HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

若草物語ナンとジョー先生レビュー 4話 5話 6話

4話 「約束の小箱」

【物語】

 ナンを呼び出しなぜ柵を越えたのかを問い詰めると、ナンはいけないと言われていた事をすると自由になった気がしてすごく楽しいと言うのです。ジョー先生はロープを取り出すとナンに腰紐を結び、反対側をテーブルに結んでしまいました。ジョー先生が部屋から出て行った後、ナンはロープを解いて部屋から出て行こうとしました。しかしジョー先生がトミーに、ナンは絶対に部屋から出て行かないと言っていた言葉を聞いてしまったナンは、再び部屋に戻ってしまいます。ナンは部屋の中でしきりに反省した後、ジョー先生に泣いて謝りました。ジョー先生は自分が子供の頃、ナンと同じような事をして、母から言いつけを破りたくなったらその気持ちをこれに閉じ込めなさいと言って渡された小箱を取り出すと、ナンに渡しました。

【感想】

ナン・4-1
 ナンとロブは何とか見つけられて助かりました。ほっと一安心出来ましたが
今回の話はこれからですね。

 翌日ナンは他の子供たちに、迷子になった時の事を自慢げに話します。何というか
ナンって、良い子ではなくこの段階では反省しない身勝手な女の子です。

 ジョー先生に柵を越えたのかを問い詰めると、ナンはいけないと言われていた
事をすると自由になった気がして楽しいと言います。

 お転婆ナンの本音ですが、今までナンがどういう風に育ったか分かります。
ワガママででそれを家庭教師に叱られると更に反発する。心根は優しい子なんで
すが、束縛を嫌うタイプです。

 ジョー先生は自分が子供の頃のお母さんの話をします。その時母メアリーが出て
きますが、声優さんも「愛の若草物語」中西妙子さんで同じのが泣けます。

ナン・4-2メアリーが出てきますが、声優さんも「愛の若草物語」中西妙子さんでした。


5話 「小さなバイオリン弾き」


【物語】

 ナットという名のその少年は流しの音楽家をしていましたが両親が亡くなり、大好きなヴァイオリンまで取り上げられ、病気になっていたところをジョー先生の知り合いであるローリーさんに拾われ、ローリーさんの紹介でプラムフィールドにやって来たのです。ナットは咳がひどくて顔色も悪く、いかにも不健康そうでした。ナットの為に使っていない部屋をみんなで大掃除し、風呂上がりのナットを部屋に案内しました。さらに部屋にはベア先生の使っていたヴァイオリンが置いてあったのです。それはベア先生からのプレゼントでした。こんなに親切にしてくれるプラムフィールドの人々に胸が一杯になって泣き出してしまうのでした。

【感想】

ナン・5ナットを見ると、いかにも不遇な子供時代をすごしたのか
分かります。

 ローリーの紹介で、ナットという少年がプラムフィールドにやって来ました。 ナット
ですが咳がひどくて身体も悪そうです。

 でもそんなナットを「私があなたのお母さんよ」と温かく迎えるジョー先生が本当
にいいです。これを見るとジョーにとっては先生は転職といえますね。

 ナットはヴァイオリンをプレゼントされ弾きます。弾いている間今までのお父さん
との出来事を思い出すのがよい演出。ナットの今までがよく分かり、皆に親切に
されて泣き出すのも分かります。こうしてナットがプラムフィールドに加わります。


6話 「トミーバンクス商会」

【物語】

 プラムフィールドの子供たちはベア先生の教育方針により、みんな動物を育てたり畑で好きな作物を作っていました。ナットは月曜日からの授業に備えてジョー先生から教科書を渡されました。しかし、ナットはこれまで流しの音楽家をしており学校には通っていなかったので、算数ができないのはもちろんの事、アルファベットすら読み書きできなかったのです。しかしベア先生はナットが字が読み書きできない事に気付き、ナットにこれから努力するように薦めました。ナットは自分の畑を持つ事ができた嬉しさでベア先生に泣きながら抱きつき、そして大喜びで自分の畑となった土地を駆け回るのでした。

【感想】

ナン・6ナットは字を読めず、それが彼の自信のなさにつながっていました。
 ナットは字を読むことや書くことも出来ませんでした。その為自分に自信が持て
ないナットですが、ベア先生はナットにもっと自信を持つように言います。
そして今回やっとジョー先生の、夫ベア先生の活躍が見られます。

「ナット・ブレイク、僕はやれる」

 とナットに言わせ、庭をまっすぐに歩いた場所が彼の畑でした。そこで自分の力で
作物を育てなさいとべア先生は言います。ベア先生が教育者としての、資質や経験
に満ち溢れた人間だと理解できますね。


 

スポンサーサイト

| ナンとジョー先生の関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Heikaさんこんばんは。

>声優さんが一緒なのは嬉しくなります。
ちゃんと「愛の若草物語」の中西さんを使ってくれましたね。

>他の子たちと全く違う生い立ちでしたね。
ナットは重要なキャラクターです、後々の展開を見ても(^^

ではでは

| はぎ | 2014/12/04 00:56 | URL |

>メアリーが出てきますが、声優さんも「愛の若草物語」中西妙子さんでした。

声優さんが一緒なのは嬉しくなります。
幼い日のジョー先生は、はぎさんが描いた4姉妹の幼い日のイラストを思い出しました。

>ナットを見ると、いかにも不遇な子供時代をすごしたのか分かります。

他の子たちと全く違う生い立ちでしたね。
他の子たちの対応は、ジュディが入った小学校とは大違い。
次の回でナットに親がいないこと忘れた発言をトミーがぽろっとしてしまいますが、それを静かに受け止めるナットが、次の次の回でベア先生が言う、心の勉強ができているというの証明しているように思います。

| Heika | 2014/12/03 07:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1428-fd922279

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT