HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

愛の若草物語レビュー 19話 20話 21話

19話 「おこげドレスと素敵な紳士」

【物語】

 ジョオはローリーになぜ毎日のぞき見しているのか尋ねました。ローリーは自分の家にないものがマーチ家にはあると言うのです。それはお母さんと姉妹、そして笑い声と家庭の温かさでした。ローリーはジョオに一緒に踊ろうと誘い誰もいないホールにジョオを誘うと、そこで一緒にポルカを踊ります。メグは踊りの最中、慣れないハイヒールを履いていた為、足をくじいてしまいます。馬車を呼ぶには高いお金がかかるし、馬車屋さんまではここからずいぶん遠いのです。ローリーはメグが足をくじいた事を立ち聞きしてしまい、ローリーは馬車を迎えによこしてメグを家まで送ってくれたのです。

【感想】

若・19ローリーはジョオと一緒に踊ったりして、映像的にも楽しい回です。

 ローリーは両親を失った為、マーチ家を覗きみしてしまったといいます。そんな
ローリーをジョオは気に入りますが、自分の家を覗いていた男の子なのに?
この辺り平気なのは、ジョオ自身が変わり者だからとしかいえません。

 その後メグが足を痛めて話しているとき 「家を覗かないように言ったら?他人の
家をのぞくのは失礼よ」と普通の女性なら当たり前な発言をするメグ。

 原作では噂のお隣の男の子、それがローリーなんです。「若草物語」でも初めて
会う異性の男性なのでそういう点でも惹かれているんですよね。

 しかしアニメではアンソニーが出てきてるのに対してローリーは家を覗いてばかりで
やたらマーチ家のことを知っているので変な出会いに感じます。


20話 「ジョオのお見舞は元気がいっぱい!」


【物語】

 ジョオはクリスマスに上演するお芝居の為の小説を書いていました。毎年クリスマスに観客を呼んで子供たち4人でお芝居を披露するのです。そしてローリーは1週間ほどひどい風邪を引いていて部屋から出られなかったと言います。ジョオは自らお見舞いに行くとローリーの部屋に招待されました。ジョオはローリーの屋敷の図書室で1人で時間を過ごし図書室にかかるローレンスさんの肖像画を見ながら「私、もうこの方恐くないわ。優しい目をしていらっしゃるんだもの。お口は少しむっつりしていてずいぶん頑固そうに見えるけど、でも好きだわ」しかしそれを真後ろでローレンス本人が聞いていたのです。ローレンスさんは自分がジョオに恐がられていないと知ると突然愉快に笑い出し、ジョオをお茶に誘うのでした。

【感想】

若・20ジョオは肖像画を見ながら「私、もうこの方恐くないわ」 と言いますが、ローレンス卿が聞いていたのです!
 ローリーは風邪を引き、ジョオはお見舞いにきます。そのローリーの部屋を掃除
するジョオが女の子っぽい(^ー^;
その後、ジョオは図書室にはいると壁ににかかるローレンス卿の肖像画を見ながら

「私、もうこの方恐くないわ。優しい目をしていらっしゃるんだもの。
   お口は少しむっつりしていてずいぶん頑固そうに見えるけど、でも好きだわ」

 しかしそれを真後ろでローレンス卿が聞いていたのですが、でもその後の紳士的な
態度が良いですね。愉快に笑い出し、ジョオをお茶に誘う所など見ていてちゃんとした
紳士だなと思わずにはいられません。


21話 「発表!はりきりジョオの自信作」

【物語】

 クリスマスの前日にマーサおばさまがマーチ家に初めてやって来ました。マーサおばさまは子供たち4人にクリスマスプレゼントを渡しに来たのです。クリスマスプレゼントは現金1ドルでした。何を買うか迷うと相談して、それぞれお母さんにプレゼントを買う事にしました。メグは手袋を、ジョオはスリッパを、ベスはハンカチを、エイミーはオーデコロンをプレゼントする事に決めます。

【感想】

若・21「僕、(エイミーを)知ってますよ」というローリーですが、その後の2人を知っていると感慨あります。
 ジョオは森にクリスマスの樅の木を探しにでかけると、そこへローリーがやって
来て樅の木を掘りだしてくれます(ローレンス卿の私有地でしたw)それを見つめる
エイミーですが、これがこの2人のファーストコンタクトでした。
 

 マーサおばさまは子供たち4人にクリスマスプレゼントを現金で1ドルであげますが
おば様いつの間にか良い人になっていましたね。

 そういえば今回21話後半のクリスマスツリーの飾りつけをしているシーンが、
原作の冒頭のシーンになっています。前半のコンコード編はともかくニューコードに
来てからの7話から21話まで15話もかかったのは長かったですね~


 

スポンサーサイト



| 愛の若草物語の関連記事 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

広島県のTさんこんばんは。

>ローリーの舞踏家があまり好きでない描写は好きでした。
ローリーは舞踏会はただのバカ騒ぎに感じる年齢なのでしょうね(^^

ではでは

| はぎ | 2014/03/20 19:49 | URL |

ローリーの舞踏家があまり好きでない描写は好きでした。
サーリー・ガーディナーさんは親にローリー薦められても無関心なのが笑えます。

| 広島県のT | 2014/03/20 19:14 | URL | ≫ EDIT

Heikaさんこんばんは。

>原作重視の人からは、早く原作にあるストーリー始めろよでしょうか。
この辺はアニメ化する際にいつも問題にはなりますね。
自分としては「多少の脚色はいいと思いますけど(^^

ではでは

| はぎ | 2014/03/19 18:21 | URL |

名作劇場が、原作部分に入る前に主人公たちのキャラクターに厚みをつけたり、伏線を張ったりするために前につけるオリジナルストーリーは結構好きなので、延々やってても気になりませんけど、原作重視の人からは、早く原作にあるストーリー始めろよでしょうか。

| Heika | 2014/03/19 07:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1291-d9326073

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT