HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

七つの海のティコレビュー 31話 32話 33話

31話 「シェリルとスコット無人島の一夜」

【物語】

 ゲイルはマダガスカル島北西の沖合にあるコモロ諸島に光る大きな生き物を見た人がいたと話したので、ペペロンチーノ号はゲイルも加えてコモロ諸島に向かう事になりました。飛行機に乗り込んだシェリルは飛行機を飛ばそうとしますが、その操縦技術は未熟でした。しばらく飛んだ後、シェリルは着水しようとしますが、海から突き出た岩でフロートを壊してしまい、飛行機は墜落してしまいました。スコットとシェリルは近くに小さな無人島があったので無人島に上陸するのでした。

【感想】
ティコ・31シェリルとスコットの、無人島に2人っきりという展開でした(^ー^
 シェリルはこっそりと水上飛行機の操縦にチャレンジし、結果スコットと一緒に
無人島に上陸します。ここからは無人島にシェリルとスコット2人きりという展開。
何というか、ベタすぎる展開というか・・・どうにも・・(^ー^;

 最後にシェリルはゲイルの飛行機壊したのに、そのゲイルに謝りもしないで
「また冒険に行く!」みたいな事言っています。シェリルも皆に迷惑かけたのに
反省も何もしない身勝手な女性で彼女にも共感できませんね(^^


第32話 「シーラカンスの海へ光る怪物の謎」


【物語】

 ペペロンチーノ号はコモロ諸島にやって来ました。スコットたちはゲイルの聞いたという光る魔物の情報を求めてゲイルの知り合いであるアンジュアンの経営する酒場に行きます。ルコントはGMCから国際南極財団に名前を変えたベネックスから誘いを受けていました。アンジュアンに教えてもらった場所に着いたペペロンチーノ号は付近を走り回りましたがヒカリクジラは発見できません。スコットはスクイドボールで調査に出かけると海底には洞窟があり、その中にシーラカンスを発見したのです。スコットはヒカリクジラこそ発見できませんでしたが、シーラカンスを発見できた事で大満足でした。

【感想】

ティコ・32情報がないからか?ゲイルのような怪しげな奴の情報で、スコットたちは行動します。
 ペペロンチーノ号はコモロ諸島にやって来ましたすが、それにしても怪しげなゲイル
の情報でスコットたちもよく動きますね。 ある程度検討とかしていくのなら、分かり
ますが、そういうのもないですからね・・・。

 そういえばルコントはGMCから国際南極財団に名前を変えたベネックスから
誘いを受けていましたが、GMCも暇な企業ですね(^ー^;


33話 「スコット応答せず!!悪魔の棲む海」


【物語】

 夜になってみんな疲れ切って眠ってしまった時、スコットの持っていたヒカリクジラの骨が突然光りだしました。光る物体はヒカリクジラではなく全長20メートルはあろうかという大王イカだったのです。大王イカはペペロンチーノ号にも攻撃をしかけたきたのです。大王イカは、その触手でペペロンチーノ号を破壊し始めますが、その時、別れたはずのゲイルが飛行機で助けに来てくれたのです。ナナミは海に沈んだスクイドボールを回収し、スクイドボールで再び海に潜ったスコットは、ヒカリクジラの骨が光りだすのを見ました。

【感想】

ティコ・33大王イカが登場!!往年の冒険映画を思い出しそうな、展開でした。
 今夏は大王イカとの戦いです・・・何というか海ものなのでこういう話を作ったん
でしょう。しかしイカと戦うとは大変な出来事になりました。

 ゲイルは空中からガソリンを撒いて火をつけ、炎を恐れた大王イカは海の底深くに
帰っていきました。ゲイルは意外に活躍しました!胡散臭いキャラでしたが逆に
それが魅力になりキャラとしては面白味は出た気はします。

 そういえばその後ナナミは海に沈んだスクイドボールを回収しますがどうやって
水中でスクイドボール号に乗ったのかな?




スポンサーサイト

| 七つの海のティコの関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Heikaさんこんばんは。

>ゲイルよくシェリルに愛想が尽きませんね。
結構面倒見がいい人なのかもしれません(^^

>幽霊船とか、実際の海の伝説もいろいろ
やはり海ものなのでイカは必要かも?

ではでは

| はぎ | 2015/01/22 17:06 | URL |

>最後にシェリルはゲイルの飛行機壊したのに、そのゲイルに謝りもしないで
>「また冒険に行く!」みたいな事言っています。

ゲイルよくシェリルに愛想が尽きませんね。失恋して大損して、関わったばかりに踏んだり蹴ったり。

>大王イカとの戦いです・・・何というか海ものなのでこういう話を作ったんでしょう。

幽霊船とか、実際の海の伝説もいろいろ採り入れているようですね。

| Heika | 2015/01/22 06:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1454-751d618e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT