HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大草原の小さな天使ブッシュベイビーレビュー 28話 29話 30話

第28話 「密林の象たち」

【物語】

 ジャッキーたちは象の大群に遭遇しました。ジャッキーたちは走って木の上に逃げ、象も追いかけてきましたが、何とか逃げ切る事に成功しました。カヌーのそばにワランガ族の水袋が置いてありました。テンボは水袋を失敬すると歩いて旅を再開しはじめました。テンボは野生動物保護管のドナルト・ゴートレットを頼ってヌディに行こうとしている事を悟ったのです。そしてお父さんとお兄さん、そしてロバート少佐のジャッキーを追う旅が始まるのでした。

【感想】

ブッシュ・28テンボの口から、象の生態などが語られます。
 ジャッキーたちは象の大群に遭遇し川岸に上がり、やり過ごす事にしました。
原作ではテンボの口から象や大自然で生きるアフリカ人の話などがでてきます。

 テンボとジャッキーの旅を通してアフリカとその取り巻く状況が分かるんですが
アニメでは殆どでてこないのが残念。 

 それにしても何故ジャッキーは警察やその他の方法を使い、自分の生存を
お父さんに知らせないのか?アニメでは根本的な事が理解不能のまま進むので
話しについていけません。


第29話 「野生をとりもどせ!!」


【物語】

 ジャッキーはこのサバンナの旅の間にマーフィーに自分で餌を捕れるように訓練し、アフリカの自然に帰そうと考えていたのです。ジャッキーたちが暑さに苦しみながらサバンナを旅していると、突然ヘリコプターの音が聞こえてきました。しかしマーフィは隠れようとせず、カマキリを見つけ、自分でカマキリを捕まえたのです。 ジャッキーたちはマーフィが自分で餌を取ることができた事にとても喜ぶのでした。ジャッキーたちは再び茂みに隠れますが、ジャッキーはそのエンジン音に聞き覚えがありました。それはクランクショウ博士のマザーグース号だったのです。クランクショウ博士に発見される事なく、マザーグース号は飛び去ってしまうのでした。

【感想】
ブッシュ・29-1マーフィの頭上に、ヘリが現れます。
 ジャッキーはこのサバンナの旅の間にマーフィーに自分で餌を捕れるように訓練し
自然に帰そうと考えていました。しかし餌を獲れないマーフィに、ミッキーは餌をあげ
ようと言います。

 ミッキーの考えも分かるけど、彼の場合はただ可哀相だからの一点張りなんで
イライラします。ジャッキーの真意を汲んであげようとする、そぶりすらないので余計
そう感じますね。
 
 そしてヘリコプターがきてジャッキーたちは茂みに隠れると、その時マーフィは
カマキリを見つけ、自分で捕まえることに成功しました!!

 ジャッキーたちは喜びますが・・・それよりこんな時なんでマーフィはカマキリを
捕まえるのかな?ヘリコプターが来たら、真っ先に逃げるのが野生動物として一番
大事だと思うんですが(^ー^;


ブッシュ・29-2とにかく餌であるカマキリを、自力で捕まえたマーフィでした。


第30話 「サバンナのおきて」

【物語】

 ジャッキーたちは水の湧き出ている場所にやって来ました。しかしそこは動物たちも訪れる場所でした。ジャッキーたちが様子をうかがっているとライオンが現れたのです。ジャッキーたちは慌てて茂みの中に隠れますが、ライオンは人間の匂いに気付いてこちらにやって来ました。ジャッキーたちは危うくライオンに襲われるところでしたが、その時、象の群れが水飲み場にやって来て、ライオンは渋々退散していきます。しかし象の群れもジャッキーたちにとっては危険で、夜になっても象たちは水飲み場を離れようとはせず、とうとう茂みの中で夜を明かすのでした。

【感想】

ブッシュ・30ひたすら自己中心的な行動を、し続けるミッキーでした。
 相変わらずミッキーはマーフィにバッタを上げていますが、ジャッキーはその行為を
注意します。ミッキーはマーフィを自然に帰すのは反対で、ジャッキーが 飼えないの
なら自分が飼うのが一番だと言います。

 要はマーフィを自分の物にしたいだけですよね。その為彼は国外持出許可証を
隠したのですから。尚且つその事を反省するそぶりも見せません。

 そもそもマーフィはジャッキーのものですから、ミッキーがとやかくいう事ではない
です。むしろジャッキーのやりたい事を理解し、手助けしてあげるのが本当の友人
だと思うんですが・・・。

 正直いって、そういう配慮や優しさがないミッキーは、どう頑張っても共感できない
子供になってしまっていますね。



 


スポンサーサイト



| ブッシュベイビーの関連記事 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

十傑作さんこんばんは。

>訓練していた場面など全く無かった。
そういえばスターリングしていませんでしたね。

>足して二で割ったのがミッキー?
ややスラミー色が強すぎたのかな(^^

ではでは

| はぎ | 2014/11/09 15:56 | URL |

Heikaさんこんばんは。

>マーフィーの生存率が落ちることについてはミッキー
それなりのことも言っていましたね。

>ジャッキーとミッキーの言い争いのことですかね。
このへんいろいろとスタッフにもあったのでしょう(^^

ではでは

| はぎ | 2014/11/09 15:53 | URL |

脚本家の宮崎さんは、やはり「ラスカル」に相当、含む所があったのでは…。
スターリングの行動を別の視点から捉えるとミッキーに当てはまってしまう。
彼がラスカルが自然で生きていけるように訓練していた場面など全く無かった。

>マーフィを自分の物にしたいだけですよね。
スラミーとスターリングを足して二で割ったのがミッキー?

| 十傑作 | 2014/11/09 10:38 | URL | ≫ EDIT

>ミッキーはマーフィを自然に帰すのは反対で、

最後にウォーターバック対野犬を見て、強いものが勝つとは限らないと言ってますけど、自然に返したらマーフィーの生存率が落ちることについてはミッキーの言うとおりです。
DVD3巻についてた鈴木監督のインタビューで、動物のことや動物のことをよく理解している人物は描きずらいというライターに、無理矢理お願いしているという話のあとで、後半にミッキーを入れたのも、その分をフォローするためという話をしてらっしゃいますけど、このマーフィーをどうするかについてのジャッキーとミッキーの言い争いのことですかね。

| Heika | 2014/11/09 07:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1409-ee8fba41

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT