HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ピーターパンの冒険レビュー 13話 14話 15話

13話 「救出作戦開始!ピーターパンを助けろ」

【物語】

 
フック船長は海賊船に罠を仕掛け、見事にピーターパンを捕らえる事に成功しました。ティンカーベルは1人で海賊船まで助けに行きますが、ティンカーベルまで捕まりそれを知った子供たちはピーターパン救出作戦を開始しました。まずカーリーが偽者の時計ワニに化けてピーターパンを助けようとしますが、あと一息というところで見破られ、あえなく退散。夜になってフック船長みずからがピーターパンを処刑しようとしている時にウェンディはフック船長のお母さんに化け、見事にフック船長はウェンディをお母さんと思い込み、その間にタイガーリリーや子供たちがピーターパンとティンカーベルを助け出すのでした。

【感想】
ピーター・13フック船長によって、時計ワニに食われそうになるピーターパン・・

 フック船長はピーターパンを捕らえる事に成功します・・・でもいくらピーターパン
が危機に陥っても、やられる事はありませんから緊迫感はないです。

 いや大概の物語はそうですが、この作品の場合「永遠の子供ピーターパン」が
主役ですから、なおさら。

 子供だけの世界ネバーランドが舞台な訳で、ある意味生死に関わる危機はない
です。普通のファンタジー作品では人が死んだり怪我をして、生死をかけているから
戦いの緊迫感が出ますが、それがない「ピ-ターパンの冒険」は盛り上がらない・・・

何というか子供同士のお遊びを、延々と描いていて観ていて退屈するのが本音。


14話 「スノルム山の悪魔とマイケルの勇気」

【物語】

ある日の事、ウェンディは病気になってしまいました。子供たちは心配しますがネバーランドには薬がないばかりか、頭を冷やす為の氷もありません。ピーターパンはタイガーリリーのお父さんに薬を貰おうとしました。お父さんは機嫌が悪くて薬をくれませんでしたが、タイガーリリーはピーターパンに熱冷ましの薬草を煎じて飲むようにと言って渡してくれました。マイケルはウェンディに雪を持って帰る為に吹雪の中を果敢にも歩き続けました。途中で力尽きて倒れたりもしましたが、マイケルはやっとの思いで雪を手に入れ、ウェンディに持って帰る途中、アルフとスターキーに雪を奪われてしまったのです。しかしそれを知ったピーターパンは海賊たちから雪を奪い返してウェンディに与え、様子を見に来たタイガーリリーに薬草をちゃんと煎じてもらったおかげでウェンディは元気になるのでした。

【感想】

ピーター・14病気になるウェンディですが、子供たちはそれが理解できません。

 ウェンディは病気になりますが、ネバーランドには病気がないのでカーリー
たちは病気が理解できず薬もないです。

 ウェンディやっと話しかけると、カーリーたちは「ウェンディが治った!」と
喜びますがジョンは「そんなに簡単に治るわけないだろう!」と叫びます。

 世界名作劇場の舞台は現実世界ですので、病気の恐ろしさを子供でも知って
います。でもネバーランドの子供達は病気の恐ろしさを知らない。病気とかない
ですので事実上「死」もないという事です。

 ネバーランドの子供達は「死」を知らないってことですよね?無邪気な子供達の
笑顔の正体が死すら知らない「無知」というのは怖いかもしれません。


15話 「フックを裏切れ!海賊をやめたチェッコ」

【物語】

チェッコはフック船長の命令で蟻地獄の刑により処刑されそうになるところをピーターパンに助けられました。チェッコはもうフック船長の手下として働くのが嫌になり、仲間に入れてもらいたくてピーターパンを頼って家までやって来たのです。しかしジョンの睨んだ通りチェッコはフック船長が送りこんだスパイで、夜中にこそこそと調べているところをジョンに見つかってしまい、スパイだとバレて逃げ出してしまいました。シンデレラの馬車もどきに乗って追いかけた子供たちは落とし穴にはまって海賊たちに捕まってしまいます。ちょうどその頃ピーターパンとティンカーベルが海賊船の中を物色しており、子供たちはピーターパンとティンカーベルに助けられ無事逃げ帰るのでした。

【感想】

ピーター・15チェッコはフック船長を見限りますが・・・

 「ピーターパンの冒険」は命に関わる危機がないので、緊迫感がない・・・
しかもこんな盛り上がらない話が、延々続けば退屈で観るのが辛くなります。
視聴率的には13.9%とあまりよくないのも分かる気がしますね。

 でも子供が観れば空を飛び戦うピーターパンはかっこよく楽しく感じるのかも
しれません。そう考えると子供から大人まで楽しめる作品ではなく、子供限定で
楽しめる作品なのかも知れませんね。

 
 



スポンサーサイト



| ピーターパンの冒険の関連記事 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

十傑作さんこんばんは。

>前期シリーズに馴染んでいた世代が学業などで離れていくので
この辺から視聴者のアニメ離れが始まりましたね。

>大人の恋愛に焦点を当てたり試行錯誤が続いている印象。
難しい状況になっていますよね、まぁ名劇は続かなかったんですが…

ではでは

| はぎ | 2014/07/28 19:58 | URL |

Heikaさんこんばんは。

>原作どおり、人が死ぬ話にしてたら、どう評価されたでしょう。
原作通りにしたら色々問題になったでしょうね(^ー^

ではでは

| はぎ | 2014/07/28 19:55 | URL |

前期シリーズに馴染んでいた世代が学業などで離れていくので
(既に「ポリアンナ」の頃から)新規層獲得に苦労している様が
見て取れますね。しかし、これは旧来視聴者離れに拍車をかけている
気もしますし今度は「トラップ一家」や「あしなが」等
大人の恋愛に焦点を当てたり試行錯誤が続いている印象。

| 十傑作 | 2014/07/28 13:47 | URL | ≫ EDIT

「ピーターパンの冒険」は名作劇場の中で、最も子供向けな作品でしょうね。原作どおり、人が死ぬ話にしてたら、どう評価されたでしょう。

| Heika | 2014/07/28 05:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1355-6113a3f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT