HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

若草物語ナンとジョー先生レビュー 25話 26話 27話

25話 「博物館を作ろう」

【物語】

 ローリーさんの提案でダンの歓迎会が開かれ、ずっと部屋で退屈していたであろうダンの為に、ボートで近くを旅する事になったのです。ローリーさんは動物や植物の図鑑をダンにプレゼントしました。そしてプラムフィールドの馬小屋を改造して博物館を作ればいいと提案してくれたのです。さっそく計画は実行に移され、みんなは一生懸命ペンキを塗ったり改築して博物館作りを手伝いました。博物館の名前は提案者のローリーさんの名前をとってローレンス博物館と名付けられ、博物館の館長にダンが任命されました。

【感想】

ナン・25ジャックが博物館の入場料を取ったら儲かるかも?といったらローリーに注意されました。
 今回ローリーが影ながらですが活躍します。ダンの博物学に対する知識は驚く
ほど知っています。ローリーからもらった化石を三葉虫とすぐに分かったようだし
本当に好きになったんですね。

 ローリーはジョー先生の最初の生徒は自分とか言っています。今までのローリー
を知っているから納得しちゃいますがw 何気ないセリフでも楽しめるのが続編の
よさともいえますね(前編をっていることが前提ですが(^^)

 でもジャックが博物館の入場料を取ったら儲かるかもといったらローリー

「この博物館で少しでも儲けようなんて事を
                考えるのなら僕は表の名前を消してもらうよ」

 でもジャックは本気というより冗談ぽかったし面と向かってこう言われたらジャックが
可哀相ですね。その後ジャックにフォローしてあげればよかったのに。


26話 「泥棒は僕じゃない!」


【物語】

 トミー・バングズ商会の経営は順調に進み、トミーの貯金箱にはもうすぐ5ドルがたまろうとしていました。トミーはその5ドルで社員であるナットの為にナットが欲しがっていたモーツァルトの楽譜を買ってあげようと考えます。翌日トミーが貯金箱を確認すると中のお金がなくなっていました。トミーが貯金箱を置き忘れた場所はナットしか知らなかった事と、ナットがトミーの貯金箱を手にしていたのをナンが目撃していた事からナットが犯人に疑われてしまいます。それ以来、子供たちはナットを疑いの目で見るようになり、プラムフィールドには気まずい雰囲気が漂いました。

【感想】

ナン・26ナットが犯人に決定した感じで、「ナットは早くお金を返せばいいのに」とかいわれます。
 今回トミーの貯金箱のお金がなくなる事件が起こりますが、考えようによっては
ダンの更正話より重い話です。

 盗まれた状況証拠からナットに疑いがかかります。何より今まで嘘をついたことが
あるので皆にそう思われます。

 というか、ナットが犯人に決定した感じで「ナットは早くお金を返せばいいのに」とか
いいナットが犯人であることを前提に話をしますから。

 子供たちがナットを信じるみたいな展開はなく、殆どがナットを疑うというありそうな
現実を描いていますね。最後はトミーまでもがナットを疑いショックです。ナットの味方
はデーズィとダンだけです。

 ベア先生はこれは学園を運営する上での試練といいます。ジョ-先生ベア先生tち
は今回完全に待つ事しか出来ませんね。



27話 「ひび割れた友情」

【物語】

 それから1週間、ナットにとって辛い日々が続きました。ジョー先生はみんながお互いを疑い始め、みんなの気持ちがバラバラになるのではないかと心配します。唯一、デーズィだけはナットを信じていました。ナットの様子を見ていたダンは、ナットを思ってローリーさんからもらった図鑑を持って町に出かけて行きます。ダンが出かけたきり戻ってこないので、みんなは心配しでダンを捜し回るのでした。

【感想】

ナン・27ネッドがナットに犯人はダンだろうと言います。こういうタイプの子供もいたのですね。
 1週間ナットはやはり疑われたままなので学園全体がギスギスしているのが
分かります。その内ナットが本当の犯人なのか?という疑問まで出て互いに疑い
始めているのが見ていて痛々しいです。

 ネッドがナットに犯人はダンだろうとか言い、ダンの怒りに触れますが何かよう
やく嫌な子が出てきた感じです。まぁ、こういう子もいるのが普通ですから。
 
 ナットはダンを犯人と疑うのなら自分が一生犯人のままでいいとまでいいます。
これがダンに次なる行動をさせる事になります。




スポンサーサイト



| ナンとジョー先生の関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Heikaさんこんばんは。

>真犯人を見てると確かにそれらしい態度をとっていて、
犯人知っていてみると新たな発見ありますよね。

>真犯人やネッドと普通に付き合えました。
ナットもこの辺きちんと成長したようです(^^

ではでは

| はぎ | 2014/12/14 15:23 | URL |

1回観て、展開を知ったりキャラクターの評価を定めてから観ても、2回目以降いろいろ発見があります。
トミー貯金盗難事件では、真犯人を見てると確かにそれらしい態度をとっていて、1回目で気づかなかったのがくやしいやら。ネッドはダンが来た頃、ダンがトミーのナイフを取り上げたとき、ネッドが結構怒っていたのが、盗難事件のときのネッドの印象からは意外でした。
ナット、こんな事件の後もよく真犯人やネッドと普通に付き合えました。本当に心の勉強ができていそう。

| Heika | 2014/12/14 06:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1437-fe24dd5e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT