HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

若草物語ナンとジョー先生レビュー 19話 20話 21話

19話 「舞踏会へようこそ」

【物語】

 ナンとデーズィはトミーとデミとナットを招待して舞踏会を開く事にしました。ふざけてトミーはナンから逃げ回っているうちにテーブルをひっくり返してしまい、せっかく楽しみにしていた舞踏会がメチャクチャになってデーズィは泣き出してしまいます。騒ぎを聞きつけたジョー先生はトミーたちがふざけて舞踏会をだいなしにした事を知ると、男の子と女の子を今後一切口を聞いたり遊んだりする事を禁止するのでした。女の子たちと口を聞かなくなってから2日が経過しました。特にジョー先生にまでほとんど口を聞いてもらえなくなった事がショックでした。そこで翌日、3人はベア先生にどうすればいいかを尋ねたところ、女の子たちをパーティーに呼べばいいと教えられたのです。

【感想】

ナン・19いかにも舞踏会のゴッコ遊びですが、それっぽい服を着たナンとディーズィが可愛いいです~
 ナンとデーズィは、トミーとデミとナットを招待して、舞踏会を開く事にしました。
いかにもままごとのような遊びではありますが、女の子たちの服がそれっぽくて
可愛らしいです。今回はその女の子たちが、主役の回ですね。

 トミーたちは舞踏会をぶち壊しにした事を反省し、ナンとデーズィ、ジョー先生を
パーティーに招待し仲直りしました。・・・何というか重いダンの話があったからこう
いう明るい話が際立ちますね。


20話 「大きくなったら何になる?」


【物語】

 ある日の事、子供たちは将来の夢について話し合っていました。ナンが石炭をくべたおかげで機関車は走れるようになり、機関士はナンの仕事ぶりがあまりに見事だったので、ナンに気付かぬまま機関車を走らせ始めました。しかし途中でナンに気付き、ナンは逃げようとして石炭車の上に登って地面に落ちそうになったところを駆けつけたジョー先生に助けられるのでした。ジョー先生はナンを叱らなければならない事は知っていたのですが、叱る気持ちにはなれませんでした。

【感想】

ナン・20機関車から落ちるナンをジョー先生がキャッチ!映像的にも見応えがある回ですね
 そういえばこの「ナンとジョー先生」はより原作に近く作ってあるので「若草物語
の雰囲気が良く出ています。原作の通り山間の情感豊かな緑が忠実に描かれて
いて好感が持てる作りです。

 今回ナンは勝手に機関車の釜に石炭をくべる行動したりもの凄い行き当たり
ばったりな事します。それを知り駆けつけるジョー先生にエミルが

「ジョー先生とナンって、似てない?」

 というのが、すべてな回といえますw 走る機関車から落ちるナンをジョー先生が
キャッチ!映像的にも見応えがある回ですね。


21話 「先生をぶちなさい!」


【物語】

 ナットには小さ事だが嘘をつく癖があると感じ、そこでベア先生はこれからナットが嘘をつくと罰を与えることにしました。その罰とはナットが嘘をつくたびにナットがベア先生をものさしで叩くのです。ナットにはベア先生を叩く事などできるはずがなく、これからは嘘をつくまいと考えました。ところが子供たちがかくれんぼをしていた時、ナットは誤ってエミルの育てたスイカを割ってしまったのです。エミルがあまりにも怒るので、恐くなって正直に話すことができなくなり、ナットは嘘をついてしまいました。それを知ったベア先生はナットを呼び出すとナットにものさしを手渡し、自分の手を打つように言います。ナットは泣きながらもベア先生をものさしで打ちますが、もう2度と嘘はつくまいと決心するのでした。

【感想】
ナン・21ナットは嘘をついてしまい、ベア先生をものさしで叩き涙します。
 今回はナットとベア先生が主役の回。ナット昔は病弱で気弱だったんですが
今は皆と野球やったり元気になりましたし勉強の方も皆に追いつきました。
しかしそんなナットですが、嘘をつく癖があるようです。

 今回はベア先生の教育方針が見れます。ナットが嘘をつくたびにナットがベア
先生をものさしで叩というもの。

 その後ナットは嘘をついてしまい、ベア先生をものさしで叩き涙します。ベア先生
の厳しい教育方針が逆に優しさを現し、それがナットの反省や心の痛みを伝え
感動できます。

 子供をどう叱るか?この「ナンとジョー先生」ではきちんト描いています。学校が
舞台ですのでこの辺り堂々と描けるのが学園物語の強みともいえます。


 


スポンサーサイト

| ナンとジョー先生の関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Heikaさんこんばんは。

>ナンの行動をなぞるような行動をするのでそう見えます。
昔のジョーを見れた回ですよね~

>信頼関係を築いてることが前提で、
こういうところをきちんと描いているのがすごいですよね(^^

ではでは

| はぎ | 2014/12/11 20:27 | URL |

>それを知り駆けつけるジョー先生にエミルが
>「ジョー先生とナンって、似てない?」
>というのが、すべてな回といえますw

この回は特に、ジョー先生が思い込んだら即玄関から飛び出して、馬車に乗り込んで駅に向かって突撃する、ナンの行動をなぞるような行動をするのでそう見えます。

>子供をどう叱るか?この「ナンとジョー先生」ではきちんト描いています。

きちんと描いてますね。
現実にはなかなか物語で描くようにはいかず、信頼関係を築いてることが前提で、根気がいることだとは思いますけど。

| Heika | 2014/12/11 06:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1435-4549849c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT