HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トラップ一家物語レビュー 28話 29話 30話

28話 「いたずらアガーテ」

【物語】

 イヴォンヌ姫はトラップ男爵に結婚したら子供たちのお母さんになれるように努力してみると言います。そして乳母を雇って叱り役をしてもらい、自分は叱らないで慰め役にまわると言うのです。アガーテはハサミを取り出すと食堂のテーブルクロスやカーテンを切っていたずらします。マリアはアガーテのお尻をぶって叱りますが、イヴォンヌ姫はアガーテをかばい、アガーテはすっかりとイヴォンヌ姫になついてしまいました。ところが食事の時、イヴォンヌ姫の隣に座ったアガーテは肉を手でつかむと彼女に食べさせようとし、なおも肉を差し出しドレスの上に肉を落としてしまいます。イヴォンヌ姫は怒って車に飛び乗ると帰ってしまいました。

【感想】
トラップ・28-1子供の教育は乳母を雇って全てしてもらう・・・イヴォンヌ姫のズレた教育観が分かりますね。
 イヴォンヌ姫は結婚したら乳母を雇って叱り役をしてもらい、自分は慰め役に回る
という考えを示します・・イヴォンヌ姫のズレた教育観が分かりますね。

 食事時イヴォンヌ姫に懐いたアガーテは肉を食べさせようとしますが、彼女は露骨
に嫌がります。この時のイヴォンヌ姫の対応は子供の扱い方を知らない大人の反応
そのままですよね。

 そもそも子供の扱い方や教育する覚悟がないのに、7人の子持ちの男性と結婚
しようとするイヴォンヌ姫も何というか身の程知らず としかいえません。

イヴォンヌ姫の叔母が 「7人の子供のいるやもめと結婚しようというのがしょせん
無理な話ですよ」 というのはまさしくイヴォンヌ姫を的確に評していましたね。

トラップ・28-2懐いたアガーテは肉を食べさせようとしますが、イヴォンヌ姫は露骨に嫌がります。子供の扱い方を知らない大人の反応そのままです。


29話 「妻になる人、母になる人」

【物語】

 マリアは考えた末、約束の6月まであと1ヶ月ありますが、家庭教師の仕事をやめてノンベルク修道院へ帰ろうと決心します。何だか自分がいるとイヴォンヌ姫と子供たちが仲良くなるのを邪魔しているような気がしたからです。子供たちには話さずにマチルダ夫人に話すとマチルダ夫人は大賛成で、さっそくイヴォンヌ姫とトラップ男爵に報告に行きます。トラップ男爵は声を荒げて反対します。それを聞いたイヴォンヌ姫はトラップ男爵を連れ出すとマリアの事が好きなのねと問い詰めます。トラップ男爵もそれを認めた為、イヴォンヌ姫は怒って帰ってしまうのでした。

【感想】

トラップ・29トラップ男爵は自らマリアが好きと言いますが、イヴォンヌ姫はショックで倒れます。
 今回イヴォンヌ姫とトラップ男爵との関係にけりがつきました。イヴォンヌ姫は
マリアの事が好きなのねと問い詰めるとトラップ男爵はついに認めました。

 何というかトラップ男爵はようやく、マリアが好きと言いました。トラップ男爵は今まで
マリアが好きな事自体、気がついていなかった感じですから、ようやく自覚した感じ。

「子供たちの母親には、あなたがなるべきよ」

イヴォンヌ姫はこう言い残し去って行きました。意外にあっさりしていましたが、自分
には7人の子供の母親になれないの理解したのでしょう。

 自身もも父親の再婚を経験して、子供たちの気持ちが分かりすぎたのでしょう。
その経験から、逆に子供たちに馴染めなかったのかもしれません。

 でもマリアと対になるような形で出てきた、イヴォンヌ姫はかなり性格の悪い女性で
極端すぎなキャラでした。これではマリアとでは勝負になりませんね。


30話 「結婚してくれますね!?」


【物語】

 イヴォンヌ姫はトラップ男爵との婚約を破棄すると、3才年下の英国貴族の男性とすかさず婚約してしまいました。マリアがトラップ男爵の家にいるのも、あと10日となってしまいます。そしてトラップ男爵は子供たちにマリアの事が好きだと言いますが、 はたしてマリアはトラップ男爵の事が好きかどうかわかりません。子供たちはマリアからお父さんの事が好きだと聞き出すとそれをトラップ男爵に報告します。トラップ男爵はマリアが結婚を承知してくれたものだと勘違いして、マリアに結婚を承諾してくれてありがとうとお礼を言います。しかしマリアにとっては子供たちにトラップ男爵の事が好きかと聞かれたので好きと答えただけの事で、結婚などまったく考えた事がなかったのです。そればかりかマリアはノンベルク修道院から家庭教師として派遣されたシスターであり、結婚など認められるはずがなかったのです。

【感想】

トラップ・30-1イヴォンヌ姫はトラップ男爵との婚約を破棄すると、すぐさま3才年下の英国貴族の男性と婚約しました。
 イヴォンヌ姫はトラップ男爵との婚約を破棄すると、3才年下の英国貴族の男性と
すかさず婚約してしまいました。

 トラップ男爵は自分からイヴォンヌ姫に婚約申し込んだのにもかかわらず、マリア
を選んだのですからイヴォンヌ姫を傷つけたのは確か。

 普通に考えればイヴォンヌ姫からトラップ男爵に対しての婚約破棄があって、
その後の英国貴族男性との婚約でしょう。

 世間的にはトラップ男爵は 「イヴォンヌ姫に振られた男」ということになりますね。
いうまでもなくトラップ男爵は自ら責任を取り、汚名を着たんでしょうな。

 ヨハンナはコインを飲み込んでしまい、その後コインが出たかどうかをう○こを調べる
なんてマリア凄いですが・・・でも20歳という年齢差(トラップ男爵38歳マリア18歳)
しかも相手は7人の子持ちと結婚という方がもっと凄いです。

トラップ・30-2
ヨハンナはコインを飲み込んでしまい、その後コインが出たかどうかをう○こを調べるマリアが凄いです。





スポンサーサイト



| トラップ一家物語の関連記事 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

広島県のTさんこんばんは。

>英国貴族さんとうまくいったのかも?(笑)
イヴォンヌ姫なら意外とうまくいけたと思います(^^

ではでは

| はぎ | 2014/09/26 00:47 | URL |

いや、こうしてみると英国貴族さんとうまくいったのかも?(笑)

| 広島県のT | 2014/09/25 19:12 | URL | ≫ EDIT

Heikaさんこんばんは。

>自分と継母の関係を写したものだったのでしょうか。
この辺は複雑な心境のイヴォンヌ姫のみ知るところでしょうか(^^

ではでは

| はぎ | 2014/09/25 18:25 | URL |

>その経験から、逆に子供たちに馴染めなかったのかもしれません。

イヴォンヌ姫がトラップ男爵に要求した結婚生活は、
自分と継母の関係を写したものだったのでしょうか。

| Heika | 2014/09/25 06:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1386-d291fc5a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT