HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

若草物語 著者 ルイザ・メイ・オルコット

ルイザ・メイ・オルコット-ルイザ・メイ・オルコット
(Louisa May Alcott)

1832年~1888年
享年56歳 アメリカ人

若草物語 
(Little Women)
1868年出版

【経歴】
1832年 ルイーザ・メイ・オルコットは、著名な超越主義者であるエイモス・ブロン
ソン・オルコットとアビー・メイの娘であり、現在のペンシルベニア州フィラデルフィアの
一部であるジャーマンタウンに生まれた。

1844年 ボストンへ移住し、そこで彼女の父は実験学校を設立した。幼少期から
成人期初期にかけての間、家族の貧困と、超越主義の考えを分かち合っていた。

1840年 いくつかの学校設立の試みが挫折した後には、彼女の家族はマサチュー
セッツ州コンコードのコンコード川沿いにある広さ2エーカーの小屋に移り住んだ。
成長するにつれて、オルコットは奴隷制廃止論者、フェミニストとなっていった。

1862年~1863年にかけて六週間ほど、ワシントンD.C.のジョージタウンにある
合衆国病院で看護婦を務めている。

1868年 「若草物語」発表。「若草物語」においてはジョーのキャラクターがオル
コット自身をモデルにしたものであったにもかかわらず、オルコットはジョーと異なり
生涯結婚しなかった。

1879年 妹のメイが亡くなり、彼女は当時2歳のメイの娘を引き取った。後半生において
オルコットは女性参政権の主張者となり、コンコードで初めての投票権をもつ女性となった。

健康状態の悪化に反して、オルコットは残りの生涯も物語を書き続け、最後には南北
戦争中の労働時に発症した水銀中毒の後遺症で倒れた。

1888年3月6日、父の死を看取った2日後にボストンで逝去。享年56歳。




-愛の若草物語 (竹書房文庫―世界名作劇場文庫)

若草物語関連本

若草物語関連DVD

若草物語関連CD


 

スポンサーサイト

| 愛の若草物語の関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

広島県のTさんこんばんは。

>ルイザさんの本を読むと、バイタリティとネタがありすぎてすごすぎる人ですね。
彼女個人も色々な経験をした人みたいですね~

ではでは

| はぎ | 2014/04/12 00:09 | URL |

ルイザさんの本を読むと、バイタリティとネタがありすぎてすごすぎる人ですね。
しんじられなくらいいろいろやっていますよねえ。

| 広島県のT | 2014/04/11 20:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1312-679c31dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT