独立運動とかしてたけど、具体的に何をしていたのか
よく分からないし、カトリにカレヴァラを紹介したりハンナ達から助けたりと活躍は
しますが、結果的には神出鬼没な人だったというだけだしね・・・(^-^;

 カトリが憧れる看護婦エミリアさんも女医ソフィア先生がいたんでさほど存在価値
なかったです。正直ソフィア先生とキャラがダブってしまっていましたね(^-^;

 
カトリ・48-2レストランでレーニン一行を見かけ、新聞記者のアッキさんは取材を申し込みます。
 半年後にロシアで革命が起こり、革命政府はフィンランドの独立を認めドイツとの
戦争をやめる事になるのです。「牧場の少女カトリ」の本筋に歴史は絡む事なく
終わりましたが、カトリにとっては重要なことではあります。


カトリ・48-3カトリの試験用として出てきた「トム・ソーヤーの冒険」。1980年に放送されたアニメ「トム・ソーヤーの冒険」を連想させる絵はなかったです(^^


49話 「お母さんの帰国」

【物語】

 秋になってカトリは自由学院の生徒として学校に通い始めたのです。クリスマス休暇でマルティはパルキ村に帰り駅に向かう馬車の上でマルティはカトリと話します。マルティはカトリの夢の実現に向けて僕たちも応援するよと言ってくれるのです。トゥルクの駅に着くとロシア兵でいっぱいでフィンランドは独立したのでロシア兵は必要なくなり国に帰るのでした。カトリ宛におじいさんが速達で手紙を送ってきてその手紙にはお母さんからの手紙も入っていたのです。カトリはいてもたってもいられなくなりロッタと一緒にトゥルクの病院を訪れます。そしてカトリはお母さんと6年ぶりの感激の再会を果たすのでした。7月、元気になったお母さんとカトリはおじいさんの家に向かいました。カトリ・ウコンネミはその後、作家になりました。彼女はフィンランドの農村の人達の暮しを実に鮮やかに、そして暖かく描き出した小説家として知られています。

【感想】

カトリ・49-1カトリならいいお医者さんになれるかもしれないと応援するい人になりました。
 イーネスが家に帰って来て、ソフィアを紹介したカトリにお礼を言います。
そしてカトリならいいお医者さんになれるといい、すっかりいい人になりましたね。
イーネスはカトリではなく女医ソフィア先生のおかげで変わったといえます。


カトリ・49-2
 そしてカトリはお母さんと再会を果たしますが、かなり強引で何か最後だから
唐突にお母さんが出てきた感じですが、いいシーンだと思います。
元気になったお母さんとカトリは、おじいさんの家に向かいました。


カトリ・49-3
「カトリ・ウコンネミはその後、作家になりました。彼女はフィンランドの農村の人達
の暮しを実に鮮やかに、そして暖かく描き出した小説家として知られています」

 ・・・いや、カトリは医者や看護婦を目指しているみたいな事言っておいて最後で
唐突に小説家とは・・・今まではなんだったのかとなりかねないな(^^

 そもそもカトリ・ウコンネミっていう、小説家が過去にフィンランドにいたと視聴者が
勘違いしそうw(アニメの創作ですし、原作でもカトリは小説家にはなりません)
物語的にどこかで伏線とかあれば、よかった気はしますけどね。


 この「牧場の少女カトリ」は放送当時は地味で視聴率が低く、さほど評価され
なかったのですが、後年に再び評価された作品でもあります。

 世界名作劇場でカトリほど利発で働き者、しかも勤勉な少女はいなかったので
その働く様を丹念に描いた、この作品が再評価されるのは当然かもしれません。

 しかし同時に低視聴率で打ち切り寸前までいったのも事実で、世界名作劇場と
いうシリーズ自体が岐路に立たされた節目の作品になったのでした。






スポンサーサイト



| 牧場の少女カトリの関連記事 | 01:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

広島県のTさんこんばんは。

>カトリ最高!(笑)
カトリはやはり人気があるのですね~

>セーラをちゃんと観れるようになるにはかなりの度胸がいりました。
そう次があのセーラなんですよね~落差激しいな(^^

ではでは

| はぎ | 2013/09/29 00:58 | URL | ≫ EDIT

BADさんこんばんは。

>それで最終話まで一気に見た記憶があります。
カトリをご覧になりましたか、それは幸せといえますね(^^

>美術の美しさとか、やたら働き者で可愛らしいカトリに
やはりカトリの勤勉さと美少女ぶりに心を打たれますよね~

>あらためて考えるとおもいっきりツッコミどころだらけでしたねw
特に後半はツッコミどころが多く、それはそれで面白かったです。

>僕は個人的にアッキさんはやたら爽やかで好きなキャラですが、
冷静になると神出鬼没の人物でしたが、何かどう使うかスタッフも困ったのかな?

>今から考えれば色々残念な部分も多かったのですねえ。
ツゥルク編は微妙でしたが、相対的には良作でしたね。

ではでは

| はぎ | 2013/09/29 00:55 | URL | ≫ EDIT

はぎさんのレビュー見てて、これで最終回?とファンにもかかわらず何か思ってしまいました。(笑)
カトリ最高!(笑)
一般ピープルのみなさんと違う自分は、セーラの予告を観て、何だ!このみんなにこびたようなアニメの雰囲気は!と思ってしまいました。(笑)
まあセーラをちゃんと観れるようになるにはかなりの度胸がいりました。
慣れるまでは本当に恐怖しながら観る「小公女セーラ」です。

ちなみに僕は「牧場の少女カトリ」はアニメでもトップクラスに好きです。なぜか?(笑)

| 広島県のT | 2013/09/27 18:25 | URL | ≫ EDIT

どうもこんばんはです。
ご無沙汰しておりましたがお変りなくお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。
私はビョーキです。

カトリは長年見る機会がないままでいたのですが、数年前ひかりTVとかいうのにお試し加入した際に、名作劇場がタダで見られるチャンネルがありましてw、それで最終話まで一気に見た記憶があります。
その際はもともと北欧という地域に結構興味があったため(ムーミンとバイキングの影響ですが…w)、美術の美しさとか、やたら働き者で可愛らしいカトリに心奪われたものでしたが(ただし最終話にはなんだこりゃ~ってなってしまいましたが…)、こちらのレビューを拝見するに、あらためて考えるとおもいっきりツッコミどころだらけでしたねw

僕は個人的にアッキさんはやたら爽やかで好きなキャラですが、言われてみれば確かにあまり登場する意味が無いようなw 
最初はカトリの初恋の人的な位置づけになるのかなと思ってまして、ちょっと背伸びして大人の世界を垣間見るみたいな感じのエピソードとか出てくるのかしらと思ったら、別にそういうのもなかったですしね。
今から考えれば色々残念な部分も多かったのですねえ。

楽しいレビューを拝見させていただきありがとうございました。
それではまた。

| BAD | 2013/09/27 01:33 | URL | ≫ EDIT

limさんこんばんは。

>即売会では短いながら行列さえ出来ました。
カトリは当時は人気作だったんですね~

>飽きられるのも早かったのです。
持続性はなかったんですね、カトリは(^^

>作品としての良さを持っているからだと思います。
自分もやはりカトリは良作だったと思いますね。

ではでは

| はぎ | 2013/09/27 00:10 | URL | ≫ EDIT

Heikaさんこんばんは。

>個人の感じ方の違いですね。
まぁ似ている気もしましたけどね(^^

>小生は勝手にカトリは医者と作家を兼業でやったと想像してますけどね。
確かに、ジョオは原作では小説家になりましたねw

ではでは

| はぎ | 2013/09/27 00:06 | URL | ≫ EDIT

目立たない傑作

こんばんは。はぎさんの的確なレビューのおかげで、今更ながら新しい発見と、何となくモヤモヤした物が具体的に説明されてスッキリした思いです。おっしゃる通り、ライッコラ編は良かったですね(笑)。前にも書きましたが、一般には不人気でしたが、オタク人気は凄い物がありました。いわゆる萌え人気というヤツでしょうか、我々素人集団が作ったカトリの同人誌でさえアニメ各紙で取り上げられ、即売会では短いながら行列さえ出来ました。しかし、他の作品、アンやペリーヌ等と違い、飽きられるのも早かったのです。現在のアニメと同じく半年で本が全く売れなくなり、1年でその存在自体忘れられていきました。私は後の再評価は知りませんが、時を越えて評価されるということは萌えだけで無い作品としての良さを持っているからだと思います。

| lim | 2013/09/26 19:29 | URL | ≫ EDIT

>1980年に放送されたアニメ「トム・ソーヤーの冒険」を連想させる絵はなかったです(^^

そうですか?表紙の絵は、トムとハックが海賊の宝を探すシーン連想しましたけど。まあ、個人の感じ方の違いですね。

> ・・・いや、カトリは医者や看護婦を目指しているみたいな事言っておいて最後で
>唐突に小説家とは・・・今まではなんだったのかとなりかねないな(^^

小生は勝手にカトリは医者と作家を兼業でやったと想像してますけどね。ジュディは、社長夫人兼作家、ジョオは教師兼作家と。

| Heika | 2013/09/26 19:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1198-c7c1e58b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT