HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大草原の小さな天使ブッシュベイビーレビュー 13話 14話 15話

第13話 「探偵団プラス1」

【物語】

 ジャッキーたちの探偵団は、今度はヘンリーを仲間に加えようと考えました。ヘンリーはムーアがあまりにムキになって否定するので怪しいと感じていたのです。クランクショウ博士は飛行機で上空から密猟者らしきトラックとステーションワゴンを発見しました。密猟者たちはすぐにリフトバレーへと続く森に入ってしまったので見失いますが、普通のトラックがそんな道を走るはずがなく、お父さんたちは森に密猟者たちのアジトがあるに違いないと思うのでした。昨日マーフィーはハッカアメを食べて寝てしまったので、マーフィーの夜行性を直す為に、ハッカアメを食べさせる事を思いつき、実践してみると今日もマーフィーは酔っぱらったように眠ってしまいました。

【感想】

ブッシュ・13ミッキーの家の電化製品を壊しムーアに修理に来て貰おうとしますが、ミッキーのお母さんに見つかり失敗。
 ジャッキーたちは探偵団にケイトの叔父ヘンリーを加えましたが、彼はさほど活躍
はしなかったですね。

 それとジャッキーは「危険を冒さないと何も探り出せない」と言いますが、前に父
アーサーは密猟者が銃を使って抵抗する事を示唆していました。 その点を考えると
探偵ごっこは危険すぎます。その辺を全然理解していないのが、なんともね・・・

 今回もマーフィーはハッカアメを食べ眠ってしまいましたが、本来はこちらをメインに
描いて欲しいです。・・・というかスタッフも、そうしたかったかもしれません。


第14話 「ヒヒの襲撃」

【物語】

 日曜日の礼拝が終わった後、ジャッキーはミッキーとケイトとケイトの叔父であるヘンリーさんの4人でリフトバレーにピクニックに出かける事にしました。しかしピクニックというのは表向きで、本当は密猟者を探しに出かけるのです。それを知ったお兄さんはリフトバレーの手前の森には密猟者が隠れているらしいと教えてくれました。クランクショウ博士の飛行機から密猟者のトラックがリフトバレーにいるのを発見しており、警察もそのあたりを探していると言うのでした。 4人はクランクショウ博士から情報を得ようと、クランクショウ博士の家を訪ねて事情を説明すると、クランクショウ博士も探偵団に参加してくれる事になりました。5人でヘンリーの車に乗ってリフトバレーへ続く森に入りますが、クランクショウ博士は上空から見たトラックの場所が、どこだかわからなくなり、車を降りて確認しようとしました。その時ヒヒの群れが襲って来たのです。車に取りついたヒヒを振り落とし、何とか森を抜け出るのでした。


【感想】

ブッシュ・14-2警察署長が動物を取り締まるのが白人で、密猟者がケニアの人間というのに複雑な心境です。
 そういえば警察署長が動物を取り締まるのが白人で、密猟者が同じケニアの人間
というのが耐えられないというのが出てきます。白人に対する複雑な感情を話しま
すがこういうのがあまり描かれないのが残念。

 テンボは高熱を出しましたが、ハワの看病の甲斐あっては元気になりました。
ハワはテンボが好きだったというロマンス出てきました(これっきりでしたが・・・)
 
ブッシュ・14-1森に行く途中ヒヒに襲われるというアクシデントがあります。原作にもあるシーンだったりします。
 車に乗ってリフトバレーへ続く森に行く途中、ヒヒに襲われるというアクシデントが
あります。まるで冒険映画のようなシーンですが、これによりジャッキーは マーフィー
には天敵がたくさん存在する事を改めて知りました。


第15話 「ふしぎな木バオバブ」

【物語】

 クランクショウ博士は目印となる岩場を見つけますが、その先には何もなく、何も収穫がないままあきらめて帰る途中、大きなバオバブの木をみつけました。バオバブの木は中が空洞になっており、マーフィがそこに迷い込んでしまいます。マーフィを呼び戻す為にジャッキーも中に入って行ってマーフィを捕まえるのでした。結局、密猟者は見つからないままジャッキーは家に帰って来ました。ところがお父さんはお兄さんから探偵団の事を聞いており、しかもジャッキーは無断でお父さんの双眼鏡を持ち出していた事から、ジャッキーはお父さんから叱られ、探偵団などやめなさいと言われてしまいます。しかしジャッキーは探偵団をやめるつもりなどまったくありませんでした。

【感想】

ブッシュ・15-1色々な意味で使えない、ミッキーでした。
 バオバブの木にマーフィ迷い込みミッキーが捕まえようと、早速木に登りますが
それができず、結局ジャッキーが捕まえます。

 そして木から降りられないミッキーをジャッキーが助けます、何というか間延び
した展開、マーフィを捕まえようとするミッキーは、相変わらず役に立たずな子だし・・

 家に帰りジャッキーはお父さんから叱られ、探偵団などやめなさいと言われます。
しかもジャッキーは探偵団を辞めるつもりはないと言いお父さんのいいつけを守りま
せん。その為お父さんにまったく威厳を感じません。

ブッシュ・15-2お父さんから探偵団などやめなさいと言われても、ジャッキーはそれを守りませんでした。


 


スポンサーサイト

| ブッシュベイビーの関連記事 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

広島県のTさんこんばんは。

>ヒヒの襲撃思い出しました。
なにかすごいシーンでしたね(^^

ではでは

| はぎ | 2014/10/30 20:17 | URL |

Heikaさんこんばんは。

>ヘンリーが言う「危険」を軽く考えていますね。
この辺、後半顕著になりますね。

>普通の意味では役に立ってないですね。
もう少しうまく使ってもらいたいですよね(^^

ではでは

| はぎ | 2014/10/30 20:16 | URL |

うわあ~ヒヒの襲撃思い出しました。
あれはすごすぎた!(笑)

| 広島県のT | 2014/10/30 19:06 | URL | ≫ EDIT

>それとジャッキーは「危険を冒さないと何も探り出せない」と言いますが、

ヘンリーが言う「危険」を軽く考えていますね。後で思い知ることになりますけど。

>マーフィを捕まえようとするミッキーは、相変わらず役に立たずな子だし・・

物語の展開上は、マーフィーをバオバブの木の中ににがして、ジャッキーが木の中に入る動機づけ。この後、サバンナの旅の原因も作りますけど、普通の意味では役に立ってないですね。

| Heika | 2014/10/30 06:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1404-e6559d2d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT