HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小公子セディレビュー 16話 17話 18話

16話 「コッキーはおちゃめな女の子!!」

【物語】

 セディは森の中を走り迷子になっていると森の中でコッキーという女の子に出会いました。セディは森から抜ける為にコッキーの後をついて歩きますが、コッキーは自分の家に帰ってしまいます。その家こそがセディのお母さんの住むコートロッジだったのです。セディとお母さんは抱き合って感激の涙を流しました。しかし感激もつかの間、すぐにメロンがセディを迎えに来たのです。セディにお母さんは懐から懐中時計を取り出してセディに手渡したのです。その懐中時計は蓋を開けるとアニーローリーのオルゴールが鳴りだし、裏蓋にはお父さんとお母さんの写真が貼ってあったのです。

【感想】
セディ・16アメリカ編でのヒロインがキャサリン、イギリス編でのヒロインがコッキー。でもこの作品の真のヒロインはブリジットですがw
 お母さんアニーとセディはコートロッジで再会します。原作では普通に会っていま
したが、アニメでは離れ離れの親子という展開なのでこうなりました。

 アニメでは引き裂かれた親子という悲劇性を強くした為に、ますますこんな事した
ドリンコート伯爵が人でなしに感じます。

「母と子を引き離そうというのですか?人の心を失っておいでです」

 少なくともはアニメの母アニーはこう言ったのは確かなのでドリンコート伯爵に
いい感情は持っていないのでしょう。 それに母アニーからすればハヴィシャムさん
や使用人アリス達も息子セディを奪った人たちになってしまっています。


17話 「うれしい!やっとおじいさんに会える!!」

【物語】

 屋敷への帰り道、セディは司祭のモーダントに出合いました。モーダントはセディが子供の頃のお父さんとそっくりだと言うのです。ドリンコート伯爵がロンドンから戻って来る事になりセディはおじいさまに会えると大喜びです。翌日、ドリンコート伯爵は屋敷に向かう汽車の中でハヴィシャムさんにセディがどんな子供かを尋ねます。ハヴィシャムさんはとってもいい子だと言うのですが、ドリンコート伯爵はどうせアメリカ女の育てた子供だから、無作法で礼儀知らずに決まっていると勝手に決めつけてしまいます。

【感想】
セディ・17ブリジットのセディをいじめます宣言!何故そこまでするのかは謎ですが・・・
「私、あの子が大嫌い。これからもいじめてやるわ!」

 メロンはセディをいじめないようお願いしますが、ブリジットはこう言い放ちます。
多分ブリジットは母親と引き離され泣くセディを、悪口をいう事で落ち込まないように
するためのキャラですよね。

 弱虫、泣き虫と言い、それを聞いたセディは怒る事で立ち向かいますから。 しかし
ブリジットのそういう内面は殆ど描かれないので、ただのいじめっ子に感じます。


18話 「おじいさん!ぼくがセディです!!」

【物語】

セディは屋敷に戻って来たので、さっそくドリンコート伯爵にご挨拶に行きおじいさんに会えた喜びでおじいさんに話し続けました。ところがドリンコート伯爵は、よく喋る子供だと言って相手にしてくれません。そればかりか食事の時、お母さんの話をするセディに母親の話をするなと言うのです。ドリンコート伯爵は執事のジェファーソンにセディを母親に会わせてはいけないと命じます。 食事の時ドリンコート伯爵はセディにあげたおもちゃをコッキーにあげた事を問い詰めますが、ドリンコート伯爵が怒ろうとする前にセディが「コッキーはとっても喜んでました。おじいさんはとっても優しい方なんですね」と言ってドリンコート伯爵の言葉を遮った為、ドリンコート伯爵はそれ以上何も言えなくなってしまうのでした。

【感想】
セディ・18ー1セディから見るとドリンコート伯爵は優しい人なのか?傲慢な人物なのか?よく分かりませね。
 ドリンコート伯爵はセディに、お母さんの話をするなと言い放ちます。セディは
おじいさんが何故「母親の話をするな」と言うのか分からないと語ります。

 でもセディは賢い子なのでアニメの状況ならドリンコート伯爵がお母さんを嫌って
いるとすぐ理解するでしょう。現にセディとお母さんを引き離している訳だから・・・ 

 第13話ラストで「おじいさんなんか大嫌いだ!」 と言っていたので、セディは
ドリンコート伯爵がお母さんと自分を引き離した人物と理解している筈ですが・・・

 原作ではお母さんはイギリスで離れて暮らすことをセドリックに説明しドリンコート
伯爵の命令である事を分からないようにしています。 その為原作のセドリックは
素直にドリンコート伯爵を好きになります

 アニメでは引き裂かれた親子を強調したため、ドリンコート伯爵がセディと母親を
引き離した人物とすぐに分かってしまいます。

 しかし何故かセディはそんなおじいさんを慕うので視聴者は理解できません。
不可解なセディの行動の発端は、この辺りが原因ですね。



 


スポンサーサイト



| 小公子セディの関連記事 | 01:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Heikaさんこんばんは。

>ここではブリジットが広島県のTさんにツンデレ認定されていますね。
ブリジット懐かしい~wそういえば彼女もツンデレでした(*´∀`*)

| はぎ | 2019/08/02 21:02 | URL |

「あしなが」のジュリアの前に、名劇でツンデレがいたかは、どれくらいやればツンデレと認定できるかに拠りそうですが、ここではブリジットが広島県のTさんにツンデレ認定されていますね。

| Heika | 2019/08/02 19:16 | URL | ≫ EDIT

広島県のTさんこんばんは。

>ブリジットのセディいじめてやる宣言は笑いました!
女の子でこんな子供はいない気もしますね(笑

>この時代のツンデレキャラがどれくらいいたか知りませんが
定番のキャラクター設定とかあったんでしょうね(^^

ではでは

| はぎ | 2014/05/29 23:19 | URL |

ブリジットのセディいじめてやる宣言は笑いました!

ブリジットが真のヒロインというのは、ツンデレでしかも主人公が好きだからいじめるっていう感じでしょうか?
この時代のツンデレキャラがどれくらいいたか知りませんが、なかなか時代を先取りしています。(笑)

まあフィオリーナのネクラキャラというのも時代を先取りしてた?

| 広島県のT | 2014/05/29 19:43 | URL | ≫ EDIT

Heikaさんこんばんは。

>いろんなタイプのオリジナルヒロインを代わる代わる出せますね。
結構ヒロイン多く出てきますよね(^^

>セディがどうしてはおじいさんを慕うのかわからないです。
このへんの展開がかなり強引だったですよね~

ではでは
| Heika | 2014/05/28 06:

| はぎ | 2014/05/28 15:36 | URL |

>アメリカ編でのヒロインがキャサリン、イギリス編でのヒロインがコッキー。でもこの作品の真のヒロインはブリジットですがw

原作にヒロインがいないので、いろんなタイプのオリジナルヒロインを代わる代わる出せますね。(「ロミオ」のように、原作にしっかり3人出てくる話もありますけど。)

>しかし何故かセディはそんなおじいさんを慕うので視聴者は理解できません。

おっしゃるとおり、これまでの展開からは、セディがどうしてはおじいさんを慕うのかわからないです。

| Heika | 2014/05/28 06:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1323-87e2ddba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT