HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小公女 著者 フランシス・バーネット 

 バーネット-
フランシス・エリザ・ホジソン・
バーネット
(Frances eliza Hodgson Burnett)

1849年~1924年 
享年75歳  イギリス人

小公女
(A Little Princess)
1887年出版

【経歴】
1849年 イギリス生まれのアメリカ合衆国の小説家、劇作家。
バーネット夫人 (Mrs.Burnett) とも呼ばれる。

フランシス・イライザ・ホジソンはイギリスのマンチェスターに生まれたが、幼い頃に
父を亡くし、16歳で一家と共にアメリカのテネシー州ノックスヴィルへと移住。

1868年 女性向け月刊雑誌「ゴーディズ・レディース・ブック」物語を発表。

1873年 医者のスワン・バーネットとワシントンD.Cで結婚。

1886年 「小公子」(Little Lord Fauntleroy)を「セント・ニコラス」に発表。
主人公のロングカールの髪型とオスカー・ワイルドの正装を元にしたレースの襟が
ついたベルベットのスーツが大流行した。この本は、50万部を売り上げた。

1888年 「セーラ・クルー」(Sara Crewe)発表。

1890年代 イングランドに居住。

1905年 アメリカ合衆国の市民権を取得。
「セーラ・クルー」を「小公女」(A Little Princess)と改題修正され発表。

1909年 「秘密の花園」を発表。

1924年 ニューヨーク州プランドームで余生を送り、同地にて死去。



-小公女セーラ (竹書房文庫―世界名作劇場)

小公女関連本

小公女関連DVD

小公女関連CD

小公女(プリンセス)セーラ DVDメモリアルボックス


 

スポンサーサイト



| 小公女セーラの関連記事 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1238-6a9df916

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT