HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

愛の若草物語レビュー 28話 29話 30話

28話 「エイミー!なんてことするの!」

【物語】

ジョオはニューコード劇場で上演されているお芝居をとても見たいと思いました。ローリーは芝居のチケットを3枚購入し、自分とジョオとメグを誘って土曜日に芝居を見に行こうと考えジョオに話しました。土曜日になってエイミーも芝居を見に行きたいと言いだしますが、チケットが3枚しかなかったのでエイミーは参加する事ができません。泣き叫ぶエイミーを家に残したままジョオとメグはローリーの馬車に乗り込みます。そこへエイミーがやって来て「ジョオ・マーチ、覚えていらっしゃい、後で後悔するわよ」劇場に着いてお芝居が始まると、そんな事はすっかりと忘れてお芝居を楽しみます。その頃マーチ家ではエイミーが自分を馬鹿にしたジョオに復讐してやろうと、ジョオが一番大切にしていた小説の原稿を破って暖炉の火に投げ込んでいたのでした。

【感想】
若・28-1出発する時エイミーがやって来て「ジョオ・マーチ、覚えていらっしゃい、後で後悔するわよ」 と迫力あるセリフ!!
 「ダイヤモンド湖畔の七つの城」という芝居をジョオは見たがります。アンソニー
は安っぽい芝居だといいますが、ローリーはすばやく芝居のチケットを3枚購入し
ジョオとメグを誘います。その後アンソニーはチケットを購入しますが手遅れでした。

 彼らしくない行動でしたが原作のローリーの役割を奪うとまずいですから、
さすがのアンソニーも引っ込まざる得ません。

 土曜日になってエイミーも芝居を見に行きたいと言いだしますが連れて行くわけ
にも行かず仕方がないです。ローリーがエイミー分のチケットを購入すればよかったの
ですがそうなるとベスやお母様の分も買わなきゃなりませんから。
考えようによっては、ローリーの芝居見物が姉妹の揉め事を作りましたね(^^

若・28-2ラストにジョオの大切にしていた小説の、原稿を暖炉にくべるエイミー。鬼気迫る表情がいいですね。


29話 「死なないで!エイミーが川に落ちた!」


【物語】

 ジョオとメグは家に帰って来るとが小説の原稿がない事に気付きました。ジョオはエイミーを問い詰めるとエイミーはジョオの大切な原稿を燃やしてしまったと言うのです。エイミーを一生許さないと宣言し、それ以来一切口をきかなくなりました。ケンカしてから1週間が経過しましたが2人とも意地を張って仲直りしません。ジョオはローリーと一緒に川にスケートに行く事にしました。それを知ったメグとベスはエイミーも一緒にスケートに行って仲直りしなさいと言います。氷が薄い事などまったく知らないエイミーは1人で川の真ん中まで滑って行き、とうとう氷の薄い所に足を踏み入れ、氷が割れてエイミーは川の中に落ちてしまいます。ジョオとローリーは慌てて2人はなんとかエイミーを川から引き揚げる事ができました。

【感想】

若・29-1 エイミーを追い掛け回し平手打ちを食わせるジョオ。でもいかにも女の子っぽいケンカですね。
 ジョオとメグは家に帰って来て、しジョオが自分の部屋を確認したら小説の原稿が
ない事に気付きました。エイミーがした事を視聴者の知っているので恐ろしい事が
起こりそうな展開です。

 ジョオがエイミーを問い詰めると原稿を燃やしてしまったと言い放ちます。前回の
エイミーの行動を知っていたのですがそれよりもこの時のジョオの激怒は凄いです。

 追い掛け回した挙句思わずエイミーに平手打ちを食わせますから。なんというか
ジョオを本気で怒らせたら本当に怖いんだなと(^^
声優の山田栄子さんの震える腹の底から怒っている演技が更に盛り上げています。

 ジョオの怒りは凄まじくエイミーを一生許さないと宣言し、それ以来エイミーと一切口を
きかなくなりました。やはりジョオの怒りは強烈としかいえません。

若・29-2ジョオはローリーと一緒に川にスケートに行きエイミーが付いていきます。結果氷が割れてエイミーは川の中に落ちてしまいます。


30話 「ゴメンネと言えたらいいのに!」

【物語】

 エイミーはすぐに家に運ばれ、手当てを受けました。何とか大した事にはならなかったのでみんな一安心でしたが、ジョオだけは別でした。ジョオは氷が薄くなっているのを知っていながらエイミーに注意しなかった自分が腹立たしく、そして悲しかったのです。それを聞いたお母さんは自分の欠点は焦らずに直す事だと教えてくれます。お母さんは自分も似たような欠点を持っていたと言いました。ジョオには信じられませんでしたが、今のおしとやかなお母さんも、ジョオくらいの年頃の時には前後の見境なくカッとなる性格をしていたのです。そしてそれを直すのに40年かかったとお母さんが言うのを聞くと、ジョオも力が沸いてきました。ジョオはエイミーのそばで看病を続けます。意識を取り戻したエイミーにジョオは自分が意地悪だったと謝ります。エイミーもジョオの原稿を燃やした事を謝りました。

【感想】

若・30-1お母様は自分の欠点は焦らずに直す事だといいますが、こういう時お母様がいてくれるのは頼もしいですね。
 エイミーはすぐに家に運ばれ、手当てを受けました。濡れただけで身体は大丈夫
でしたが、やはり精神的なショックがあったのでしょう。

 ジョオは氷が薄くなっている事をエイミーに知らせなかった事が腹立たしく、カッと
なったら何をするかわからない自分の性格が恐くなりました。 

 ジョオは当然の事ながら自責の念に駆られます。当たり前ですが、今回はエイミーは
助かりましたが下手をすれば死んでいた可能性もありますから。

 最初はメグがジョオを慰めますが、どうにもできずお母様に頼みます。それを聞いた
お母様は自分の欠点は焦らずに直す事だと教えてくれます。こういう時お母様がいて
くれるのは頼もしいですね。

 でもお母様、ジョオくらいの年頃には見境なくカッとなる性格をして直すのに40年
かかったとお母様が言うけど、。ジョオでなくとも信じられないですね(^^
若・30-2ジョオとエイミーはその後、仲直りを果たしました。
 


 


スポンサーサイト

| 愛の若草物語の関連記事 | 01:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

広島県のTさんこんばんは。

>ジョオが毛布をかけるとベスだったという部分には大笑いしました。
結構ベスが可愛らしくて印象に残るシーンでしたね(^^

ではでは

| はぎ | 2014/03/27 00:55 | URL |

もうこのシーンまで来たのですね!

しかし暖炉の前のエイミーが今観てもすごい迫力ですねえ。
その後面白いのはエイミーを捕まえようとジョオが毛布をかけるとベスだったという部分には大笑いしました。

| 広島県のT | 2014/03/26 20:38 | URL | ≫ EDIT

十傑作さんこんばんは。

>アンやルシエンを演じてきた山田さんの面目躍如!
山田さんの演技はやはり素晴らしいです~(^ー^

ではでは

| はぎ | 2014/03/25 23:01 | URL |

Heikaさんこんばんは。

>さすがにこのエピソードでは、ローリーはいろいろ大活躍でしたね。
ここでローリー活躍しないと問題ありますからね(笑

>プラムフィールドの子供たちも、ジョオにこんな時代があったなんて
「ナンジョー」を考えながら「愛若草」を見ると色々感慨ありますよね~

ではでは

| はぎ | 2014/03/25 22:59 | URL |

アンやルシエンを演じてきた山田さんの面目躍如!

ドスの効いた声で末っ子を諭すメグも
「経験者は語る」という感じ…。

| 十傑作 | 2014/03/25 09:31 | URL | ≫ EDIT

> 彼らしくない行動でしたが原作のローリーの役割を奪うとまずいですから、
>さすがのアンソニーも引っ込まざる得ません。

さすがにこのエピソードでは、ローリーはいろいろ大活躍でしたね。
このエピソードは、エイミーとジョオのそれぞれの怒りの演技(絵と声両方)や、そこに至るまでのジョオとエイミーのやりとり(最初はジョオも普通に病み上がりのエイミーを気遣ってたよう)、エイミーの風邪や喧嘩を心配するベス、エイミーに仲直りを促すメグとベス、マーチ夫人のジョオへのアドバイスなど見どころ満載だったと思います。

>でもお母様、ジョオくらいの年頃には見境なくカッとなる性格をして直すのに40年
>かかったとお母様が言うけど、。ジョオでなくとも信じられないですね(^^

プラムフィールドの子供たちも、ジョオにこんな時代があったなんて信じられないのではないかと思います。

| Heika | 2014/03/25 05:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1299-8b4ac3e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT