HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

七つの海のティコレビュー 1話 2話 3話

1話 「シャチをつれた少女冒険者ナナミ」

【物語】

 時は1993年、スコット・シンプソンと一人娘の11歳になるナナミ、そしてスコットの友人のアルフォンゾ・アンドレッティ、通称アルの3人は海洋調査と宝探しを目的としてオンポロ船ペペロンチーノ号に乗って世界中の海を探検していました。ナナミには
親友である大きなシャチのティコがおり、ティコはいつもナナミと行動をともにしていました。メルビル財閥の一人娘シェリルの乗ったメルビル財閥の所有するクルーザーが大きなホオジロザメに襲われました。シェリルは冒険に飢えていたので、すぐにホオジロザメの首に100万ドルの賞金をかけ、自らメルビル財閥の所有する5隻のクルーザーを率いて陣頭指揮にあたるのでした。

【感想】

ティコ・1ナナミの相棒チャチのティコも出てきますね。世界名作劇場に出てくる、マスコットの動物と考えてもでかいです。
 世界名作劇場1994年第20作目「七つの海のティコ」です。世界名作劇場では
初めての原作がなくアニメオリジナル作品です。前回の「ナンとジョー先生」のような
世界名作劇場らしい作品から一転、大冒険活劇が描かれました。

 その為世界名作劇場としてはどうなのか?という議論がでた作品でもあります。
日常描写や旅ではなく、冒険が描かれたため「世界名作劇場」としてみるのか
普通のアニメとしてみるのかで、その評価も割れる作品ですね。

 ナナミとお父さんスコット、友人のアルそしてメルビル財閥の一人娘シェリルという
女性が出てきて物語は始まります。


2話 「カリブの海賊は子供をねらう!?」


【物語】

 ティコはヒカリクジラの骨を発見しました。ヒカリクジラはスコットが長年追い求めていた伝説の生き物だったのです。カリブ海に入ったペペロンチーノ号は海賊のお宝探しを始めますが、取れるものはカニばかりです。するとそこへ水上警察の船がやって来て臨検を始めました。ヘリコプターでやって来たシェリルは水上警察を帰すと、ペペロンチーノ号に乗る事に決めたと言うのです。シェリルとジェームスはペペロンチーノ号に乗り込む事になりました。シェリルはアルの部屋の荷物をすべて放り出すと、シェリルはアルの部屋を乗っ取ってしまいます。ペペロンチーノ号には他に余った部屋はないので、アルとジェームスは仕方なく船倉で暮す事になってしまうのでした。

【感想】

 ティコ・2世界名作劇場で、最もお金持ちだと思われるシェリル登場です!
 世界名作劇場で、最もお金持ちだと思われるシェリル登場です。シェリルはぺペ
ロンチーノ号に乗って大冒険がしたいようです。我侭お嬢様そのままのシェリルは
何ゆえ、危険が伴う冒険がしたいのかはよく分かりません。

 そういえばトーマスが、海賊の話ししたらアル「今のこの時代に海賊だって?」
とか驚いていますが、現代でもいるんですがね。

 会話の関係でそういっているだけでしょけど、「現代にも海賊はいるんだぞ」とか
言ってくれないと、海を知り尽くしている人間に見えないです。


3話 「大西洋のギャングがやって来る!?」


【物語】

 ペペロンチーノ号が大西洋を航海していたある日、リチャードという男の人とロロというオウムが漂流しているのを発見し救助します。リチャードをペペロンチーノ号に引き上げ治療します。しかしそれを聞いていたクロー一味は医者がいると嘘をついてペペロンチーノ号に接近します。スコットはリチャードが事件に巻き込まれているに違いないと考えました。そしてリチャードが大切に持っていたフィルムを現像してみると、そこにはアザラシを殺して体内に銃器を隠して密輸するクロー一味の姿が写っていたのです。アルたちは大変な客を乗せてしまった事を実感するのでした。

【感想】

ティコ・3ギャングはペペロンチーノ号を追ってきますが、ナナミが洗濯物を釣った
ロープをクルーザーのスクリューに絡ませてて逃げます。

 今回はもう世界名作劇場でもなんでもなく、ただの普通のアニメといえます。
世界名作劇場としてみると、銃撃戦のある展開は拭いがたい違和感があります。

 
 犯罪者リオ・コネクションが登場しますし、何よりミスター・クローなんて人物も
現れます。何というか分かりやすい悪役といえますえね。

 リチャードはアザラシを殺して体内に銃器を隠して密輸するリオ・コネクションの
犯罪が写った写真を持っていました。





スポンサーサイト



| 七つの海のティコの関連記事 | 01:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なるほど、インドネシアの海賊がいましたか。

| Heika | 2015/01/06 19:21 | URL | ≫ EDIT

Heikaさんこんばんは。

>遊び半分にしか見えないです。
シェリルの行動はアレですよね…

>20年前の生活様式を確認できるアニメになって
そういう点では懐かしくもあります(^^

>現代問題になっているソマリア沖の海賊などは、
インドネシアとかの海峡でも海賊がいたんですよね~

ではでは

| はぎ | 2015/01/04 19:10 | URL |

>我侭お嬢様そのままのシェリルは
>何ゆえ、危険が伴う冒険がしたいのかはよく分かりません。

後に、スコットに「遊びじゃない。」と叱られますが、遊び半分にしか見えないです。

>そういえばトーマスが、海賊の話ししたらアル「今のこの時代に海賊だって?」
>とか驚いていますが、現代でもいるんですがね。

ティコが名作劇場らしくない点の一つは、(当時の)現代を舞台にしたことですね。
今ではパソコンはあってもインターネットは出てこず、スマホは愚か携帯電話も出てこないという、
20年前の生活様式を確認できるアニメになってしまいましたけど。
現代問題になっているソマリア沖の海賊などは、当時はまだ活動してなかったのでしょうか?

| Heika | 2015/01/04 18:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1443-460abce3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT