HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

牧場の少女カトリ 著者 アウニ・エリザベト・ヌオリワーラ

 画像なし-アウニエリザベトヌオリワーラ
(Auni Elisabeth Nuoli Vaara)

1883年~1972年
享年89歳 フィンランド人 

牧場の少女カトリ 
(PAIMEN. PLLLKA JA EMANTA)1936年出版

【経歴】

1883年 フィンランドのコルピラテに生まれる。
少女時代から音楽、美術、詩を趣味とし、スウェーデン、スイス、イタリアに留学し
音楽や文学の勉強をする。帰国後、タンペレで、音楽とフランス語の教師をする。

1927年 結婚、小説の創作を始める。

1936年 「Paimen,piika ja emanta」(牧場の少女)を発表。

1937年 同続編「Isanta ji emanta」を発表

1972年 89歳で死去。




-牧場の少女カトリ (竹書房文庫―世界名作劇場)

牧場の少女カトリ (絵本アニメ世界名作劇場)

牧場の少女カトリ関連DVD

牧場の少女カトリ関連本


 

スポンサーサイト



| 牧場の少女カトリの関連記事 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

十傑作さんこんばんは。

>原作の一巻だけが日本で知られているのは
どうでしたか・・・詳しくは分かりません(笑

>現在ではフィンランドでも絶版とか。
結構本国では絶版になっている原作本はありますね。

ではでは

| はぎ | 2013/10/02 23:16 | URL | ≫ EDIT

広島県のTさんこんばんは。

>「小公女セーラ」みたいでビックリしますよねぇ。(笑)
確かに色々とセーラと繋がるところありますね(^^

ではでは

| はぎ | 2013/10/02 23:14 | URL | ≫ EDIT

原作の話を知ると、続編の「小公女セーラ」みたいでビックリしますよねぇ。(笑)

| 広島県のT | 2013/10/02 19:36 | URL | ≫ EDIT

メモリアルブックに書いていたような・・・

原作の一巻だけが日本で知られているのは
かなり偶然的な形で翻訳されたからでしたっけ?

昭和30年頃は戦後復興期ということもあったのか
割と人気があったらしいですが、
現在ではフィンランドでも絶版とか。

| 十傑作 | 2013/10/02 12:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1208-b937361a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT