HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1984年 アニメ 牧場の少女カトリ 感想

カトリ・00

【1984年アニメ「牧場の少女カトリ」感想】

 世界名作劇場第10作目1984年に放送されたのがこの「牧場の少女カトリ
放送時に平均視聴率11.9%を記録し打ち切り寸前までいった作品でもあります。

 物語は主役のカトリが家畜番として働く姿が多く描かれ、地味な作劇で視聴率的
には苦戦しましたが反面、味わいがある良作として再評価の高い作品でもあります。

 まずカトリは初めてライッコラ屋敷で、家畜番の仕事をします。この作品は地味と
いわれる所以はやはりカトリが牧場で家畜番をする姿が淡々と描かれるからでしょう。

 労働を真正面から描いているんで地味で、退屈なのが正直な所、要所では牛が崖
から落ちたり、狼を追い払ったり、熊に襲われたりして結構凄い事があるんですがね。

 そんなカトリは次に、クウセラ屋敷で働きその後ツゥルクに行きます。しかしここでは
カトリがいなければならない必然はなく、実際ロッタのお相手やクラウスの子守、掃除
とかしかやる事がないです。クウセラ屋敷以降カトリは暇を持て余している感じで、その
実力の半分も出していない感じでした。

 しかもその実力を出し切っていないのに、学校へ行けたりするので何か運がよかった
という感じに見えます。勿論、運を掴んだカトリの努力があったからですが、その努力が
クウセラ屋敷以降、詳細に描かれなかったのが勿体無い。

 最後まで見ると退屈と感じたライッコラ屋敷編が一番カトリらしかったと感じます。
ライッコラ屋敷ではカトリはその実力をいかんなく発揮、家畜番、糸紡ぎ、畑仕事と色々
な仕事をし、覚えそして成長します。

 この頃のカトリは働きながら本を読んだりして一生懸命頑張り輝いていました。
ライッコラ編ではそれに気がつきませんでしたが、クウセラ編、ツゥルク編を観終わると
カトリの凄さや賢さが理解できます。

 そういう意味で労働を正面から描き見せきった「牧場の少女カトリ」は素晴らしいと
思いますし、もっと再評価されて欲しいです。

 しかし「牧場の少女カトリ」は、低視聴率で打ち切り寸前までいったのも事実。
20世紀初頭のフィンランドの田舎で、賢く勤勉な少女が働く様を淡々と描いては退屈
になり視聴者が離れるのもまた理解できます。

 世界名作劇場というシリーズ自体が、岐路に立たされた節目の作品になりました。




-牧場の少女カトリ (竹書房文庫―世界名作劇場)
牧場の少女カトリ (絵本アニメ世界名作劇場)

牧場の少女カトリ関連DVD

牧場の少女カトリ関連本


 

スポンサーサイト



| 牧場の少女カトリの関連記事 | 01:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

広島県のTさんこんばんは。

>キャラがいるとすればカトリですね。
カトリはやはり人気がありますね~

>カトリは不思議な魅力のあるアニメでした。
でも未だに人気があるのが凄いです(^-^

ではでは

| はぎ | 2013/10/01 00:26 | URL | ≫ EDIT

アニメキャラのヒロインで自分が一番恋を続けているキャラがいるとすればカトリですね。
セーラにはなぜか恋ができないのが不思議です。(笑)
まあそれはおいといて、OPは何かカッコイイし、「世界名作劇場」と言えば「牧場の少女カトリ」と言ってしまう自分にはカトリは不思議な魅力のあるアニメでした。
なぜか田舎のアニメなのに未来を感じるアニメでした?(←なんじゃそりゃ?笑)

| 広島県のT | 2013/09/30 19:10 | URL | ≫ EDIT

limさんこんばんは。

>「太陽の牙ダクラム」はサンライズ歴代2位の高視聴率
サンライズアニメやマクロス、エヴァ、ナディアなどに
比べるとカトリの方が視聴率がいいんですよね~

>名作劇場はBSにするくらいなら地上波の深夜枠でも良いのでは
ゴールデンは無理だし朝か深夜の2つしかありませんからね。

>楠葉監督が「それでは母と子の名作劇場にならない」
正直BSで放送してもどのくらいの視聴率なのかと・・・

>「小公女セーラ」、爆発的人気、安定した高視聴率番組でした。
確かにセーラから作品の毛色が変わるのが分かりますね。

>ロミオ一辺倒なんでしょうね? 
ある意味ロミオって凄い作品なのかもしれません。

ではでは

| はぎ | 2013/09/29 16:22 | URL | ≫ EDIT

今現在、カトリの最良のレビューです。

>放送時に平均視聴率11.9%を
同時期の「太陽の牙ダクラム」はサンライズ歴代2位の高視聴率でしたが、視聴率はこれより低いですよね。時期は違いますが、大ブームになった「新世紀エヴァンゲリオン」に至っては7.1%、第一話なんか0.9%でした。冷静に考えると、カトリは決して悪い視聴率ではありません。それに、試行錯誤の結果、それに代わる企画なんか無かったのです。その後は視聴率が問題になる事は無く、終了したのは不人気だからでは無く、ざっくり言うと日本の家庭が崩壊したからだと思います。ロミオの例会で新しい名作劇場はBSにするくらいなら地上波の深夜枠でも良いのではと言ったら、楠葉監督が「それでは母と子の名作劇場にならない」とおっしゃいました。しかし、昔の様に一律に同じ様な生活をしている人が何%居るでしょう?逆に今の子供はゲームや携帯端末、パソコンさえ使いこなしているので、既に録画予約やYouTubeで深夜アニメを楽しんでいます。第一、このブログを御覧のみなさんのうち何%が結婚していて、子供が居るでしょうか。昭和の人がイメージする家庭は「ファンタジー」の部類に入ってしまったと言えると思います。 さて、次の年は「小公女セーラ」、爆発的人気、安定した高視聴率番組でした。我々のファンサークルは有料の会員制でしたが、半分以上がセーラに見切りを付けて辞められて、それを上回る方が入会されました。ある意味、これ以降は何となく毛色が変わった印象を受けます。 話は横道にそれますが、現在活動されている名作系の方は何でほとんどロミオ一辺倒なんでしょうね? ロミオは好きですが、1度しか通して観ていない私はとても肩身が狭いです。ちなみに放映後18年経ってもイベントが開催されるロミオの平均視聴率は10.7%。ブームは視聴率が作りますが、伝説は1%にも満たないマニアが作るもの。その点では21世紀になっても、きちんとしたレビューを作ってもらえるカトリはひとつの伝説を作ったと言えます。

| lim | 2013/09/29 15:54 | URL | ≫ EDIT

Heikaさんこんばんは。

>「ロミオ」など、労働に割くだけの話数があまりなくて、
自分もそう感じていましたね、やはり労働そのものを
延々描くのは難しいようですね。

>牧場の少女だったのもライッコラ屋敷編だけでしたね。
ライッコラ屋敷編がカトリらしかったんだなとしみじみ(^-^

ではでは

| はぎ | 2013/09/29 13:53 | URL | ≫ EDIT

>物語は主役のカトリが家畜番として働く姿が多く描かれ、

大人としては、こういうのもきちんと描いてほしいと思いますけど、子供の視聴者からすれば面白くないですかね。後年の「ロミオ」など、労働に割くだけの話数があまりなくて、労働の合間にやってる活動ばかり描いたので、たいへんさが伝わらないという評価もあるようですが。

>最後まで見ると退屈と感じたライッコラ屋敷編が一番カトリらしかったと感じます。

タイトル通り、牧場の少女だったのもライッコラ屋敷編だけでしたね。ライッコラ屋敷編は、ヘレナを含めた同年代の子とのドラマも好きでした。

| Heika | 2013/09/29 06:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1203-41a80df7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT