HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ピーターパンの冒険レビュー 31話 32話 33話

31話 「夢がない!飛べなくなったピーターパン」

【物語】

 ダークネスの黒い鏡の力で荒れ果てた気味の悪い森で、ジョンは1人でこっそりと森に冒険に出かけおいしそうな木の実を見つけ、それを食べました。ところがそれからというもの、ジョンの態度は急に大きくなりだし、別人のようになってしまったのです。ピーターパンもジョンが持ち帰った木の実を食べたところ、急に弱気になって空を飛べなくなってしまいました。そこへルナがやってきて2人が食べた木の実が森のルビーだと言います。真っ赤な色をした森のルビーは、いらいらした時に食べると心が落ち着くと言われますが、ジョンやピーターパンの食べたような色の変わった森のルビーを食べると夢を奪われ自分勝手で孤独を好み、最後には生きる希望を失ってしまうと言うのです。ウェンディは真っ赤な色をした森のルビーを食べさせたら治るのではないかと考え、ピーターパンに食べさせたところ、いつもの元気なピーターパンに戻り、ウェンディは一安心するのでした。

【感想】

ピーター・31ルビーを食べて弱気になるピーターパンでした(^^

 今回は2人の性格が変わってしまう話で前はウェンディでしたね。ジョンの態度は
急に大きくなりピーターパンは急に弱気になって空を飛べなくなりました。

 また何か変な物食べて症状が出てどうにかしようという話でファンタジーなので
都合のいい食べ物満載ですw

 ルナによると2人が食べた木の実は森のルビーだと言います。ジョンの態度が
大きくなるのとピーターパンが弱気になりいつもの2人の性格と正反対になるのが
対比が効いてて面白いです。

 落ち込んでるピーターパンというのも今までとの落差あるんで中々味がある
シーンともいえます。スタッフもこんなピーターパンを描きたかったんでしょうね。


32話 「海賊と一緒に探せ、白い鏡の謎」


【物語】
 滝の周辺はとても美しく、まだダークネスの力の及んでいない場所だったのです。ピーターパンたちはダークネスの黒い鏡の力によって荒れ果てた土地が元に戻らないものかと考えました。するとルナは白い鏡を使えば元の美しいネバーランドに戻す事ができると言うのです。その時ピーターパンたちは海賊の手下が自分たちを偵察に来ているのを見つけたのです。ピーターパンは白い鏡が迷宮殿にあると情報を流し、こっそり後をつけてフック船長に迷宮殿の場所を案内させようと考えました。ピーターパンとウェンディ、ティンカーベルは宮殿の一室に閉じ込められてしまい、子供たちも海賊に捕まってしまいました。しかしそこに時計ワニが現れた為、形勢は逆転。フック船長は間違ってピーターパンたちを解放してしまい、時計ワニに追いかけられ続けるのでした。

【感想】

ピーター・32フック船長と迷路を逃げたりと、絵的にも面白いです。

 今回はフック船長と駆け引きのような罠の掛け合いします。こういう頭を使った
攻防というのは必ずありますね。

 海賊が先に白い鏡を見つけたら奪おうというのは、ピーターパンらしい発想。
というより今までも海賊から、色々拝借していますからね。
 
 フック船長はピーターパンとウェンディ、ティンクは宮殿の一室に閉じ込められます。
ジョン達も捕まりこれまでかと思ったらそこに時計ワニが現れます。

 この時計ワニもフック船長ともども長く出てきますね。フック船長が何かうまくいきそう
になると決まって時計ワニが出現しますね。フック船長が活躍してピーターパンが倒され
ないように時計ワニは存在しているんでしょうね。


33話 「ルナの涙!私はダークネスの魔女?」


【物語】

 ダークネスはルナから黒い鏡の鍵を取り戻そうとしますが、ルナは当然持っていません。ダークネスの透視術によると鍵は小さな動物が持っていると出ました。翌日、黒マントの男たちはラスカルを誘拐しようとしましたが、ピーターパンに邪魔されて失敗してしまいました。ピーターパンたちは黒マントの男がラスカルを狙った事に不審をいだき、その日の夜中にラスカルの人形を用意して待ち構えました。フック船長は黒マントの男たちが手にしている袋の中に白い鏡があるものだと思い込んでおり、黒マントの男から袋を奪い取り、黒マントの男たちは一目散に逃げ出してしまい、ピーターパンの作戦は失敗してしまいます。ところが、なおもピーターパンが黒マントの男を追いかけ続けていると、ルナがやって来てピーターパンを攻撃し始めたのです。

【感想】

ピーター・33ダークネスはルナを自身の後継者にしようとします。

 黒マントの男たちがルナを連れ戻す為にウェンディを人質に取ります。
ウェンディにしろ誰にしろやたらに捕まりピーターパン大変w

 黒い鏡の鍵を取り戻そうとしますが、あらいぐまのラスカルが持っていました。
 世界名作劇場15周年作品それが「ピーターパンの冒険」なのでラスカルが
ゲスト出演しましたが利用します。

 「ピーターパンの冒険」オリジナルマスコット動物キャラは出てこないのが残念
ではありますがね。

 ダークネスの命はそれほど長くはなく、ルナに自分の後を継いでダークネス城を
守れと言います。ダークネスは力ずくではなく情に訴えかけるやり方をするのルナ
も心が傾くのも分かります。

 



スポンサーサイト



| ピーターパンの冒険の関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Heikaさんこんばんは。

>この逃走の絵は、動画で見るとなお面白いですね。
アニメらしく動きで楽しませますね。


>またこのパターンかと思えます。
パターンに入っていました(^^

>実際に撃てないルナは、情にもろいんですね。
この編各キャラの個性がよく描かれています(^ー^;

ではでは

| はぎ | 2014/08/09 18:23 | URL |

>フック船長と迷路を逃げたりと、絵的にも面白いです。

この逃走の絵は、動画で見るとなお面白いですね。

>この時計ワニもフック船長ともども長く出てきますね。フック船長が何かうまくいきそうになると決まって時計ワニが出現しますね。

このへんになると、またこのパターンかと思えます。

>ダークネスは力ずくではなく情に訴えかけるやり方をするのルナ
も心が傾くのも分かります。

これでなおルナに自分が撃てないと信じるピーターパンがすごいです。実際に撃てないルナは、情にもろいんですね。

| Heika | 2014/08/09 06:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1366-03fda56f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT