HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大草原の小さな天使ブッシュベイビーレビュー 1話 2話 3話

1話 「草原で拾った赤ちゃん」

【物語】

 1965年のケニアに12才になるジャックリーヌ・ローズ、通称ジャッキーという名の少女が、お父さんのアーサーとお母さんのペニー、お兄さんのアンドルー、そして家政婦のハワと一緒に暮していました。ジャッキーは学校に通っていましたが、お兄さんは学校を卒業し、4日前からお父さんと同じく野生動物保護官として働き始めていました。お父さんたちは密猟者がいるに違いないとすぐさま駆けつけましたが、密猟者は既に姿を消して逃げ去っていましたある日倒れた木の下に逃げ遅れたブッシュベイビーの親子がいたのです。ブッシュベイビーのお母さんは木の下敷きになって死んでいましたが、赤ちゃんは無事でした。お父さんはブッシュベイビーの赤ちゃんを持ち帰りましたが、ミルクをあげても飲もうとはせず、みるみるうちに弱ってしまいました。

【感想】
ブッシュ・1-1蚊帳を使ったベットですが、いかにも大自然が舞台と分かりますね。
 世界名作劇場1992年第18作目「大草原の小さな天使ブッシュベイビー
ちなみにこの作品、世界名作劇場でもっとも長いタイトル17文字!
長すぎるので、これから表記を「ブッシュベイビー」としますね(^ー^;

 前2作の「私のあしながおじさん」「トラップ一家物語」では主人公の年齢が高く
恋愛などが描かれ、今までの世界名作劇場とは雰囲気が違いました。

 視聴対象者が高めでしたがこの「ブッシュベイビー」ではジャッキーという12歳の
少女が主役でしかも動物ものという定番物が来た感じです。

 目新しいのは時代設定も1965年と今までの世界名作劇場では最も新しく
アフリカが舞台な事ですね。

 1965年のケニアに12才ジャックリーヌ・ローズ通称ジャッキー、お父さんアーサー
お母さんペニー、兄アンドルー、家政婦ハワと生活していました。

 ケニアは2年前にイギリスから独立して以来、イギリス人がしていた仕事をケニア
の人々が代わるようになっていきます。この辺り舞台のケニアの事情なども分かり
ますが物語的にはあまり使われなかったのが残念。

ブッシュ・1-2ジャッキーはブッシュベイビーの赤ちゃんを手に入れます。


2話 「死なないでマーフィ」


【物語】

 ジャッキーはそれにもめげずに一生懸命マーフィの世話をしました。ジャッキーはテンボにブッシュベイビーの赤ちゃんの育て方を尋ねました。テンボはアフリカに住む動物について良く知っていたのですが、母親と引き離された赤ちゃんはすぐに死んでしまうと言うのです。ジャッキーはさっそく家に帰ると自分の持っていた人形をマーフィの母親代わりにしがみつかせてミルクを与えたのです。ジャッキーの試みは大成功でした。

【感想】

ブッシュ・2自分の持っていた人形をマーフィの母親代わりに、しがみつかせてミルクを与えます。
 ジャッキーはブッシュベイビーの赤ちゃんに、マーフィという名前を付けました。
飼い方を父アーサーの助手をしているテンボに聴くと、ブッシュベイビーの母親と
引き離された赤ちゃんはすぐに死んでしまうと答えました。

 このテンボは男前で冷静で理論的そして勇敢な人物と描かれています。前半も
そうですが、後半に彼の凄さが分かります。

 ジャッキーは自分の持っていた人形をマーフィの母親代わりにしがみつかせて
ミルクを与えます。この試みは成功し少しづつマーフィの育て方を覚えます。

3話 「しかけやローズ」

【物語】

 お父さんとお兄さんとテンボ、そして村人たちは足をケガしているサイを治療する為、頑丈な檻を作りました。そしてようやくサイを見つけ、テンボがサイをおびき寄せて檻に閉じ込める事に成功しました。しかし獣医のジョーンズ先生はやめてしまい、代わりの先生もなかなか到着しません。待ちくたびれた末にボロ車でやって来たのは女医の獣医であるハンナでした。お兄さんはハンナにすっかり憧れてしまうのでした。

【感想】
ブッシュ・3お父さんアーサーが、野生動物保護官と動物に関わっている職業なのも初めてでしたね。
 サブタイトルの「しかけやローズ」とは原作で、野生動物保護官の父アーサーが
「わな掛け名人」といわれる人物だからです。

 今までの世界名作劇場は田舎町や村で動物、家畜を含めて飼っているケースが
殆どでした。しかし「ブッシュベイビー」はアフリカという大自然の中で生活して周りが
野生動物だらけというのも珍しい。

 それとお父さんが野生動物保護官と動物に関わっている職業なのも初めてで
ここまで大自然を前面に出している作品も珍しいです。



 


スポンサーサイト



| ブッシュベイビーの関連記事 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

広島県のTさんこんばんは。

>マーフィいなくても話が進む場面が多いです。
特に後半その傾向が強くなりますよね~(^^

ではでは

| はぎ | 2014/10/23 00:06 | URL |

ブッシュベイビーはラスカルと違い、意外とマーフィいなくても話が進む場面が多いです。
ミッキートンデモ野郎ですが、女の子が強いので安心?して観れます。(笑)

| 広島県のT | 2014/10/22 19:59 | URL | ≫ EDIT

Heikaさんこんばんは。

>「小さな天使」というのも、言うのも書くのも
わざわざ書くのはアレかもしれませんね。

>白人視点の、アフリカ舞台の物語でしたね。
現地の人からの視点が欠けていたのが残念。

ではでは

| はぎ | 2014/10/22 17:39 | URL |

>長いのでこれから「ブッシュベイビー」とします。

長いですよね。「小さな天使」というのも、言うのも書くのも恥ずかしいので略したくなります。誰がタイトル考えたんでしょうねえ。

>この辺り舞台のケニアの事情なども分かり
>ますが物語的にはあまり使われなかったのが残念。

白人視点の、アフリカ舞台の物語でしたね。

| Heika | 2014/10/22 06:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1399-d930cf02

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT