HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大草原の小さな天使ブッシュベイビーレビュー 4話 5話 6話

4話 「哺乳ビンをさがせ」

【物語】

 ジャッキーは哺乳瓶でミルクをあげようと考えますが、あいにくジャッキーの家には哺乳瓶がありません。ハンナは銃で撃たれて傷ついたサイを見事な腕前で手術しました。ミッキーとサリーの持ってきた哺乳瓶で、さっそくマーフィにミルクを飲ませようとするのですが、マーフィは手のひらよりも小さかったので、哺乳瓶の口が大きすぎてマーフィはうまくミルクを飲む事ができません。そこへお兄さんがやって来て小さなサイズの哺乳瓶を手渡してくれました。お兄さんはハンナから動物用の哺乳瓶をもらったのです。

【感想】

ブッシュ・4-1ハンナは銃で撃たれた、サイを見事な腕前で手術しました。それとマーフィの哺乳瓶もくれましたね。
 ジャッキーはマーフィにミルクを上げる為の哺乳瓶がないので、ミッキーに借りよう
としますが・・どうもジャッキーはミッキーをあまり好きではない感じ・・・まぁ、ミッキー
しつこいですから、あれでは好かれないよな(^ー^::

 結局ミッキーの家から哺乳瓶を借りますが、大きすぎて使えずジャッキーも思わず
「私ってバカよね」と呟きます。観ているこちらも徒労感を感じるので物語的にも緩急
がきちんと付いていますね。

 兄アンドレーがハンナから動物用の小さな哺乳瓶をもらったのですすが、気が利く
優しいお兄ちゃんでした~(^^
  
 そういえばハンナですが傷ついたサイを見事な腕前で手術しました。でもハンナの
出番は前半だけで、さほど印象に残らなかったのが残念でした。

ブッシュ・4-2兄アンドレーがハンナから動物用の哺乳瓶をもらい、それをマーフィに使います。


5話 「傷ついた象」


【物語】

 母親とはぐれた子象がお父さんとお兄さんに保護され、子像にサンティと名前を付けてかわいがりました。ところがサンティの母親は密猟者に追われて手負いの状態で人里に降り、村人たちにケガをさせてしまったのです。その夜、再び手負いとなった母親の象は村を襲い、家を2~3件壊して子供と老人を2人死なせてしまいました。翌朝、お父さんたちは手に手に銃を持って昨日の現場に向かいました。ところがアリスの家では昨日の夜からお父さんが帰って来ないのです。そして授業中、ライサが血相を変えて教室に飛び込んで来て、ケイトを車で連れて行ったのです。ケイトのお父さんは前の晩に手負いとなった母親の象に襲われ瀕死の重傷を負い、ナイロビの病院に運び込まれていたのです。ちょうどその頃、お父さんの銃で母親の象は射殺されました。そしてその夜、ケイトのお父さんも亡くなったとの知らせが入ったのでした。

【感想】

ブッシュ・5-1暴れ象を殺さないでと泣くジャッキーですが、マーフィ以外の動物に感情を示すのはこれ位しかないのですよね。 
 父アーサーは動物保護官の経験から密猟者と思っても証拠がないと捕まえられ
ないので、その代わり顔を覚えておきその後の捜査に生かすようにとアンドレーに
教えます。場合によっては銃撃戦もありうるので、まさに命懸けの仕事といえます。

 今回は手負いとなった暴れ象が、村を襲い人を死なせてしまいました。象が危険
というのは理解しにくいですが、やはり手負いになると殺さなくてはいけないのですね。
被害が増えないように、対処しなければならないのも動物保護官です。

 結果ケイトのお父さんは暴れ象に襲われ瀕死の重傷を負い亡くなりました。しかし
暴れ象に襲われるというにはアフリカではあるのでしょうが・・・日本人にはこの辺り
実感が伴わないのは確かですけどね。

ブッシュ・5-2鼻で巻気付けられた村人・・・実際にこんなふうに襲われるのか??


6話 「マーフィの病気」


【物語

 ケイトはずっと学校を休んでおりジャッキーは心配しますが、翌週には学校に元気な姿でやって来ました。そしてイギリスからケイトのお母さんの弟にあたるヘンリーおじさんが来てくれる事になったので、イギリスに帰る必要がなくなったと聞きジャッキーは大喜びするのでした。その日の朝、マーフィーがミルクを飲みたがりませんでした。夜になってハンナはジャッキーの家にやって来てマーフィーを診察してくれました。ハンナはマーフィーが肺炎にかかっていると言います。しかもマーフィーはまだ赤ちゃんなので、予断を許さないと言うのです。ジャッキーはマーフィーの事がとても心配になり、その日は早くからマーフィーを抱いて眠りにつきました。

【感想】

ブッシュ・6ケイトのお父さんの、お葬式が行われました。
 ケイトのお父さんのお葬式が行われました。でもケイトのお父さんは出てきません
でしたのでやや唐突な印象はあります。

 しかも暴れ象に襲われての死なので実感しにくいです。これが自動車事故とか
なら理解しやすいのですがね。

 それよりジャッキーとミッキーですが、お父さんの亡くなったケイトの心情を気に
している様子がないです。ナレーションではジャッキーはケイトについて語りますが、
それ以外はケイトがイギリスに帰るのかの心配しているだけ。

 友達のケイトを慰めたり励ましたりするのが普通では?この辺りの描写がないので
ジャッキーもミッキーも薄情な人間に見えます。

 それとケイトは立ち直りが早い気がします。作中では日が経っていても視聴者に
とっては少し前にお葬式したばかりですから。

 この辺りケイトの悲しみが伝わらずジャッキー達の思いやりもなくもう少し丁寧に
作っても良かった気はします。





スポンサーサイト



| ブッシュベイビーの関連記事 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

広島県のTさんこんばんは。

>ミッキーは最初ジャッキーのこと好きなのか?と
この辺なんだかよく分からなくなっていきますよね(^ー^;

ではでは

| はぎ | 2014/10/24 19:44 | URL |

Heikaさんこんばんは。

>動物への感情の裏返しとも言えなくないとも思いますけど。
密猟者の行動もアレですから。

>想像するのみです。
アフリカの人にはある程度、理解できるのかも?

ではでは

| はぎ | 2014/10/24 19:42 | URL |

ミッキーは最初ジャッキーのこと好きなのか?と思いきや、ジャッキーそっちのけで・・・!(笑)
中盤ジャッキーと別れることにあまりとらわれず、あっちの方に執着するのは笑いました。

ケイトは強い子ですね。

| 広島県のT | 2014/10/24 18:48 | URL | ≫ EDIT

>マーフィ以外の動物に感情を示すのはこれ位しかないのですよね。

まあ密猟者を憎むのは、動物への感情の裏返しとも言えなくないとも思いますけど。

>暴れ象に襲われるというにはアフリカではあるのでしょうが・・・>日本人にはこの辺り実感が伴わないのは確かですけどね。

たまに人を襲った熊射殺というニュースは聞きますが、小生が住んでるところではまずありえない話で、想像するのみです。

| Heika | 2014/10/24 06:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1401-ba457227

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT