HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ピーターパンの冒険レビュー 40話 41話


40話 「最後の決戦!ピーターパン対フック船長」


【物語】

 ウェンディとティンカーベルはルナを説得しますが、ルナはウェンディの事などすっかりと忘れてしまっており、逆にルナはウェンディを魔法で攻撃するのでした。ルナは黒い鏡の力を使って再びネバーランドを暗黒の世界に変え始めました。ピーターパンはルナをとめる為に再びダークネス城に乗り込み、今度はフック船長にルナの力が強大すぎる為、ダークネス城自体が崩れようとしていると説得したのです。さすがのフック船長も事態の大きさに気付いたらしく、フック船長はルナに反旗を翻しました。ルナは魔法で暗黒の騎士を呼び出し、ピーターパンの相手をさせました。その頃、子供たちもダークネス城に乗り込み、スライトリーは黒い鏡の鍵を取ろうとし、ウェンディはルナの説得、そしてフック船長は大砲の狙いをルナにあわせたその時、海賊の手下のチェッコがルナの魔法の杖を奪い取ってしまったのです。フック船長はルナにとどめをさそうと大砲を発射し、爆風でルナとウェンディは黒い鏡の中に吸い込まれてしまうのでした。

【感想】

ピーター・40フェードアウトするどころか、後半も大活躍したフック船長!

 「ダークネス編」でもピーターパンが主役で活躍はしますが、あくまでもバトル面に
関してだけ、真の主役はウェンディで、ルナの心まで入り救えるのはウェンディだけ
ですから、彼女がルナを救える立場です。

 最初はルナに忠誠を誓っていたフック船長ですが事態の大きさに気付いたらしく
反旗を翻しました。やっとルナの危険性に気がつきましたが、その時手下チェッコが
ルナの魔法の杖を奪い取りました。

 フック船長はルナにとどめをさそうと大砲を発射します。何というか容赦しないフック
船長、冷静に考えれば色々酷い事してきてますね、この方は(^^
爆風でルナとウェンディは黒い鏡の中に吸い込まれ次回ついに最終回ですね。


41話 「さようならピーターパン!夢と冒険の国」


【物語】

 
黒い鏡の中でウェンディが意識を取り戻しそこにルナが現れ、この黒い鏡の世界から出たければ、その少女を刺せと言って剣を渡したのです。ウェンディは拒否すると、悪魔のルナはその剣でウェンディを刺してしまうのでした。すると少女からウェンディたちの知っているルナに姿を変えると、ウェンディを刺した剣を取りあげて悪魔のルナに突き刺したのです。黒い鏡は木っ端微塵に割れ、そこから白い光が差し込み元の美しいネバーランドに戻っていきました。こうしてネバーランドの美しさは取り戻され、シンデレラ2世号はダークネス城を後にするのでした。そしてウェンディたちはネバーランドを後にしてロンドンへ帰って行きました。そんなある日、ピーターパンとティンカーベルがロンドンまでウェンディを迎えにやって来ました。しかしそこでピーターパンたちが見たものはウェンディの子供のジェーンだったのです。ウェンディたちのネバーランドでの冒険から20年ほどの年月が流れていました。ピーターパンとジェーンはまたネバーランドの冒険に出発するのでした。

【感想】

ピーター・41-1フック船長は巨大なドラゴンを魔法で作りピーターパンと最後の戦いを始めます。

 フック船長は巨大なドラゴンを魔法で作りピーターパンと戦いを始めますが、
それはオマケで真の戦いは、ウェンディと悪の心のルナと対決ですよね。

 最後はウェンディの活躍でネバーランドとルナを救います。こういうのを見ると
「ダークネス編」での真の主役はウェンディといえるでしょう。

 フック船長の乗ったドラゴンも魔法の杖も消え、最後時計ワニをみて逃げてしまい
ます。この時計ワニを使いフック船長も、うまく退場させましたね。

ピーター・41-4ウェンディの優しさで、元のルナに戻ったのでした。
 しかし最大の難点は元に戻ったルナとウェンディたちが会話すらなく、慌しく城を
去ってしまったこと。

 せっかく頑張ったのですからウェンディとルナの話などもう少し何かあってもいい気
はしました。最終回はやや詰め込みすぎて消化不良気味ですね。


ピーター・41-5

 そしてウェンディたちはネバーランドを後にしてロンドンへ帰って行きました。その後
ウェンディたちはピーターパンに会う事はなく娘ジェーンがピーターパンと ネバーランド
に向かいます。

「窓を開けるのが恐かったら心の窓だけでもそっと開けて下さい。
          ピーターパンはあなたに素晴らしい夢を届けてくれるはずです。」

 ピーターパンとの冒険は子供時代の夢に過ぎません。しかし子供にとっては、その
夢こそが最も大事なのだとこの「ピーターパンの冒険」は訴えたかったのかもしれ
ません。

ピーター・41-6ウェンディの子供ジェーンとピーターパンの冒険が始まります。


 


スポンサーサイト



| ピーターパンの冒険の関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Heikaさんこんばんは。

>いつものドタバタバトルですし、そうなりますね。
やっぱりドタバタが多いです、ピーターパンは(^^

>事件解決後の話にもう一話くらいかけてたのですけどねえ。
あと、2,3話あれば色々描けた気もしますねw

ではでは

| はぎ | 2014/08/15 19:17 | URL |

>フック船長は巨大なドラゴンを魔法で作りピーターパンと戦いを始めますが、
>それはオマケで真の戦いは、ウェンディと悪の心のルナと対決ですよね。

そうですね。「オマケ」はちょっとかわいそうな気もしますけど、いつものドタバタバトルですし、そうなりますね。

>最終回はやや詰め込みすぎて消化不良気味ですね。

50話くらいあった頃なら、事件解決後の話にもう一話くらいかけてたのですけどねえ。

| Heika | 2014/08/15 06:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1369-25985ea0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT