HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大草原の小さな天使ブッシュベイビー 原作感想

ブッシュ本 

大草原の小さな天使ブッシュベイビー 原作感想

 1965年に出版されたイギリス人の少女とアフリカ人の男性の、冒険を描いた
「冒険小説」といえるでしょう。
 
 1950年~1960年代のアフリカを舞台にしているため、この当時のアフリカや
ケニアの様子などが冒険を通して描かれます。

 当然ながらこの時代のアフリカの国々は独立していましたが、同時にそれが
ゆえに国力が落ちたり部族間の争いなどが表面化している状況もこの作品では
描写しています。

 特に白人がアフリカの自然を破壊しながら、今度は自然保護を理由に原住民を
圧迫していたりと矛盾のようなものも描かれ、その理不尽に主人公のジャッキーが
怒ることもありました。

 作品はそのようなものを背景にしながらジャッキーとテンボーの旅が描かれ、
その道中で彼女は色々な経験をします。

 アフリカの自然破壊やかつての奴隷制度のなごり、紛争や対立、そんな出来事を
ジャッキーはテンボーとの旅で知ります。

 そんな過去を知りつつもジャッキーは同時に、アフリカの大自然に触れそこで暮らす
ケニア人テンボーの人柄に触れそして人として成長します。

 本書は冒険小説ではありますが、同時にアフリカの実情や環境問題をおりまぜつつ
エンターテイメントとして成立しています。

 やはり作者は新聞記者として世界の実情を肌で知っているからでしょうが、この時代
のアフリカを知りたいのなら読む価値はあると思いますね。





大草原の小さな天使 ブッシュベイビー (竹書房文庫―世界名作劇場)

大草原の小さな天使 ブッシュベイビー (絵本アニメ世界名作劇場)

大草原の小さな天使ブッシュベイビーDVD

大草原の小さな天使ブッシュベイビーCD



 

スポンサーサイト



| ブッシュベイビーの関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Heikaさんこんばんは。

>原作には随分ケニアの問題が取り上げられているのですね。
この辺は原作者の実体験などがあったんでしょうね(^^

ではでは

| はぎ | 2014/11/23 16:48 | URL |

原作には随分ケニアの問題が取り上げられているのですね。作者が伝えたかったであろうそれらがカットされたのは、美化なのか尺の都合なのか。読んでないので、いい加減なことは言えませんけど。

| Heika | 2014/11/23 06:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1416-09c7244d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT