HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小公子セディレビュー 42話 43話

42話 「ミンナの秘密!アメリカからの電報!」

【物語】

 ミンナは今すぐに屋敷に自分たちを受け入れなければ裁判所に訴訟すると言いだしました。ハヴィシャムさんは何とかミンナをなだめましたが、彼女は条件としてセディを屋敷から追い出せば訴訟を待ってもいいというものでした。セディが伯爵の後継ぎになれないと知ったホッブスさんとディックは新聞社に駆け込み、編集長のアレックさんにドリンコート伯爵家の様子について尋ねます。そのアレックさんの差し出したミンナとトムの写真を見てディックはある事に気づき、さっそくドリンコート伯爵に電報を打ったのです。その電報を読んだドリンコート伯爵は至急彼らにイギリスに来るようにと命じるのでした。

【感想】
セディ・42-1ミンナは息子トムを「お前の顔見ていると不愉快になる」と言い嫌っている感じです。いかにも悪女設定がいい感じといえます。
 ミンナはドリンコート伯爵にセディを屋敷から追い出せば、訴訟するのを待つという
条件を出しますが、この辺りミンナは悪女としてやりたい放題ですね。

 
 そのドリンコート伯爵も事実を受け入れミンナとトムを跡取りとします。この辺は
セディと接したからこそドリンコート伯爵も潔い態度をするようになったのでしょう。

 ニューヨークでホッブスさんやディックがセディの事を心配し、新聞社の編集長
アレックさんに尋ねます。そしてミンナとトムの写真を見て、ディックはある事に気づ
きます・・・何かが起こることを予感させて次回、最終回ですね。

セディ・42-2ミンナとトムの写真を見て、ディックはある事に気づきます・・・


43話 「おめでとう!君こそリトルプリンスだ!」

【物語】

 ドリンコート伯爵はミンナに会ってもらいたい人がいると言ってディックを呼んだのです。実はミンナはアメリカでディックの兄のベンと結婚しトムが生まれましたが、ベンが仕事に出ている間にトムを連れて家出しました。しかし貧乏な暮しに飽き、トムを捨ててイギリスに渡り、そこでビービスと知り合い結婚したのです。しかし1年後に離婚。ところがドリンコート伯爵家の乗っ取りを企み、アメリカに帰ってトムを探し出し、ドリンコート伯爵家に現れたのです。ドリンコート伯爵はそれを聞くとミンナを必ず罰してやると怒りをあらわにします。 しかしセディはおじいさんを止めたためドリンコート伯爵はミンナを許します。そしてドリンコート伯爵はセディと一緒に部屋に入るとそこにはアニーが待っていたのです。やがて春が来てセディは8才になりました。トムはお父さんに引き取られてアメリカ西部の牧場で幸せに暮しています。ホッブスさんはディックを自分の子供にして2人仲良く暮しています。そしてセディは1年ぶりにお父さんのお墓参りにアメリカに帰る事になったのでした。

【感想】

セディ・43-1ミンナは正体がバレると後腐れなく退場していき、往生際はよかったです。
 この回ニューヨークから来たディックの報告でミンナの悪事がばれ、 息子のトムは
ディックの兄ベンの子供と分かります。

 原作はこの辺の展開があっさりしていますが、アニメではうまく処理してミンナを
退場させました。ご都合的な展開ではありますが、これは原作がそうなのでw

 ドリンコート伯爵とアニーは和解し、セディと抱き合って喜びました。やがて春が来て
セディは8才になり、1年ぶりにお父さんのお墓参りにアメリカに帰る事になりました。

 これがアニメラストですが、原作のラストは38話の「僕が伯爵になったらおじいさん
みたいに、いい人になろうと思います」ということになります。

 ですが最終回このラストに使われず、何よりホッブスさんはイギリスに永住するん
ですが、それも使われず・・・「小公子セディ」は作劇的におかしな所が出てきて、
最後まで原作をうまくうまく使いこなせなかったそんな印象でした。


セディ・43-3ドリンコート伯爵、アニー、セディ、は和解を果たし大団円で終わります。


 
 



スポンサーサイト

| 小公子セディの関連記事 | 01:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ケロリさんこんばんは。

>ホッブスさんはイギリスでお店を開き毎日貴族新聞も
ホッブスさんは結構そういうことは詳しかったですね。

| はぎ | 2018/12/24 23:32 | URL |

そう言えばイギリスに永住したホッブスさんはイギリスでお店を開き毎日貴族新聞も読んでましたね

| ケロリ | 2018/12/24 05:43 | URL |

広島県のTさんこんばんは。

>原作との改変を見ていると、これはセディの原作も読みたくなりますねえ。
原作改変はこのセディではあまりうまくいかなかった気も済ますね(^^

ではでは

| はぎ | 2014/06/15 12:24 | URL |

Heikaさんこんばんは。

>原作のセディ8歳の誕生パーティーエピソードは何故かしませんでしたね。
この辺スタッフは原作を軽く見ていたのかな?

>このホッブスさんの変化も面白いのですがねえ。
アニメではあまり活躍できなかったホップスさんでした(^^

ではでは

| はぎ | 2014/06/15 12:22 | URL |

いや、原作との改変を見ていると、これはセディの原作も読みたくなりますねえ。
セーラも原作改変ですが、僕はアニメ見た後、原作セーラの気の強さに惚れてしまいました。(笑)

しかし、イギリスの貴族って相続でいろいろ問題ありそうな感じですねえ?

| 広島県のT | 2014/06/15 08:46 | URL | ≫ EDIT

>原作のラストは38話の「僕が伯爵になったらおじいさん
>みたいに、いい人になろうと思います」ということになります。

原作のセディ8歳の誕生パーティーエピソードは何故かしませんでしたね。
2回もパーティーのエピソードは要らないと思ったのでしょうか。
セディの挨拶のセリフなので、使うとしたらお披露目パーティーで使うしかないでしょうけど。
セディの見せ場ではありました。

>何よりホッブスさんはイギリスに永住するんですが

このホッブスさんの変化も面白いのですがねえ。

| Heika | 2014/06/15 06:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1340-44bec4da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT