HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

愛少女ポリアンナレビュー 31話 32話 33話

31話 「チップマックがいない!」

【物語】

 病院に行こうと玄関に出たポリアンナが気がつくとチップマックはどこにいません。ポリアンナはボストンの公園を探し通りかかる人にシマリスを見かけなかったか尋ねますが、誰も 相手にしてくれません。ポリアンナが黙って家を出ていった為、カリウ家では大騒ぎになっていました。その頃、夢中でチップマックを探すうちに道に迷ったポリアンナはボストンの北の外れにあるイタリア街に迷い込んでしまいました。見た事もない町、さっぱり通じない言葉、空腹と足の痛みと例えようもない不安がポリアンナを襲うのでした。

【感想】

ポリ・31ボストンの町の人は知らない人とは口を聞きません。「良かった探し」が成立するのは田舎町レベルなのかもしれませんね。
 今回はいなくなったチップマックを探す回で、世界名作劇場ではよくある動物が
主人公に迷惑かけるパターン、前は病気になりましたので今回で2回目。

 ポリアンナはチップマックを探すためにカリウ家を抜け出しますが、こんな事すれば
家の人たちに迷惑が掛かるとは思わなかったのかなポリアンナは?

 ポリアンナが怪我をしたとき周りの人達は皆心配しました。その事はポリアンナ
自身も知っているはずですので こんな身勝手な行動するのか分かりません。
まぁ、子供だからといわれればそれまでですが(^^


32話 「迷子のポリアンナ」

【物語】

迷子になったポリアンナはベンチに座り込むと泣き出すとそこへ新聞売りの少年ミッキーが見かねて声をかけてくれました。ポリアンナは足を痛めたのでミッキーに背負われカリウ家に帰ってきました。怒ったカリウ夫人は今回の事に懲りたのかポリアンナを病院に通う以外は一切外出禁止にしてしまいます。 カリウ夫人はポリアンナが1人で退屈するといけないと思って、お隣のサディという娘を連れてきました。ところがポリアンナはチップマックが心配でサディと遊ぶどころか食事も喉を通りません。ポリアンナを心配したカリウ夫人はとうとうメアリと一緒にポリアンナをチップマック探しに出かける事を許可するのでした。そして5日ほどたったある日、車椅子に座ったジェームスという名の少年がチップマックと遊んでいたのです。

【感想】

ポリ・32-1新聞売りの少年ミッキーが
ポリアンナを見かねて、声をかけ背負われてカリウ家に帰ってきます。

 ポリアンナは言葉が通じないイタリア街を抜けるとそこへ新聞売りの少年ミッキーが
ポリアンナを見かねて声をかけカリウ家に帰ってきます。

 カリウ夫人はポリアンナにあなたの為にどれだけ心配したかと言って怒りますが

「そんなに心配してくれるなんって。おば様は本当に優しい人なのね。私、おば様に
お会いできて本当に良かったと思うわ、ありがとうおば様」

 何だかポリアンナ悪い事したのに、抱きついて誤魔化したみたいに見えるw
謝って反省するのが普通なのですが、ポリアンナにはその辺りがないです。

ポリ・32-2カリウ夫人はお隣のサディという娘を連れてきました。ポリアンナの女友達になったりします。


33話 「チップマックはどこ?」


【物語】

 数日前からジェームスはシマリスに餌をあげていました。しかしそのシマリスはチップマックなのでポリアンナが事情を話して返してもらいます。その後1人で公園に出かけたポリアンナは、そこで以前迷子になった時に助けてもらったミッキーとチップマックを助けてくれたジェームスに出会います。ところがミッキーの昼食はドーナツ1個で、しかも食べられるだけましで、一生懸命働いても何も食べられない日もあると聞いてポリアンナは胸が痛みました。ジェームスは治る見込がないまま一日中車椅子で生活しており、どうにも気が滅入って仕方なかったので、ほんの少しでも嬉しかった事をノートに書き出すようになりそれが喜びの本でした。それを聞いたポリアンナはジェームスが良かった探しの天才だと言って喜ぶのでした。

【感想】

ポリ・33車椅子のジェームスの登場ですが、今後この似たような名前が出てきて混乱します。
 車椅子のジェームスはチップマックを自分のものだと言いましたが、ポリアンナ
から事情を聞き返します。 車椅子の少年ジェームスが登場ですね。

 ジェームスの昼食はドーナツ1個で、しかも食べられるだけましというのです。
ここで貧しさというのが「愛少女ポリアンナ物語」にも出てきます。

「でも時々ひもじい思いをするのもいいものなんですよ。そうでなきゃ、じゃがいもや
牛乳がどんなにおいしいかわかりませんからね。」

 ジェームスの「良かった探し」と言えますが、しかし彼のは切羽詰っています。
ポリアンアのように生活に困らない立場での「良かった探し」は癒しと見ることも
できますが、このジェームズのは生きるためですからね。


 



スポンサーサイト



| 愛少女ポリアンナ物語の関連記事 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

広島県のTさんこんばんは。

>サディはやっぱり結構いいキャラですねぇ。
最初は嫌な子に見えましたが、いい子でしたね(^^

ではでは

| はぎ | 2013/12/22 10:56 | URL |

迷ったポリアンナは怖かったですねぇ。
しかし、サディはやっぱり結構いいキャラですねぇ。
もっと出てきてほしかったところです。

| 広島県のT | 2013/12/22 08:37 | URL | ≫ EDIT

Heikaさんこんばんは。

>このへん、ジェームスが正式名で愛称が・・・
変な相性付けるから余計ややこしくなった気はしましたね(笑う

ではでは

| はぎ | 2013/12/21 15:03 | URL |

>ポリアンナはチップマックを探すためにカリウ家を抜け出しますが、こんな事すれば
>家の人たちに迷惑が掛かるとは思わなかったのかなポリアンナは?

おかげで、マルコがアルゼンチンで経験したイタリア移民差別を反対の立場から見られたり、
興味が持てるイベントではありましたけどね。

>車椅子のジェームスの登場ですが、今後この似たような名前が出てきて混乱します。

このへん、ジェームスが正式名で愛称が・・・といったことを知らないと、わけがわからない話ですね。

| Heika | 2013/12/21 13:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1266-7b3f9dec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT