HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ピーターパンの冒険レビュー 7話 8話 9話

7話 「ウェンディ頑張る!卵は誰にも渡さない」

【物語】

 ウェンディに3年に一度しか卵を生まないと言われるネバーバードの卵をプレゼントしました。しかしウェンディは卵を返してあげるように言います。せっかくのプレゼントを受け取ってもらえなかったピーターパンは気分を害してどこかに行ってしまうのでした。タイガーリリーはネバーバードの卵を奪い取ろうとします。そこへ海賊たちがやって来たので2人はタイガーリリーの案内で隠れる事にしました。ウェンディはタイガーリリーが本当は優しい女の子だという事に気付き、ネバーバードの卵のありかを教える事にしました。ネバーバードの卵も無事に孵り、ネバーバードの赤ちゃんが生まれて一番最初に見たピーターパンを親だと思い込んでしまうのでした。

【感想】

ピーター・7-1女の子同士だからでしょうか?ウェンディとタイガーリリーは仲良くなります。
 3年に一度しか卵を生まないと言われるネバーバードの卵。でも卵を守ろうとする
ウェンディに対し、雛なんか見たことがないので卵をあげようとするピーターパン。

 こういうピーターパンの浅はかな行為に何か言っても仕方がないですよね。
ピーターパンは「永遠の子供」だからの一言でおしまいですから。

ピーター・7-2ネバーバードの赤ちゃんが生まれて一番最初に見たピーターパンを親だと思い込んでしまうのでした。


8話 「作戦開始!時計ワニを笑わせろ!」


【物語】

  ウェンディは、どうにかして自分たちの家に時計を置こうと考えました。しかしネバーランドで時計を持っているのは、あのフック船長の右腕を食べた時計ワニしかいないのです。計画を知ったタイガーリリーは時計ワニが毎朝大きな口を開けている場所を知っており、その時にナフラスガスを時計ワニの口の中に入れようと考えました。計画は無事に成功しましたが、それを知ったフック船長は時計ワニが時計の音をさせないで近づいて来た時の事を考えると恐ろしくなり、フック船長の亡き母親の形見の時計をあたかもワニが吐き出したように見せかけてピーターパンたちに渡してしまうのでした。そんな時、時計をふと見るとその時計はフック船長の母親がフック船長にプレゼントしたものだとわかり、ピーターパンはフック船長に時計を返すのでした。

【感想】

ピーター・8フック船長の天敵である時計ワニ!これから執拗に出てきたりします。
 ネバーランドには時計がないのですが、冷静に考えればある訳ないですよね。
その為時計ワニから時計を手に入れようとします。

 でもナフラスガスを時計ワニの口の中に入れようとする時など、映像的に動きが
あり間やテンポがいいので楽しく観る事ができますね。

 そういえば時計が必要ないっていうのは、勉強もしてなくていいからですが
子供達は基本的に1日中遊んでいるわけで・・・現実世界の常識が通じないので
考えれば考えるほどネバーランドって怖い場所に感じます。


9話 「ネバーランドの法律?毎日が誕生日だ!」


【物語】

 今日はマイケルの誕生日です。でもネバーランドの子供たちは自分の誕生日を知りませんでした。そこでピーターパンの提案でカーリー、トートルズ、スライトリー、そしてピーターパン、さらには本当の誕生日があるジョンまでもが今日を誕生日にしようという事になりました。ウェンディはみんなの喜ぶ顔が見たくて5人分のケーキを一生懸命作りあげました。ところが森にケーキに添える木の実を取りに行ったはずのピーターパンは、木の実の事などすっかり忘れて帰って来てしまい、ウェンディは怒って部屋に閉じこもってしまいました。ウェンディもマイケルからその事を聞いており、筏で川を流れていくピーターパンを無視していましたが、ピーターパンは人喰い魚に襲われ本当に困っていたので、ウェンディはピーターパンを助けようと筏に飛び移りました。しかしウェンディは何の役にも立たずに筏は滝から落ちてしまい、2人は滝の途中の岩に引っかかって助かりました。

【感想】
ピーター・9ピーターパンは自分で誕生日を決めて平気でやめる。身勝手というより子供なピーターパンでした。
 ネバーランドの子供たちは自分の誕生日を知らないので、ピーターパンの提案で
皆今日を誕生日にしました。その後ウェンディはケーキを作りますが、それに添える
木の実を取りに行ったはずのピーターパンは、すっかり忘れて帰って来ました。

 するとピーターパンは「誕生日なんかやめた」と言うのでウェンディは怒ります。
ウェンディが怒るのは当然で、ピーターパンが自分で誕生日を決めて平気でやめる、
ケーキ作ったウェンディの気持ちなんて考えていませんから。

 今までの世界名作劇場の主人公なら、反省し謝りそして人間的に成長します。でも
ピーターパンは「永遠の子供」ですから、今回も謝らず謝っても翌日には忘れます。

 でないと子供のままでいられなくなりますから、ピーターパンが人間的に成長しな
いのですよね、この作品・・・。






スポンサーサイト



| ピーターパンの冒険の関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Heikaさんこんばんは。

>ジャクソン島へ行ったトムたちでしょうか。
そういえば彼らも同じ、状況になりました。

>常識は意識されてますねえ。
トムみたいな感覚になるのが普通ですよね(^^

ではでは

| はぎ | 2014/07/24 20:02 | URL |

>そういえば時計が必要ないっていうのは、勉強もしてなくていいからですが
>子供達は基本的に1日中遊んでいるわけで・・・

これにいちばん近いのはジャクソン島へ行ったトムたちでしょうか。
とはいえ、トムとベンはうしろめたさを感じ、さらにはホームシックにかかりながら虚勢を張ってたので、常識は意識されてますねえ。

| Heika | 2014/07/24 07:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1351-7706dc45

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT