HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ピーターパンの冒険レビュー 28話 29話 30話

28話 「悪魔になったウェンディ」

【物語】

 ある日の事、ウェンディとルナは気分を変えようと服を交換する事にしました。黒マントの男たちは悪魔のブレスレットをルナの腕にはめようとやって来ましたが、ウェンディとルナが服を交換していたことに気付かず、間違ってウェンディの腕に悪魔のブレスレットをはめてしまったのです。翌日の朝からウェンディの性格は一変し、悪魔になってしまいました。ルナは昔、母親からブレスレットの外し方を聞いたような気がしました。それはシャボン玉の泉に腕をひたす事でした。ピーターパンはさっそくシャボン玉の泉を探しに出かけ、泉の水を持ち帰ります。ピーターパンの持ってきたシャボン玉の泉の水で悪魔のブレスレットは見事に外れ、ウェンディは悪魔ではなく子供たちのお母さんに戻るのでした。

【感想】

ピーター・28-1服を交換したウェンディとルナですが、雰囲気変わりますね。

 友達同士で服の交換って今までの世界名作劇場でも出てきませんでした。
服を交換するだけで何か特別な友達という雰囲気を感じていい演出です。
こういうのが今までなかったのも不思議といえば不思議。

 今回は悪魔のブレスレットを間違えてウェンディの腕にはめて性格は一変しました。
ピーターパンをこき使うウェンディが女王様のようで観ていて楽しいです。

 ブレスレットはシャボン玉の泉で取り外せて何か起こるとその回すぐ解決する
基本的に1話完結なので見やすいですね。


ピーター・28-2女王様状態のウェンディでしたが、これが真の姿か(^ー^;


29話 「妖精プシケ!勇気を出して飛び立て」

【物語】

 ピーターパンが1人でのんびりしていた時の事、小さな子供の妖精プシケがピーターパンをママと呼んで甘えて来るのです。プシケの母親はダークネスに捕まってしまい、それ以来プシケはショックで飛べなくなってしまい、北の国に帰る事ができないのです。それを聞いたピーターパンは何とかしてプシケを飛べるようにしようと猛特訓を始めました。しかし残された時間はあとわずかな為、ピーターパンの指導はスパルタ的に厳しく、プシケはすっかりとピーターパンを嫌いになってしまいます。ところが崖の上で寝ていたピーターパンが、崖から落ちて岩の下敷きとなった時、プシケはピーターパンが心配のあまり、崖を飛んで下りたのです。プシケはピーターパンの指導の甲斐あって見事に飛べるようになりました。こうしてプシケは無事に仲間とともに北の国に帰る事ができるようになったのです。

【感想】

ピーター・29最後プシケが飛べるようになるハッピーエンドも、ベタかもしれませんがやはりいいですね。

 北の国に帰れないとプシケは死んでしまうという話が出てきて「ピーターパン
の冒険」 で初めて死が出てきた感じです。今までこの作品にそういう当たり前の
ことがなくそれが違和感に感じていたんで逆に安心感が出ます。

 プシケに厳しく猛特訓するピーターパン。ピーターパンも今までのような無責任
な行動していましたが今回は責任感がありその行動は見ていて頼もしいです。



30話 「浮上開始!フックの空飛ぶ海賊船」


【物語】

 ある夜の事、ジョンが夜中に目覚めるとシンデレラ2世号は見知らぬ無人島に来ていました。シンデレラ2世号は海を渡り始めますが、もう少しで渡り終わるというその時、向こう岸からフック船長の海賊船がきて大砲で砲撃してきた為、シンデレラ2世号はあきらめて無人島へUターンします。大砲の砲弾がもう少しでシンデレラ2世号に命中するというその時、怪物が起きだし、炎で大砲の砲弾を焼き払ってしまい、シンデレラ2世号は無事に無人島に戻るのでした。ピーターパンの提案で、化け物を誘き寄せている間に、こっそりと黒い海を渡ろうと考えたのです。見事に化け物はおとりに引っかかりましたが途中で追いつかれ、もう少しで化け物に飲み込まれてしまうところで命からがら脱出する事ができました。

【感想】

ピーター・30海の化物からの火炎攻撃を交わし、脱出するピーターパンたち。
 海の中から化け物の火炎攻撃という展開で脱出劇です。海から火を吐く
魚がいて無人島から出られません。
 
 おとり作戦で化け物は引っかかりましたが途中で追いつかれますが何とか
脱出。脱出劇というのはベタな半面ドキドキハラハラしやすくもあり観ていて
楽しめる作りともいえます。



 



スポンサーサイト



| ピーターパンの冒険の関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Heikaさんこんばんは。

>ピーターパンの先生ぶりが面白かったです。
こういう先輩ピーターパンが見られるのが後半ですよね。

>悪魔化ウェンディやプシケに振り回されるのが楽しいです。
この辺から物語的に面白くなってきます~

>ルナはネバーランドにいながら歳をとるのでしょうか。
まぁ、ごもっともですな~(^ー^;

ではでは

| はぎ | 2014/08/08 00:06 | URL |

>プシケに厳しく猛特訓するピーターパン。ピーターパンも今までのような無責任
>な行動していましたが今回は責任感がありその行動は見ていて頼もしいです。

優しく教えてる暇はないと言うピーターパンが、
過保護な機械を使ったりしているスライトリー達よりまともに思えました。
勇気付けたり、突き放してみたり、あの手この手のピーターパンの先生ぶりが面白かったです。
(自分の後輩指導は、心の片隅に嫌われたくないという思いがあって、こうはいかないんですよねえ。)
この頃の話は、普段みんなを振り回してるピーターパンが、悪魔化ウェンディやプシケに振り回されるのが楽しいです。
後の話につながるルナの幼い頃の話も出てきましたが、ルナはネバーランドにいながら歳をとるのでしょうか。

| Heika | 2014/08/07 19:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1365-d2695cf3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT